出張先で急な出費!出張時に便利なキャッシング

出張先で急に接待が必要になった、財布を紛失した、思った以上に交通費が高かった、など、出張先でのちょっとしたトラブルを耳にしたことはありませんか?また仕事中の急な冠婚葬祭や接待費の立て替えなど、ビジネスには急な出費はつきものです。

銀行に行って済むなら問題はありませんが、給料日間近でお金がない!という時、助けになるのはキャッシングです。でも今まで一度も利用したことがないと、どうしたらいいのか全く見当もつきません。では、どんな方法があるのか、また申込み方法と注意点について見てみましょう。

キャッシングでお金を調達しましょう!

出張先でお金が不足して銀行が利用できない場合には、クレジットカードやカードローンのキャッシングでお金を調達しましょう。キャッシングではATMを操作して、必要な金額を借り入れることができます。銀行やコンビニなどのATMが利用できますが、借入れにはクレジットカードの契約やカードローンへの申込みが必要になります。

最短審査で融資してくれるカードローンに申込みましょう!

クレジットカードの審査には時間がかかることが多いため、申込み当日中のキャッシングに対応することは難しいようです。一方で即日審査・即日融資に対応するカードローンであれば、申込みの当日中のキャッシングが可能になります。急にお金が必要になってキャッシングを利用したい場合には、最短審査が可能なカードローンに申込んでみてください。カードローンには以下の2種類の方法で、手軽に申し込むことができます。

無人契約機で契約をすればその場でカードが発行されます!

無人契約機を利用すればその場で契約をして、カードの発行を受けることができます。発行されたカードをATMで利用すれば、すぐに必要な金額を引き出して借り入れることができるのです。また事前にインターネットから申し込みを行うことで、無人契約機の中で審査の結果を待つ時間を短縮することが可能になります。

インターネットを活用すればweb完結を利用することができます!

出張先などで無人契約機が見つからない場合には、インターネットを活用すればweb完結を利用することができます。web完結は全ての手続きをインターネットで完結させることができるサービスであり、インターネットから融資を依頼すればあらかじめ指定した銀行口座への振込入金が行われます。

web完結にはインターネットから手軽に申込むことができますし、必要な書類は電子データとしてインターネットから提出することができます。また一部には保証会社の保証を受けることで、在籍確認の手続きを省略できるカードローンもあるようです。

クレジットカードのキャッシング機能を活用

もしキャッシング可能なクレジットカードを持っているなら、出張先でもすぐに提携の金融機関のATMでお金を引き出すことができます。もし、自分のカードにキャッシング機能がついているのかどうか分からない場合は確認し、もし無ければ、新たに申し込むことができます。

申込み後、カード会社によって審査がありますので少し時間がかかってしまう場合がありますので、いざという時のために前もって確認しておきましょう。また海外出張でも利用できるものが多いですが、借入の金利だけでなく、為替レートも関係してきますので、利用前によく計算しておくことも大切です。デメリットとしては、消費者金融のカードローンは手数料がかからないところが多いですが、クレジットカードのキャッシングの場合は利用金額に応じてATM手数料がかかるのが一般的です。

カードローンのキャッシング

カードローンの申込み方法はインターネットや窓口、郵送や無人契約機などがあります。無人契約機は、その場で申込み、審査、カード発行をすべて済ませることができますし、事前にネットで申込みを済ませておいて、カードの発行のみを無人契約機で行うこともできます。

つまり、出張先で急にキャッシングが必要になり、初めてカードローンを申込みたい時、カード発行店舗か無人契約機があればすぐにカードが作れるということですね。また、カードを持っていれば、お金が必要な時に全国のコンビニのATMなどでも引き出すことができます。とても便利ですね。

でも、出張先が地方で店舗や無人契約機がない場合はもう方法がないのでしょうか?いいえ、まだほかに「Web完結」や「振り込みキャッシング」という方法があります。これは指定銀行の口座を持っているなら、インターネットでお金の振り込み依頼をすると自分の銀行口座に直接送金してもらうことができる、というものです。とても便利そうですが、やはりいくつか注意点があります。

例えば、申込む時間です。申込み当日に借入したい場合は平日のみ、そして午後14時50分以前に手続きが完了していなくてはなりません。また、振込先の銀行によっても振込み処理の受付時間や実施時間が違うため、翌営業日の振り込みになってしまう可能性があります。

ただ、中には土、日でも深夜でも24時間融資の申し込みができ、すぐに口座に振り込んでくれるサービスを提供しているものもありますが、その場合は別途審査が必要になりますし、振込み先の金融機関が指定されていることがほとんどですので、確認が必要です。また、振込キャッシングの場合、取引明細書は自宅に郵送されます。こうした幾つかの注意事項をふまえた上で、自分のニーズに合ったものを選ぶようにしましょう。

備えあれば憂いなし

ビジネスや出張先で急にお金が必要になることは誰にでも起こり得ます。当日に申込みからカード発行、融資までできるサービスが充実してきたとはいえ、万が一そのサービスが受けられなかったり、思った以上に時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

ですからそのような必要が生じる前に、前もって自分のクレジットカードについている機能や、カードローンのカードを作っておく必要があるかどうかよく考慮し、準備しておくなら、急な出費にもあわてる必要はなくなるでしょう。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*