「キャッシングの審査」ー在籍確認時に本人不在!裏ではどんなやり取りがあるの?

借りる額が少ないキャッシングだとしてもカードローンには通らなければならない審査の一つに在籍確認があります。

銀行のローンであっても職場に電話があると思うと少し緊張してしまうのは私だけではないはずです。職場の人に借金していることがわかると居づらくなると思うからです。だからと言っていつも電話番をしているわけにはいきません。電話口に自分が出られないこともよくあるものです。

「営業の外回りが多く会社にいない」「基本的に外での仕事が多い」「派遣会社に勤めているため基本的に会社にはいない」などです。こうした時でも職場の人に気づかれずに在籍確認をスムーズに通過することができるのでしょうか?

在籍確認の簡単な手順

在籍確認とは、利用者が申し込んだときに記した会社に実際に勤めているかを確認することです。ほとんどは電話で確認が取られます。できるだけ本人が出たほう良いので、前もって自分が電話口に出られる時間帯を金融会社の担当者と話し合っておくとよいでしょう。

中には電話の前にもうすぐ電話が来ることをメールで教えてくれる金融会社もあります。そして、本人が電話口に出たなら、簡単な本人確認で終わります。複雑な本人確認はなく「在籍確認の件」であることを伝えられて終わります。問題は本人不在の時です。この場合どのように本人確認がされるのでしょうか。その手順と同僚に感づかれないための対処法を前もって考えておきましょう。

本人不在の時はどうなるのか

本人不在の時でも在籍確認は可能です。必ず会社に本人がいるという必要はありません。「○○と申しますが、●●さんはおられますか」というかたちで始まります。たとえ不在であっても、利用者がその会社で働いていることが分かれば、在籍確認は終了になります。簡単ですよね。

ただ、勤め先によっては「どちら様ですか」「どのような御用件ですか」などという問いかけがあります。銀行のカードローンの場合は、「○○銀行です」と答えてカードローンのことには触れません。消費者金融の場合は「個人的な用事ですので、またかけなおします」もしくは「携帯電話のほうにかけてみます」などと返すことになります。

ですから、同僚も要件がキャッシング審査の在籍確認であるとは思わないでしょう。金融会社の担当者はあくまで個人として電話をしてくれます。中には電話をかける担当者の年齢や性別の相談に乗ってくれるところもあるので、一度相談してみましょう。派遣会社など多くの社員が登録をしているものの、電話口に出る人が利用者の名前を把握していない場合はどうしたらよいのでしょうか。

前もって連絡を入れておけばいいのです。「○○さんから何時ごろに連絡があります。」日ごろ顔を合わせない人になら「在籍確認のために金融会社から連絡がある」という旨を伝えても差し支えないのではないでしょう。

電話による在籍確認をどうにか避けたいという人は

勤め先への電話による在籍確認が行われない、大手消費者金融も出てきています。例えばプロミスなど普通だと電話をされてしまうのですが、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談してみるとよいでしょう。在籍確認は後で行われる可能性もあります。

それで、契約時に在籍確認なしでキャッシングが可能になるか確かめてみることもできます。実際、在籍確認というのは書類上ほとんど問題ない人に対して、最終確認として行われるものです。それでスピードキャッシングを可能にするために、金融会社によっては在籍確認を後で行うこともあるようです。

クレジットカード審査の在籍確認で質問されることは?

カードローンの在籍確認についてご紹介してきましたが、クレジットカードの審査の場合は、どうでしょうか?

こちらの場合も申込書に記載された内容に基づいて、申込者の勤務先や勤続年数や年収の額などがチェックされます。この時にはさらに勤務先に対して、電話による在籍確認が行われることになります。

在籍確認で本人が直接電話に出られれば良いのですが、あるいは不在時に電話がかかってくるかもしれません。職場の同僚などが電話に出た場合には、在籍確認はどのように行われるのでしょうか。

本人が在籍確認の電話に出た場合には、申込者の生年月日・氏名・住所などが質問されます。本人であれば無理なく回答することができるのですが、同僚などの場合には答えることは難しくなります。いくら会社の同僚であっても、不特定多数の人に個人情報を知らせるのは不安ですよね。

本人以外の誰かが在籍確認の電話に出た場合には、審査の担当者は「○○さんはいらっしゃいますか?」と申込者の在籍を尋ねることになります。この時に「○○は現在席を外しております」「○○は外出中です」などの回答があれば、申込者が間違いなく勤務していると判断され在籍確認は終了します。

審査の担当者は会社名ではなく個人名で電話をしますので、同僚などが電話に出てもクレジットカードの審査であることはわかりません。また在籍確認の電話であることがわかったとしても、クレジットカードへの申し込みであれば特に不振に思われることはないでしょう。

本人以外の誰かが電話に出るのはどうしても困るという場合には、クレジットカードへの申し込みの際にカード会社に相談をしてみてください。あらかじめ電話をする時間を指定することができるかもしれませんし、また書類の提出などで電話による在籍確認が省略できるかもしれません。

普段から信頼できる人として行動する

キャッシングを同僚に知られたくないといっても何か悪いことをしているわけではありません。普段から信頼のおける人として行動しているのであれば、何も怖がる必要はありません。金融会社の担当者とも職場の状況や取り次ぎやすい時間帯などを説明し、打ち合わせておくこともできるでしょう。

また、職場でも電話番と呼ばれる人に「私宛に何時ごろ、連絡があるから取り次いでほしい、」「(利用者が)手が離せないようなら後で折り返してかけなおすと言って」と伝えておくなら、比較的スムーズに在籍確認を行うことができるかもしれません。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。