正規の業者から借りてください!

違法な会社から借りるのはトラブルの元です!

なるべく正規業者から借りましょう

お金を借りるとき、急いでいて確認しないかもしれないのですが、重要なことを見逃さないで欲しいのです。
それは、「正規の業者から借りる」という点です。
正規の業者でない業者も、世の中にはたくさんあるのです。
特に、ダイレクトメールを送ってくる会社は危ないです。
アコムやプロミスに似せたチラシで、電話番号だけ090になっていたりします。
そういうところは、焦っている人の心理に漬け込んで、高利で乱暴な貸付を行ってきます。

また、一度関わるとリストに載せられてしまい、さまざまな違法業者からのアプローチがあります。
ですので、違法な業者とは関わるとろくなことになりません。
必ず正規の業者から借りるようにしましょう。

違法な業者の見分け方

金融庁のホームページで、貸金業者の登録情報の検索ができます。
ですので登録番号を聞いたり、屋号で調べたりが可能です。
電話番号や代表者でも検索できますので、一度使ってみましょう。
正規の業者とは、都道府県に届け出ている業者のことで、正規の業者であれば違法な取立て等は不可能になります。
ぜひ一度、金融庁のホームページを訪れて見てください。
貸金業者 検索」などのキーワードでGoogle検索してみてもいいでしょう。

なぜ違法な業者はいけないのか

ただ単に、都道府県への申請が面倒でやっていないちゃんとした業者もあるかもしれません。
ですが、ほとんどは、何か後ろめたいことがあるため登録していない業者がほとんどです。
そのような業者と関わると大変面倒ですし、トラブルが起きても法律が味方になってくれません。なぜなら、そもそも違法な存在だからです。
貸金業を営むときは、都道府県へ登録が義務付けられています。
それを怠っている時点で、法律への意識が低い業者だといわざるをえないでしょう。
そうなると当然、金利も違法に高かったり、取立てが違法だったりなどの脱法行為が行われることになります。関わると大変厄介ですので止めましょう。
たくさん業者がある中で、あえて違法な業者で借りる必要はありません。

違法な業者の見分け方は?

違法な業者は、頻繁にダイレクトメールを打ってきます。
貸金業者がダイレクトメールを打つことはほとんどありませんので、DMが来る様なところは違法だと認識していいでしょう。
また「ブラックでもOK」といって顧客を募っているところは違法です。
ブラックでもOKということは、闇金だと言うことです。
闇金は違法ですし、法外な金利と凶悪な取立てで社会問題になっています。
営業をかけてくるようなところと、ブラックOKをうたっているところは、ぜひ避けてください。
また、求人広告を打って、応募してきた主婦に貸し付けるというやり口もありますので、注意してください。求人を探すイコールお金に困っているとみなされるのです。
その場合、親切に話を聞くフリをして貸付してきますので、要注意です。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。