上限金利とは?

上限金利とは利息制限法と出資法で定められた金利の上限のことです。利息制限法の上限金利は、元金10万円未満は20%、10万円以上100万円未満は18%、100万円以上は15%となっています。出資法の上限金利は20%です。

以前は出資法の上限が29.2%でした。利息制限法には刑事罰はなく、拘束力が弱かったため、多くの金融業者は出資法の上限の29.2%に設定していました。20%~29.2%の金利をグレーゾーン金利と呼び、ここで発生した本来は払う必要のなかった返済金を過払い金と呼んでいました。2010年6月に貸金業法が改正され、出資法の上限が利息制限法と同じ20%にまで引き下げられ、グレーゾーン金利は事実上撤廃されています。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*