紹介屋(詐欺)の事例!

これが紹介屋(詐欺)だ!整理屋もある詐欺の事例

困った人につけこむ紹介屋の手口

紹介屋という商売をご存知でしょうか?

超低金利をうたって宣伝し、連絡をしてきた融資希望者に「うちでは貸せないけれども他にいい融資先を紹介する」と紹介してくれるのです。

そして実際の融資に至った場合、紹介料として契約金額の40%ほどを要求してきます。
もちろん実際に融資してもらえるわけですが、紹介屋は何も関係なく、申し込んできた人と貸金業者との間で通常の貸金業務が行われただけなのです。

紹介屋は、紹介と称して多額のお金を請求してきますが、実際は何も紹介しておらず、ただ他社の金融業を斡旋しただけなのです。
それを紹介業務というのならそうかもしれませんが、40%となると10万円借りたら4万円ですので、あまりに暴利といえるでしょう。

貸せなさそうな人には闇金を紹介

申込者の実績を見て、この人にはどこも貸してくれなさそうだなと思った場合は、紹介屋は自分たちが繋がっている闇金を紹介してきます。
もちろん紹介屋の紹介料は高額が請求されますし、紹介された業者も非常に悪徳な業者を斡旋されます。散々な目に合って、やっと数万円の借入が可能になるのです。

法的には紹介料を払ういわれはありません

この紹介料なのですが、法的な根拠はあるのでしょうか?
実際にはこの紹介料に法的根拠はなく、払う筋合いはありません。
ですが実際には、おかしいな、と気がついた時点で相手にだいぶ個人情報を聞き出されてしまっているため、後戻りができないと感じてしまう人も多いのです。

実際には何もしていない紹介屋

紹介屋は、チラシなどで超低金利、たとえば2%前後などとうたったチラシを宣伝し、連絡をしてきた人から個人情報を聞き出します。

名前、住所、生年月日、他社からの借入件数とブラック歴、他社からの借入総額や自己破産・債務整理の経験などを聞きだします。

そして融資ができると判断すれば、他社の例えばアコムだったりプロミスだったり、中小消費者金融のライフティだったりに紹介するのです。

もちろん、「うちからの紹介であることは伏せてください」といって紹介します。この時点で怪しいと思うべきなのですが、お金に困っている人は目先のお金にまどわされてしまって疑うことができなくなっています。悪質な紹介屋はここにつけこんでいるのです。

「話を通しておくので、安心してください」といって何かをしているフリをしますが、実際は何もしていません。ただ電話で消費者金融の名前を告げただけです。
そして借入ができたら、紹介料を要求してくるのです。非常に悪質ですが、昔からある詐欺の種類で、今でも数多くの事例が報告されています。

また、借金の一本化をしませんか、という触れ込みで、おまとめローンを紹介する整理屋もいます。その場合も、実態はただの他社のおまとめローンを教えてくれるに過ぎません。また大口の融資を餌に、さまざまな保証料などを要求してくるケースがあります。気をつけましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。