カードローンは地方銀行が今お得!大手銀行と比較してみたら?

カードローンを使用するなら皆さんはどこから借り入れますか?
多くの方は、大手の消費者金融やメガバンクを選択するかもしれませんね。その方が安心だと感じるからでしょう。ところが、最近では地方銀行を選ぶ方も少なくないようです。地方銀行が提供する商品には金利や利用条件に優れているカードローンが多く、安心感も得られます。今回はカードローンを使用する際、大手銀行と地方銀行のどちらがお得なのかを考察していきましょう。

地方銀行の人気の秘密!

今、地方銀行のカードローンが人気のようです。人気の秘密は「金利の低さ」です。意外だと感じられるかもしれませんが、消費者金融の金利と比べて低いだけではなく、大手銀行と比べても地方銀行のカードローンの方がお得だったりもするのです。これはきちんと内容を把握しておく必要がありますね!
では、具体的に比べてみてみましょう。

借り入れを行う際に上限(借り入れの限度額)が定められています。例えば、大手都市銀行のみずほ銀行カードローンは最高1,000万円まで借り入れを行うことができます。では上限金利での借り入れの場合を比較してみましょう。

上限金利で借り入れた場合、多くの地方銀行カードローンでは年14.5%前後の金利設定となっています。大手銀行カードローンの中には年率18%弱の金利設定になっているものもあります。
例えば、オリックス銀行カードローンの設定は年17.8%の金利ですし、じぶん銀行カードローンの設定は年17.4%の金利(auユーザーは0.1%優遇)となっています。この3.5~4.0%の金利差は大きいですね。地方銀行のカードローンの「金利の低さ」を知ることができたのではないでしょうか。

またメガバンクのカードローンと、融資限度額そして金利の両方で比べても劣っていません。実際には、最高1,000万円というカードローンはそう多くはありません。最高1,000万円という借り入れは、現在カードローンとしては業界最高の融資額となります。最高1,000万円のカードローンといえば、先ほど触れた大手都市銀行の「みずほ銀行カードローン」が有名です。単純に、大手都市銀行の借り入れ限度額、そして最高金利と最低金利を比較してみましょう。

みずほ銀行カードローンは最大1000万円の借り入れを行うことができ、最低金利と最高金利は年4.0~14.0%(コンフォートプランの場合)となっています。最高800万円の三井住友銀行カードローンは年4.0~14.5%と設定されています。

「三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック」は少し限度額が低く最高500万円です。バンクイックは最高500万円で、年率1.8%~14.6%の設定となっています。先ほど述べたように多くの地方銀行カードローンでは年14.5%前後の金利設定です。ちなみに、お得な地方銀行の限度額と金利を簡単にまとめておきます。

銀行名 限度額 金利
静岡銀行 10~500万円 年4.0~14.5%
スルガ銀行 最大800万円 年3.9~14.9%
横浜銀行 10~1000万円 年1.9~14.6%
千葉銀行 最大500万円 年4.3~14.8%
北洋銀行 10~1000万円 年4.4~14.7%
愛媛銀行 10~800万円 年4.4~14.6%
福岡銀行 10~1000万円 年3.0~14.5%

いかがですか?地方銀行もなかなかの好条件でサービスを行っています。とはいえ、対象地域が限定されている地方銀行もありますので、詳しくは各銀行のホームページなどを参照されてください。

近くに店舗がなくても、自宅からパソコンやスマートフォンなどで申し込みができる日本全国対応の地方銀行もあります。地方銀行と聞くと少し地味な印象を受けてしまうかもしれませんが、地域密着型から日本全国密着型へと移行している地方銀行も増えています。

そして、大手銀行に比べて地方銀行のカードローンは月々の返済金額が少なめに設定されている点も魅力の一つかもしれません。大手銀行のカードローンでは、少額利用時であったとしても毎月10,000円からの返済となっています。

地方銀行によっては、毎月の返済額が2000円や3000円と少額の設定になっています。借り入れ先の候補として、大手銀行だけでなく地方銀行も選択肢に入れてみるのもよい方法かもしれません。

地方銀行カードローンの注意点

注意点としては先程も触れたように、対象地域が限定されている地方銀行があるという点です。
例えば、横浜銀行であれば、対象者は神奈川県、東京都、群馬県の前橋市・高崎市・桐生市にお住まいかお勤めの方となっています。
北洋銀行であれば北海道内にお住まい、お勤めの方が対象です。
しかし、静岡銀行やスルガ銀行は日本全国が対象になっています。

さらに、地方銀行では変動金利が適用されているカードローン商品が多いようです。このため、貸し付け条件の金利が変動する可能性がありますので、利用時に各銀行のホームページなどで情報を取り入れる必要があります。もし不明な点があれば、そのままにせず、きちんと問い合わせ、はっきり理解した上で取り引きを行うように心がけてください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。