クレジットカードでショッピングしすぎた…一本化することですっきり返済に

クレジットカードの支払いで苦戦している人も多い

社会人になってから、クレジットカードを取得する人も多いでしょう。カードがあれば、ほとんどのショップでキャッシュレスにて支払いができます。また最近のクレジットカードは利用するとキャッシュバックポイントがもらえるので使えば使うほどお得です。

中にはクレジットカードを複数枚持っている人もいるでしょう。しかしついつい複数のカードを使ってショッピングしすぎてしまって、代金支払いのやりくりで苦戦している人もいるでしょう。カード会社の中には入会キャンペーンなどをしばしば実施しているところもあって、お得な特典がついているのでついいろいろと作ってしまった人はいませんか?

それぞれのカードでショッピングすると、つい使いすぎてしまう恐れも高まります。

クレジットカードの場合、リボ払いという方式をとっているところも多いです。月々きめられた最低返済額を支払えばいいという方式で、月々数千円で無理なく支払いができるメリットがあります。しかし支払額が少ないと、いつまでたっても全代金ができなくなりがちです。

もしいつまでもずっとクレジットカードの支払いが終わらないというのであれば、一度自分がどの程度の残高を抱えているかチェックしましょう。またあまりにたくさんクレジットカードを持っているのであれば、整理してみるといいかもしれません。3枚以上クレジットカードを持っているのであれば、あまり使っていないカードはないか見直してみるといいかもしれません。

クレジットカードの支払いを一本化できる?

カードローンをしていたことのある人は、おまとめローンという方式のあることを聞いたことがあるかもしれません。おまとめローンとは複数借入先のある人を対象にして、借入先を一本化する方式です。おまとめローンのサービスを提供している消費者金融や銀行ローンの中には、クレジットカードのショッピング枠の残高を一本化できるものもたくさんあります。

たとえばカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りた、プラスクレジットカードのショッピング枠の残高もあるという場合にこれらすべてを一本化することも可能です。もしいろいろな借り入れのある人がいれば、おまとめローンですっきりさせることも検討してみるといいでしょう。

おまとめローンの方法ですが、銀行や消費者金融のカードローンを利用する方法があります。また金融機関を中心として、おまとめ専用のローンを販売しているのでこちらで借入先を一本化してしまう方法もおすすめです。

おまとめローンでクレジットカードの支払いを一本化するメリット

クレジットカードの残高をおまとめローンで一本化する方法ですが、カードローンなどを使って現在抱えているクレジットカードの残高を一括で返済してしまいます。そして借入したカードローンに対して返済していく方式です。

おまとめローンの利用によって、自分の残高の全体像がわかりやすくなるメリットがあります。複数のクレジットカードに支払いをしていると、自分が今どの程度の支払い残高を抱えているのかよくわからないという人もいるでしょう。借入先を一本化してしまうと、残高があとどのくらいかが見えやすくなります。

また複数のクレジットカードで残高があると、月に何度も約定日が来てしまうケースも多くなります。タイミングによっては数週間、数日で次の約定日が来てしまうこともあり得ます。期日が短くなればなるほど、支払資金を用意するのが難しくなります。おまとめで一本化してしまうと、月に1回の返済になり1か月丸々返済の準備期間に充てられるようになるわけです。1か月あれば、返済資金は十分用意できるでしょう。

またおまとめすることで、金利を低くできるのもメリットの一つです。金利が低くなれば、それだけ利息の支払額を少なくでき、同じ借入額でも返済総額を少なくできます。もし複数のクレジットカードの代金支払いで苦戦しているのであれば、一本化を目指すことも検討しましょう。

銀行カードローンで一本化するのがおすすめ

一本化する方法として、おまとめ専用ローンを利用する手法のあることは既に紹介しました。おまとめ専用ローンの場合、まとまった残高を抱えている人でも十分な融資枠を用意してくれます。またおまとめ専用ローンの場合、クレジットカードの残高分を融資してくれ、追加の借り入れができません。つまり返済に専念する形になって、着実に残高を少なくできます。

しかしおまとめローンの場合、ある程度のまとまった額を融資できる商品です。このため、審査は厳しくなる傾向があります。

たとえば東京スター銀行のおまとめローンの場合、給与所得者であること・年収が200万円以上あることが条件で、パートやアルバイトの方が利用するのは難しいです。

また審査が厳しい分、審査に多少時間がかかるのでクレジットカードの支払い帰一が迫っているとそれまでに借入できない恐れもあります。

銀行カードローンであれば、比較的スピーディに融資してくれます。最近では即日回答してくれるようなところもあるほどです。パートやアルバイト、専業主婦の方でも借り入れ可能なものも多いです。

銀行カードローンは、消費者金融と比較すると低金利の商品が多いです。それだけ返済負担を軽減できるのもメリットといえます。カードローンは借入限度枠内であれば何度でも借り入れできるのはメリットですが、追加で借入すると残高が増えてしまうので代金支払いが完了するまでは新規借り入れは控えたほうがいいでしょう。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*