短期的な資金調達先にピッタリな法人ローン

企業を経営していくためには、資金の調達が大きな課題になります。お金の流れはビジネスを行う上でとても重要なものであり、企業経営の生命線となる場合などがあるのです。

そんな企業の資金調達には、法人ローンを積極的に活用してみてください。特に短期資金の調達が必要な場合などには、法人ローンが大いに役立つはずです。

今回は法人ローンの様々な特徴について、さらに詳しく確認してみましょう。

法人ローンとは?

企業が事業を行うために必要な資金を借り入れることができるのが法人ローンであり、ビジネスローンと呼ばれる場合などもあります。

一般的なカードローンでは借り入れた資金は原則として自由な目的のために活用することができるのですが、個人としての利用を前提としているため事業資金として活用することは認められていません。

一方の法人ローンは事業資金としての活用を前提としたローンであり、借り入れた資金はビジネスのために自由に活用することができるのです。

法人ローンのおすすめの使い方

資金と一言にいっても、長期的なものと短期的なものがあります。長期的なものは返済を行っていくのに時間がかかってしまう投資資金などです。一方で短期的なものは回収や返済が比較的に短期間で済ませられる従業員への給与、原材料の購入費など、ビジネスを進めていくうえで欠かせないお金のことです。

法人ローンは短期的な資金調達のために利用するのに適しています。会社が会社として機能するために必要な運転資金を短期間だけ借入するのです。ピンチを乗り越えたり、チャンスをものにしたりするためには欠かせない資金となることでしょう。

法人カードには6つの特徴があります!

マイルやポイントの優遇が受けられます!

これはカードを発行する会社ごとに異なるのですが、法人カードでは多くの場合にはマイルやポイントの優遇が受けられることが特徴となっています。利用する際に付与されるポイントを集めることで、カード会社が提携する各種優待チケットや商品などと交換することができますので、ポイントサービスが充実した法人カードはお得なカードだといえるでしょう。

様々な付帯するサービスを利用することができます!

さらに法人カードには、様々なサービスが付帯します。海外旅行保険・空港ラウンジの利用・ホテルなどの優待チケット・手荷物の無料配送などのサービスを、さらにお得に活用することができるのです。

法人カードには一般カード・ゴールドカード・プラチナカードなどのランクがあり、ランクが上がるほど充実したサービスを活用することができます。例えば世界各国の様々な空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」や、24時間の利用に対応したコンシェルジュサービスなどのサービスが付帯するプラチナ法人カードがあるようです。

余裕を持って返済を行うことができます!

法人カードを利用した場合には、法人口座からの引き落としであれば返済には最大90日間の支払いの猶予が認められますので、返済を余裕を持って行うことができます。

事業資金調達のための資金繰りが楽になりますし、キャッシュフローの状況なども改善されますので、何かと資金が必要になる企業設立1年目などには大いに役立つはずです。

経費の「見える化」を実現します!

企業経営に必要な電話料金・サーバー料金・保険料金などの固定運営費を法人カードで一括して支払うことにより、経費の「見える化」を実現します。様々な経費の詳細については、明細書で一括して確認することができます。

経費を精算する面倒な手間を省略することができます!

経費については小口の現金を社員に支給して、立て替え金としてその後の精算を行う企業が多いようです。各種の経費を法人カードで支払うようにすれば精算のための面倒な手間を省略することができますし、さらに支出の無駄を削減して経費を最適化することができるのです。

個人と法人の区別が明確になります!

個人事業主などの場合には個人と法人の区別が曖昧になるため、支払いの内容に混乱が生じることが多いようです。法人カードは法人口座からの引き落としが行われますので、個人と法人の区別を明確にすることができます。

法人ローンを利用するメリット

担保・保障に無しでOK

会社によっては担保や保証人ナシで借入をすることができるところもあります。一般的に銀行の融資を受けるとなると担保や保証人の存在がマストとなり、手間も時間もかかってしまいます。

でも法人ローンであれば不必要な手間と時間がカットできます。

審査が比較的簡単

審査に必要な書類が少く、審査にかかる時間が短いというのも法人ローンの特徴です。スピーディな対応ができることでビジネスチャンスを逃すことがありません。

法人ローンを利用するデメリット

金利が高い

担保が不必要な法人ローンは、一般的な銀行の融資などで使われる不動産担保ローンなどに比べてどうしても金利が高めに設定されています。

貸し出しを行う金融機関にとっては担保や保証人がいない分、リスクを背負うことになります。そのために金利も高めに設定されているのです。銀行の融資では1%台ととても低い金利で借り入れができます。

返済の期間が短い

法人ローンは短期の借入であることがおおいのです。そのために返済期間に関しては短めに設定されていることが多く、希望する返済回数を選択できない可能性もあります。

法人ローンのまとめ

資金調達はビジネスをうまく行っていくためには欠かせないことです。会社をうまく経営していくためにも、どこからお金を調達するか?どのような目的でお金を使うか?などをしっかりと吟味していく必要があります。

法人ローンは複数ある資金調達手段の一つにもなり、資金を使う目的に応じてうまく使い分けていきたいローンといえます。法人ローンの特徴をしっかりと理解して、そのメリットとデメリットを比較検討していきましょう。会社を運営していくうえで欠かせないパートナーとなるかもしれません。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*