プライバシーは大丈夫?しっかり守られる?

カードローン会社を利用してみたいのだけど、プライバシーは大丈夫なのか疑問ですよね?申込みの際にも、会社の在籍確認などで電話もあるみたいだし・・・。

やはりカードローン会社を利用していることは知られたくないですよね。ここでは、カードローン会社の個人情報の取り扱いに関する、「プライバシーは大丈夫?」ページを作成しました。

申込時や追加で借りる時の個人情報の取り扱いはどうなっているの?

キャシング会社に新規申し込みをする時や、追加融資を行なうとき。または、返済等が遅れた時など、様々な場面で個人情報のやり取りがあります。そんな時、これらの個人情報はどのような扱われているのか心配ですよね。

カードローン会社の新規申込みの際には、申込者は沢山の個人情報を提示します。主な内容としては、氏名・生年月日・運転免許書・他社借入件数・他社借入額・返済状況・勤続年数・雇用形態(正社員・パート・アルバイト)・勤務先規模(従業員数・資本金)・年収・居住年数・居住形態(持家・社宅・借家等)・家族構成・電話(固定・携帯)・社会保険等があげられます。とても需要な内容ですよね。

これらの情報で会社は融資するかどうかをチェックするのですが、この情報の取り扱いとしては、会社によっては若干の違いはありますが、まずは、個人信用情報機関での審査の為に使用します。本人確認と、記載されたものに偽りがないかのチェックです。ここではコンピューターのオンラインで問い合わせが出来るので、氏名、生年月日、を端末に入れると照合が出来るものです。

その後、勤務している会社の在籍確認等が行なわれますが、ここでは、申請された勤務先に電話で問い合わせをすることで確認します。

あくまでも在籍調査が目的なので、問い合わせるときもキャシング会社からの電話ではなく、架空の人物からの問い合わせになりますのでご安心ください。また、確認時にご本人がたまたま電話に出た場合には、何回も本人の名前を確認した後でカードローン会社からの電話であることを告げますので、こちらも安心ください。

返済期限が遅れる場合の連絡の場合は、指定してある電話や携帯などに連絡があります。連休などがあり、ついつい返済期限を忘れてしまったりすることもありますよね。返済が遅れると遅延金が発生して、通常の利息よりも高い利息が適用されてしまします。

それを防ぐためにも、また、たまたま連休等で忘れている方も多いので、返済期限が過ぎてしまった場合には必ず連絡が入ります。電話連絡されるのが困る方で返済が遅れそうな方は、ご自身から会社に連絡をかけることをお勧めします。

この電話連絡で行なわれる内容は、いつまでに、どこから(ATM・振込み等)入金してくれるか聞いてきます。いつまでというのも、時間で聞いてくる会社もあります。例えば、“15時までにATMから入金します”という約束をしたとします。しかし、入金が間に合わなかった場合、その入金が無かったことの確認がとれた時点で、またキャシング会社から連絡が入ります。“どうされましたか?”みたいに・・。

ですから、“早く返したいし、少しでも遅れると申し訳ない!”という気持ちはわかりますが、無理に約束をしてしますと、その分連絡が入る可能性が高くなるので注意が必要です。 ここでの電話連絡も架空の人物名で連絡をしてきます。そして、何回も本人の名前を確認した後でカードローン会社からの電話であることを告げますのでご安心ください。

申込みの際に、

「借り入れは夫・またば妻には内緒にして欲しい」

との要望があります。このような要望も最初に伝えておいたほうが便利です。伝えなくても利用がバレることはないのですが、実は、お互い内緒で同じキャシング会社を利用している場合があります。

もちろん会社は「旦那様または奥様が既に当社を利用していますよ」とは絶対にいいませんが、電話連絡する際には最善の注意をはらって連絡してくれます。例えば同じ日にお二人に電話連絡する際には、別々の担当者が連絡する(男性と女性)などです。同一人物からお二人に何回も電話があったら少し怪しいですよね。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*