人種差別? 外国人と日本人の借り入れ審査の違い

最近街のいたるところで英語や中国語で表記された看板を見かけます。

国策として推進されているインバウンド=日本への観光誘致の賜物です。観光地や繁華街では確かに外国人が多く、銀座等では日本人よりも外国人の方が多いような気さえしてきます。

ですがこの現象は観光客だけのせいではありません。日本に居住している外国人も増加しているのです。1990年の100万人強から倍以上の人数になっており、2015年末の時点で約223万人、日本国内に住む人の約50人に1人が外国人という計算になります。

さてここで本題です。
日本に住む外国人が急な出費で困ったとき、お金を借りられるのでしょうか。外務省の方針としては人種差別を無くしていく方向にありますので、人種や国籍等で差別があることは望ましいことではありませんが、営利目的で開業している金融機関ではそうもいきません。

あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約(人種差別撤廃条約)

人権及び基本的自由の平等を確保するため、あらゆる形態の人種差別を撤廃する政策等を、すべての適当な方法により遅滞なくとることなどを主な内容として1965年の第20回国連総会において採択され、1969年に発効しました。日本は1995年に加入しました。第5条に経済活動を営む権利やサービスを利用する権利について記載がありますので、基本的に人種のみによって差別・区別することは禁止されています。

日本国内に在留している外国人の種類

一口に外国人といっても様々な人がいます。日本国内に在留している外国人の中で3か月以内に出国する条件で入国した人を短期在留者と呼ばれ、観光客もこの中に含まれます。在留外国人の中でも短期在留者以外の長期在留者が8割以上を占め、永住者、定住者、日本人の配偶者、留学生等がそれに含まれます。つまり日本国内で見る外国人のほとんどは観光客ではなく定住者などの「日本に住んでいる外国人」なのです。ちなみに元サッカー選手のラモス瑠偉氏のように日本に帰化して日本国籍を持っている人は、見た目は外国人でも国から認められた正式な日本人です。

上記のように日本に生活している外国人は、当たり前のように日本でお金が借りられなければ困ってしまいます。結論から言ってしまうと、基本的には外国人でもお金をかりることができます。ただし銀行と消費者金融ではその審査基準が異なるので、借り入れをしようと思っている外国人の方はご注意ください。

銀行と消費者金融の審査基準

銀行カードローンの場合は永住許可を受けていることが前提となります。消費者金融の場合は永住許可が無くても借りられるところもあるのでホームページ等で確認してみてください。基本的には日本人の審査基準と同じで、以下に挙げる3つを満たしていれば借り入れ可能です。

【日本の永住権を持っている】
借り入れをするわけですから当然返済しなければなりません。返済期日前に帰国されてしまっては貸したお金を返してもらえなくなってしまうので、日本に住み続けるかどうかの審査は重要です。ですので旅行者に関してはまずキャッシングできません。就労ビザ等による短期間の在留者も借り入れは難しいでしょう。ただしローン会社の中には永住権が無い外国人でもキャッシングできるところもありますので、根気よく探してみることをお勧めします。

【日本語の読み書きができる】
借り入れには日本語で書かれた契約書が用いられます。契約書は契約内容をよく読んで了承したうえでお互いが署名・捺印するものですので、日常会話だけでなく契約書に記載している事項を理解できる程度の日本語力が必要となります。そうでないと後々法的なトラブルに発展しかねませんので契約に必要な日本語力は身に着けておいてください。

【安定した収入がある】
安定収入に関しては日本人と同様に返済能力があるかどうかを問われます。日本人でも安定収入が無い場合の借り入れは非常に難しいので、日本の民事裁判にかけるのが困難な外国人においては審査基準も厳しくなるのは当然です。

外国人の借り入れ契約に必要なもの

借り入れの契約をする場合に必要になる書類が、日本人と外国人の場合では若干異なります。日本人の場合は免許証等の身分証明書のみで申請が可能ですが、外国人の場合は身分証明書の他に日本に在留していることを証明する証書が必要になります。まず身分証明書としてのパスポート、有効な外国人登録証明書を含む特別永住者証明書、または在留カードを準備してください。

上記の条件は外国人の方に限って付加される条件ですので、日本人と同様の一般的な借り入れ条件は少なくとも満たしていることが大前提です。言うまでもないことですが、定まった住所や電話番号があって一定の職業を持っていることは当然の条件と考えてましょう。以上のことがクリアになっていれば、人種によって差別されることはまずありませんのでご安心ください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*