申込み内容の確認で電話連絡が来る!?

カードローン申し込み時のカードローン会社の確認作業とはどのようなないようなのでしょうか?

やはり初めて利用してみようと思うと気になるところですよね。利用者の方が有利で安全なカードローン会社探しに役立てていただくために「申込み内容の確認」ページを作成しました。参考にしてみてください。

電話連絡でお金を借りているのが会社の人や家族にバレる?

新規の契約を申仕込む時には、住所・氏名・連絡先電話番号・仕事・家族構成・住居・他社利用暦・住宅ローンを借りているか等を記入することはお話しました。
審査で重要視される項目を参照)

ここでカードローン会社が直接確認する作業は、自宅電話番号と勤務先確認等があげられます。会社によっては勤務先のみだったりと多少項目は変わりますが、一般的にはこの2件が多いようです。
確認方法としては、両方とも電話を使います。勤務先に電話をする理由は、本当にその会社に在籍しているのかなどを確認するためです。

でも、電話確認をされてしまうと、 

「会社の人にカードローンの利用がばれてしまうのでは。。?」

という心配がつきももですよね。

安心してください。

担当者は自社の名前は名のらず、個人名や偽名で電話をかけてきます。万が一ご本人がその場にいなくても、“折り返し電話ください”などどは頼みませんのでご安心を。用はご本人が在籍してるかどうか確認することが目的なのです。 “カードローンをすることが同僚にバレるのでは。。” という心配をしている人は安心してください。

在籍確認は必ず確認される内容ですので、会社名や電話番号等正しく記入してください。沢山借りたい気持ちで昔働いていた会社を書いたり、現在働いていなくても昔の勤務先を書いたりされる方がまれにいるようですが “必ずバレます!” 確かに、会社の社会保険等の仕組みで借入額が多くなる可能性がでてくるので、少しでもよく書きたい気持ちはわかりますが、絶対に正確に記入しましょう。

また、現在会社等お勤めがなくても、アルバイトや内職等をしている場合は記入してください。主婦の方でも専業主婦とアルバイトや内職をしている場合では、審査基準が変わってくる可能性もあります。とにかく細かい事でもご自身で判断するのでなく、正直に記入しましょう。

次に、自宅の固定電話や携帯電話の場合ですが、実際にその番号にかけて確認していきます。
くれぐれも “おかけになった電話番号はお客様の都合により現在使用できません” というケースはさけてください。実際は電話料金未納によりこのような件数は増えているようです。

しかし、無担保で(ローン内容にもよる)個人を信用して貸し出す会社から見ると、この電話はお客様と結ばれるとても重要なパイプラインなのです。唯一の連絡ツールといっても過言ではありません。

実際に返済している期間に、返済が遅れることも出てきます。理由としては、

「今月はお給料が少なくて。。」
「給料が遅れていて」

との理由もありますが、

「連休挟んでうっかりしてたー」

との理由も結構多いのです。

返済が遅れると、遅延損害金といって、通常利息にさらに利息がかかります。それらを防ぐためにも、カードローン会社は借り手であるあなたに連絡をしてきます。

「お忘れではないでしょうか?」と。。

ですから、この電話連絡も悪いものではないのです。

話を戻しまして、この電話連絡の方法ですが、こちらも担当者は自社の名前は名のらず、個人名や偽名で電話をかけてきます。ご本人と通話をするときは、かなり沢山のご本人と確認をします。その後本当の会社名を名乗りますので、安心してください。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*