エンボスとは?

エンボスとはクレジットカードやキャッシュカードなど、カードの表面にある凸面の刻印をする特殊印刷のことです。

エンボスでカードに会員番号や氏名、有効期限などを印刷しています。 以前はカード決済などで専用のプリンター(インプリンタ)を使ってエンボスを伝票などに転写させていましたが、現在はカード裏の磁気ストライプやカードに組み込まれたICチップなどから情報を専用機器で読み取ることが一般的になっています。

そのため、エンボス加工が不要になりつつあり、その加工がないカードも生産されるようになっています。

カードの表面の凸凹、どうしてあるの?

クレジットカード、カードローンのカードなどについている文字や数字の部分にある凸凹。これをエンボスと言いますが、カードいよってはエンボスがついていないものもあります。ではエンボスは何のためについているのか?考えてみましょう。

エンボスがあるきちんとした理由とは?

エンボスは主にクレジットカードをショッピング枠で利用する時に使われています。日葡にゃ欧米では多くの場合、クレジットカードの決済端末があるためにそこにカードを通す・かざすだけでカードの情報が読み込まれるようになっています。

しかし、実はクレジットカードの決済端末がない店舗などもあるのです。このような場合にはクレジットカードの会員番号や有効期限を伝票に書き写す必要があるのです。このときに役立つのがエンボスです。エンボスは凹凸としているために、エンボスを押し付けるだけで簡単に、そして間違いなくカードの情報を記録することができるのです。

エンボスがあるカードがいいの?

このように日本ではエンボスの必要性があまりないように感じます。そのためにエンボスレスカードを作ろうとする動きもあるのです。ただこれからはもっとインターナショナルな世界になることが予想されています。

クレジットカードは国際的に使えるために、カード端末機などがない国でもエンボスを利用することでトラブルなしに利用できるカードを残しておくこともできるでしょう。

エンボスレスカードのメリットとは?

エンボスレスカードが普及しているために、エンボスレスカードを選択する人も増えてきています。ではエンボスレスカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

防犯対策

カードの表面にエンボス、凸凹がないために簡単にカードの情報を複写できないようになっています。そのために防犯の面でも役立ちます。

エンボス不対応の機器にも対応

エンボスレスカードはSuicaやPASMOなどバスや鉄道で使えるクレジットカードを付帯したカードで採用されています。そのためにバスや鉄道の発券機などではエンボスカード使用できなくなっていることもあるのです。その点エンボスレスカードであれば対応しており、利用可能シーンが増えてきます。

使用箇所 メリット
エンボスレスカード 日本国内のみの使用 防犯性が高い
エンボスカード 海外での使用もOK カード端末機がなくてもOK

 

・エンボスを上手に使い分ける
日本国内だけでクレジットカードやカードローンのキャッシング付帯機能を利用するのであれば、エンボスレスカードでも十分に対応することができます。

むしろ防犯面のことなどを考えるのであればエンボスレスカードのほうが安心して使えるといえるかもしれません。ただ海外でのクレジットカードの利用を考えているのであれば、エンボスカードが万が一の時には役に立つといえるでしょう。

各クレジットカード会社、カードローン会社の公式HPでは、どのようなカードになるか?ということを知ることができます。自分のライフスタイルに合わせたカードを発行してもらうようにしましょう。または万が一の場合に備えて、エンボスカードトエンボスレスカードの両方を使いわけることもできるでしょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*