自己破産してしまうと大変なことになる

自己破産は本当に借金から逃れる方法?
多重債務などで返済不能に陥り、最悪の場合、裁判所に申し立てて債務整理を行います。その中のひとつにあるのが自己破産です。 自己破産をすることで債務が免責、つまり、借金がゼロになります。でも、簡単にそうなるものなのでしょうか。自己破産後の生活はどうなってしまうのでしょう。

自己破産のメリットは債権者からの取り立てがなくなり、経済的にも精神的にも楽になることです。ですが、メリットはそれだけと言っても過言ではありません。借金がなくなる代償に一般的に当たり前に受けられるサービスが利用できなくなります。例えば、カードローンやそのほか様々なローン、クレジットカードの契約などです。

自己破産したばかりでは生活費もままならず、カードローンは必須になるはずです。しかしそれが利用できないとなると苦しい生活に変化はありません。クレジットカードは現代社会では必需品とも言えますから、自己破産はよく考えてから実行しましょう。 ちなみに自己破産の際は弁護士などの専門家に相談するべきですが、稀に悪徳弁護士などにその際に多額の費用を要求されるなどの詐欺もあるので注意しましょう。

自己破産後の制約は永遠に続く?

自己破産後にクレジットカードやカードローンなどの契約ができないのは一定期間です。期間は2年~10年で、平均的には5年です。これを復権といいます。

復権は破産法で破産者が破産宣告によって喪失した権利や資格を回復することを指しています。復権には、免責決定や強制和議認可決定や再生計画認可決定などの当然の復権と裁判による復権があります。

自己破産は普通ひとつの債務で起こることは少なく、多重債務であることが多いです。返済能力を超えて複数の貸金業者から借り入れたために返済が困難になるのです。ひとつの業者からの借り入れは少なくても複数で金額が膨らみ、気づいたときには手遅れになっています。

カードローンの利用は計画的に、毎月の返済額が収入の20%を超えないようにしましょう。自分の借金の状況をしっかり把握して、毎月の支払いでどれだけ元金が減っているのかを理解しておきましょう。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*