ゴールデンウィークにお金を借りる際には注意が必要です

待ちに待った大型連休!ゴールデンウィークにお金を借りる際には注意点があるのです

・ゴールデンウィークは、カード会社の繁忙期です。

ゴールデンウィークなどの連休は、出費が増えて借り入れを希望する人が非常に増えます。
ですのでカード会社の申し込みも増えますので、カード会社にとっては非常に多忙な繁忙期となります。
とくにゴールデンウィークは大型連休ですので使うお金も多く、交遊費に困る人が増えるのです。
また連休があることで出勤日数が減り、収入が減る人も出てきます。
日給で働いている契約社員や派遣社員などです。
そういった方々からの借り入れも増えますので、ゴールデンウィークは非常に忙しくなります。

・事前にカードを作っておこう

前述の通り、カード会社は非常に多忙になるシーズンですので申し込んでも審査が後回しにされてしまう可能性があります。
ですので確実に資金不足が予想される場合は、事前にカードを作っておきましょう
それでしたらあとはキャッシングを行うだけですので簡単です。
確実にゴールデンウィークを楽しむために、準備しておきましょう。
ギリギリに借りるとすぐに手配できない可能性があり、せっかくのゴールデンウィークが台無しになってしまいます。

・ゴールデンウィークに確実に借りる裏技

裏わざと言うほどでもありませんが、借りたい人が殺到するゴールデンウィークに、審査を早めに行ってもらう方法があります
それはインターネットで申し込んで、フリーダイヤルに電話することです。
フリーダイヤルに電話して、急いでいると言うことを伝えてください。
そうすると配慮してもらえるケースがあります。
フリーダイヤルがついている場合はそちらでオペレーターと会話しましょう。

・インターネット申し込みなら祝日も関係なく使えます

インターネット申し込みであれば24時間365日申し込むことができます
ですので祝日であるゴールデンウィークでも関係なく申込できます。
ただし、即座に利用できるわけではありませんので注意が必要です。
一般に銀行系カードローンは祝日は審査をお休みするケースが多いです。
急いでいる場合は消費者金融で借りましょう。

・店頭窓口は休みです

ゴールデンウィークの祝日期間中は、店頭窓口がお休みのところが多いです。
ですので借り入れはインターネットで申し込んで、コンビニなどの提携ATMから引き出しましょう
手数料がかかるケースがありますが、祝日ですので仕方ありません。
一方で無人契約機は稼動しているのがほとんどですので、無人契約機にいってカードを受け取り、そのまま引き出しましょう。

・祝日中の在籍確認をどうするか

借り入れには在籍確認が欠かせません。ですがカードローン会社が営業中でも、こちらの勤め先は祝日である場合があります。
そのときは在籍確認ができませんので、代わりに会社発行の保険証や、直近の給与明細2か月分などで代用できます。
これも、在籍確認の代わりになるか必ず問い合わせてください。
うまくやらないと融資が連休明けになってしまいます。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。