連帯保証人とは?

連帯保証人とは、債務者が弁済できない場合に債務者と連帯して債務を負担する連帯保証をする保証人のことです。

通常の保証人には催告の抗弁権と検索の抗弁権が認められますが、連帯保証人にはそれがありません。ですので、債務者が弁済できなくなった場合、債権者は連帯保証人へ請求できることになります。

キャッシン グは一般的には無担保・無保証ですが、申込者の信用状況が悪い場合や利用者の信用状況が悪化した場合に連帯保証債務を負う連帯保証人の設定求められる場合があります。

連帯保証人は連帯保証承諾書に署名捺印し、貸付業者に提出します。連帯保証人は民法454条に規定される通り、債務者が1度でも返済を遅らせれば、すぐに連帯保証人に督促が行われます。 ただし、債務者が追貸しを受ける場合には連帯保証人の許可が必要になります。

また、連帯保証人が肩代わりした返済分は、その後、債務者に返還を求めることは可能です。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*