返済額のうち元金返済はどれくらいになっている?

元金というものをしっかりと理解・把握しておくこと
カードローンだけでなく、お金を借り入れる際に重要なことは金利がどれくらいなのかと、元金がいくらになっているかを理解し、把握しておくことです。では元金とはなんでしょうか。

元金は業者から借り入れた最初のお金です。場合によっては追加で融資を受けることもあるでしょうが、自分の手に渡された金額すべてということになります。この元金は利息の額を計算するために最も重要です。返済を重ねて元金を減らせば、利子の額も下がっていきます。

元金を基にした返済方法には元金均等返済や元利均等返済などがあります。

元金均等返済は元金を返済回数で割り、利息を加えた額を毎回の返済額にします。返済回数が重なっていけば毎月の返済額が減少していきます。

元利均等返済は毎月の返済金額が同じになるように計算します。毎月決まった額を返済するので返済がしやすいのですが、元本が当初はなかなか減らないというデメリットもあります。余裕のあるときなどに一部繰上返済を行って利息負担の軽減をするべきでしょう。

返済で大切なのは、いかに早く元金を減らすかです。

返済額に元金は少ししか含まれていない?

返済額の全額が元金返済に使われるわけではありません。このことはよく間違えられますが、しっかりと理解しておきましょう。 借り入れると金利がつきます。ですので、必ず返済には利子の支払いも行われなければなりません。

例えば100万円を実質年率が12%で借りた場合、毎月の返済額が1万円以下の定額で設定されていたら、いくら返しても元金は減らず、返済は永久に続いてしまいます。

日本では金利の提示は実質年率でと決まっています。返済額のうち元金にどれくらい利息と諸費用が上乗せされ、毎月の支払い額になるのかを年率に換算したものです。

つまり、返済額には元金だけでなく、利息、さらには手数料や印紙代、保証料といったその他の諸費用が含まれていることになっているのです。返済額のうち元金に充てられているのはそれほど多くないのです。返済額に元金返済がどれくらいになっているか、しっかりと把握しておきましょう。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*