融資詐欺に注意!

「貸付可能な会社を紹介します」は詐欺です!

「融資詐欺」にご注意ください!

融資詐欺は、貸します詐欺と同様です。
融資詐欺を東京都が貸します詐欺と名づけたのです。
基本的には、融資詐欺を行っているのは悪徳の金融業者です。

かれらは違法な貸付に対するノウハウを持っており、またお金に困った人のリストも大量に保有していますので、それらのお金に困った人にダイレクトメールを打っているのです。

基本的に、ヤミ金業者が詐欺業者も兼ねているといっていいでしょう。
彼らのビジネス(ビジネスと呼ぶのもおこがましいですが)のひとつとなっていて、複数の収入源を持ちたい業者が行っているのです。

また、リストに乗った人は情報収集が不十分でなおかつお金に困っているので、ちょっとした詐欺のテクニックでお金を巻き上げることができるため、この手の詐欺がなくならないのです。

メガバンクや大手クレジット会社にそっくりのチラシ

彼らは、たとえばメガバンクや大手信販会社のクレジットにそっくりなチラシを使ってダイレクトメールを送ってきます。
それは、元の会社のチラシをスキャナーで取り込んで、電話番号だけを変えて印刷しているのです。

ですので、一見してそっくりですので、お金に困っている方はだまされてしまうのです。電話をかけてしまうと、脅されたりなどして契約を結ばされます。
ですが実際に融資を受けられるケースはなく、保証金などを振り込まされることになります。

借入ができたとしても違法なヤミ金業者がやっていますので、違法な貸付になります。
関わらないのが一番となります。

融資詐欺の手口

ブラックでも借りられます」「低金利です」「高額融資可能です」などのキャッチコピーで誰にでも貸付可能なように偽っています。

これはおびきよせるための方便ですので、実際はそんな低金利ではありません。
また融資もされないケースがほとんどです。

ダイレクトメールは本物か?

大手消費者金融は、ダイレクトメールでの営業を行っていません。
ですので、ダイレクトメールが来ている時点で怪しいと思わざるを得ないでしょう。
大手有名消費者金融(アコムやプロミス)などを名乗っているメールやダイレクトメールは、間違いなく詐欺業者です。気をつけてください。

先払いを要求してきます

融資詐欺の特徴は、先払いを要求してくる点です。
通常、借入の際に何かを先払いすることはありません。後払いで期限が来たら支払うケースがほとんどとなります。

先払いで何かを要求されたら、それは詐欺です。
カードローンや消費者金融では、保証料といったものは要求されず、正規の業者は金利で利益を出していますので、保証料は必要ありません。

他社に紹介すると言われる

あと多いのが、「こちらでは借りられないけれど、融資可能な他社を紹介する」というものです。実際に貸付を受けられるケースが多く、融資が成功すると、斡旋料を要求してくるものです。
実際は業者は何もしておらず、ただこちらに電話をかけてきただけのケースがほとんどです。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。