利息制限法とは?

利息制限法とは、貸付金額によって貸金業者が設定する金利の上限を制限する法律のことです。金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約および賠償額の予定について、元本に対する割合である利率の観点から規制を加えた民法です。

日本においてキャッシングを利用するときに知っておきたい法律は利息制限法と出資法です。現時点においてはこのふたつの法律は規定する利率が違っているため、どちらの法律を守ればよいのかを議論になっています。

以前はその差が大きかったため、グレーゾーンが発生し、たくさんの過払い金などが発生し問題になりましたが、現在は実質的には差がほとんどなくなっています。

とはいえ、違う観点から見た法があるため、利用者は混乱してしまっているのが現状です。今後も法律が改正される可能性もありますから、キャッシングなどを利用する方はしっかりと注目しておかなければなりません。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*