どんな年齢層や業種の方がカードローンを利用しているのか?

どのような年齢層や業種の方がキャシング会社を利用しているのか?初めて利用する自分でも借りられるものなのか?少し不安になりますよね。

ここでは、利用者の方が有利で安全なカードローン会社探しに役立てていただくために「カードローン利用者のデータ」ページを作成しました。どのような方が利用されているのか等、参考になさってください。

業者がデータを利用する利点とは一体何?

カードローン会社等の利用者は現在どのくらいの方が利用されているかご存知でしょうか?
正確には把握できないのですが、信販会社系、消費者金融系等あわせて2300万人近い人数とされています。

何故、正確に把握できないかというと、利用人数と利用件数が異なるから部分があるからです。ご存知のとおり、キャシング会社を利用する場合、一人で何社も利用することが可能です。利用者のデータを拾ってみると、一社のみしか利用していない方の割合よりも、何社も利用されているか方の割合の方が圧倒的に高い結果でした。

ある消費者金融の台帳を調べたとき、10万人レベルの市町村に、10万人以上の利用者台帳がありました。これは、住民のほとんどが利用しているデータになります。確かに、なくなった方や近隣市町村からの利用者もいますのでいち外には断言できませんが、とても身近に利用されている方が多いのがわかります。

子供や高齢者には貸し出しは出来ませんので、成人の方がいかに利用されているのかがわかりますよね。以前にカードローンを利用した人、まだ支払いが残っている人なども含めれば、おそらく日本の多くの人がカードローンに関わっていると推測されます。

利用者の年代別割合を見てみると、データを提供している消費者金融系では、30歳未満の割合が一番多く、全体の約4割強を占めています。ついで30歳代となり、40歳代、50歳代での利用は同じような割合となっています。

利用者の年収別割合を見てみると、ここでもデータを提供している消費者金融系で例にあげると、年収200万円~299万円の方が約2.5割、年収300万円~399万円の方が約2.5割と、全体の約5割を占めています。

ついで、年収199万円未満の方、年収400万円以上499万円未満の利用者が、各1.5割を占めています。年収500万円以上になると、利用者の割合は10パーセント以下となり、年収700万円以上の利用者は、全体の5パーセントの比率となっています。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*