今すぐ申込むと即日借りられるカードローンはここ!!

「急な用事が入って今日中にお金が必要になった…」「とにかく今すぐにお金を借りたい」そんな方のために当サイトが全力を尽くしてあらゆる角度からカードローンを解説!!各種カードローンを比較して賢い選択をしよう!!

プロミス

  • お急ぎの方なら断然ここ!!最短1時間で融資可能!!
  • 30日間無利息サービスがあるから安心!!※
  • 審査は最短30分で完了!!
  • 来店不要、WEBからスピード申込で契約完了!!
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間

※ メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

お申込みページはこちら

 

バンクイック

  • インターネットで申し込めば最短30分で審査回答!!
  • 最短即日で融資完了!!
  • 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても借りられます!!
  • 資金使途は自由、1000円単位で借入れ可能!!
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.6%~14.6% 最大500万円 最短30分 最短1時間

 

お申込みページはこちら

 

オリックス銀行カードローン

  • 最短即日融資可能&最短即日審査!!
  • 年利3.0%~17.8%。全国の提携ATMで利用できる!!
  • 申込時にオリックス銀行の口座は不要!!
  • 極度額300万円以内なら収入証明書不要!!
実質年率 借入限度額 審査速度 融資速度
3.0%~17.8% 最高800万円 最短即日 契約後、最短即日

 

お申込みページはこちら

みずほ銀行カードローン

  • メガバンクの本格的カードローン!
  • ご希望限度額300万円以下の場合は所得証明不要
  • 最大ご利用限度額は、ゆとりの最高800万円
  • おまとめローンにもオススメです。
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~17.8% 最高800万円 最短即日 最短即日

 

お申込みページはこちら

 

アコム

  • 最短1時間で借り入れ可能な即日キャッシングに対応!!
  • 30日間金利0円サービスがあります!!※
  • 年利4.7%~18.0%。借り入れできるか3秒診断できる。
  • 契約までインターネット経由でスピーディーに完結!!
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
30日間は金利0円!!※ 1万円~500万円まで 3秒診断あり 最短1時間

※アコムでの契約が初めての方
※返済期日「35日ごと」で契約された方

お申込みページはこちら

 

アイフル

  • 最短1時間※で融資可能!!
  • 収入証明書類は原則不要です!!※2
  • 知名度抜群!初めて借りる方でもホッと安心
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~18.0% 1,000円~500万円※ 最短30分 最短1時間※

※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※2アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

お申込みページはこちら

 

モビット

  • 最短即日融資可能!!審査時間:10秒簡易審査
  • 年利3.0%~18.0%。10秒簡易審査でWEB完結。
  • 提携コンビニATMでラクラク引き出し!!
  • 最高800万円の融資。ゆとりあるローンにも。
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 最高800万円 10秒簡易審査 最短即日

 

お申込みページはこちら

>> 8位以下のランキングを見る

キャッシングを目的別に選ぶ

あなたに合うキャッシングは?金利の安さ、融資スピード、安心感など目的別に探しましょう。

最近よく見かける銀行系のカードローンって?

cardloan11

最近では、テレビのCMなどでも銀行系のカードローンを見る機会が多くなりましたよね。銀行という、信頼性もかなり高いところが関わっているので、利用する側としてもやはり信頼できるのではないでしょうか。
カードローンの他にも、キャッシングという言葉があります。この2つには違いがあることはわかっていても、実際にどこが異なるのかまでは知らない人も結構いるのではないでしょうか。

カードローンの場合は、毎月の返済額がだいたい一定額で済むリボルビング払いが多く利用されています。毎月、完済するまで一定額を支払っていくものなので、少し高額な買い物をする時などに便利で私も何回か利用した経験があります。

そして、キャッシングの場合は基本的には1回払いになり、比較すると利息も割高な特徴があります。カードローンにも、銀行系だけではなく信販系、消費者金融系などのようにさまざまな種類があります。

初めて借りる人などは戸惑う事も多いと思いますが、銀行系の場合は消費者金融系や信販系よりも金利は低く、利用限度額も若干高めとなっているところが多いですし、何より安心感がありますよね。

もちろん、信販系や消費者金融系の中でも金利もわりと安めで安心して借りる事が出来るところもありますので、そういったところを利用するようにしましょう。

消費者金融系カードローンのメリット

cardloan12

消費者金融系カードローンは、信販系や銀行系カードローンに比べて利用者がかなり多いといわれています。審査時間も短く、わりと素早く借り入れができる特徴があるためです。申し込んだその日に融資が受けられることもあり、これは銀行系などではありえないことです。

審査基準はアルバイトでも安定した収入があれば、信用情報に問題がない限り借り入れられるのも利用者が多くなる理由です。借り入れ可能枠の増枠の申請に関しても一定の審査基準をクリアさえすれば、今すぐ資金がほしい方にはメリットは大きいです。

消費者金融系にデメリットはある?

消費者金融系カードローンは、特にキャッシングにおいて他社のキャッシングサービスと比較すると金利が高いのがデメリットです。

借り入れ金を無計画に増やした結果、返済が滞ってしまう人も少なくありません。もし短期間や少額の借り入れであれば消費者金融系でも問題はないでしょうが、長期間の返済や高額な借り入れ額ではたくさんの利息を支払うことになり、元本がなかなか減らないことになって、返済不能に陥ります。

借り入れは計画的に行うことが一番ですが、もし返済が苦しくなってしまったら「おまとめローン」などを検討し、借り換えなどを行ってみることも考えましょう。最初は比較的審査が厳しくない消費者金融系や信販系の会社のおまとめローンに申し込んで、その後、銀行系のおまとめローンに移行すると、スムーズにより低い金利のところに借り換えが可能になります。
銀行系、信販系よりは借りやすい分、金利が高くてデメリットも多いですが、計画的に利用したり、少額を短期間にするなどにしておけば、消費者金融系カードローンも魅力がいっぱいです。

カードローンを利用する前にまずはカードローンおすすめトライへ


mark

カードローンおすすめトライは、消費者金融やカードローン会社のサービスを一覧比較できるカードローン総合比較サイトです。カードローンを利用して借り入れを受ける方法や返済方法など目的や借入のシチュエーションに合わせて最適なカードキャッシングライフをサポートします。優良会社のみを厳選して紹介しているので安心してご自分に適した会社を選んで申し込みができます。また、入門情報などを利用すればカードローンの基礎知識が勉強でき、借入に関する不安や疑問も即解決できます。