元金とは?

元金とは、業者から借り入れた最初のお金です。クレジットカードを利用した際には利子が付きますが、それを除いた分が元金になります。

利子と元金の合計が返済総額です。 金利の金額を計算する際の元になる金額が最初に借り入れたお金、つまり元金です。一般的には返済を重ねることで元金が減っていき、利子の額も下がっていきます。

しかし、返済で支払った金額のすべてが元金返済に使われるわけではなく、利子の支払いも行われます。ですので、もし100万円を借りた場合、実質年利が12%だと毎月1万円の利子が発生します。

よって、月の返済額が1万円で設定されていたら、いくら返しても元金は減りませんので、返済は永久に続きます。 よって、返済は元金を早く減らしていくことを念頭に置き、返済内容をきちんと把握しておきましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*