残高スライド返済とは?

残高スライド返済とは、借り入れ金の残高に応じて返済額が変動する返済方式です。残高が変わることで、毎月の返済額も変動するのが特徴で、残高が多いときは多く支払うことになり、残高が少なくなると返済額も少額になっていきます。初回から毎月一定額を支払い続ける返済方式よりも早めに返済が終わる上に利息も少なくなるというメリットがあります。

返済額の例を挙げると、残高100万円の返済額は毎月2万円、残高が50万円に下がると返済額が毎月1万円に、さらに30万円以下になったら返済額が毎月5000円になるというものです。残高が減ると返済額もスライドして減っていきます。途中で新たに借り入れを行うと残高が増え、それに応じた返済額になります。

残高スライド返済についてもっと詳しく知ろう!

カードローンを利用する方の多くが返済することになる方式は、残高スライド返済という方式です。多くの消費者金融、銀行、キャッシングで採用されているもっともポピュラーな支払方法です。ではどのような支払方法なのか?ということについて検討していきましょう。

・残高スライド返済とは?
カードローンなどの返済方法の一つで、借入残高に応じて毎月の返済額が変動する返済方法です。たとえば30万円から50万円以内の借入ならば毎月の返済が10,000円、50万円から100万円以内の借入ならば毎月の返済額は15,000円と、借入残高に応じて返済額が自動的に決められる返済方法です。

・残高スライド返済のメリットとは?

返済額がクリア

毎月の返済額が借入残高の水準で決められていくために、とても明瞭です。毎月変わらない額を返済していけばいいので、予定も立てやすく便利です。

毎月の負担が少ない

この方法で返済を行うと毎月の返済が少なくて、生活への支障がきたされにくいのも特徴です。借入をしたいけど返済が負担になるのは嫌だ!という人に向いた返済方法です。

・残高スライド返済のデメリットとは?

返済総額が増える

返済額が決められているために、返済が長引く可能性が高いです。長い返済になればなるほど利子は高くなってしまい、それだけ返済総額も大きな額になるのです。

気軽に借り入れしてしまう

この返済方法だと毎月の負担がそこまで大きくなりません。そのために気軽に借入をしてしまう人がいます。ついつい借り過ぎてしまい、なかなか元金が減らずに利子だけを返済しているという人も少なくないのです。

残高スライド返済を利用する際の注意点

繰り上げ返済などを利用して!

この返済方法は一見利用しやすいように見えます。確かに毎月の負担が少なくて生活への支障が少なくて済むという面ではメリットもある返済方法であるといえます。しかしながら返済し続けても元金がなかなか減りにくいというデメリットがあるために、このデメリットを解決するためにお金に余裕があるときには、少し頑張って多めに返済することで元金を効果的に減らすことができます。

繰り上げ返済などと併用しながら返済していくのであれば、毎月の返済額も少なくてすみ家計への負担が少なくて済みます。今月苦しいというときには最低金額だけを返済して、今月は余裕があるという月にはできるだけ多くを返済することで、支払い回数も返済総額も減らすことができます。

返済の方法を確認して!

残高スライド返済方式をとっているカードローン会社の中には、支払い方法があまりないところもあります。毎月の固定の支払いか一括返済のみであったり、繰り上げ返済には手数料を必要とするところもあります。残高スライド返済の場合はできるだけ多くの返済方法があるとこが有利です。自分のライフスタイルに合わせた返済を行うことができ返済を早く終わらせたりすることもできます。借入をする前に返済方法の種類についても検討しておきましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*