小口キャッシングとはどんなキャッシングなの?

小口キャッシングについて検討してみたことのある方もいると思います。

普通のキャッシングとはどのような点が違うのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

小口キャッシングとは?

小口キャッシングとは少額のお金を借入するキャッシングのことです。

キャッシングですので短期の借入になりますが、借入予定額が一般的には50万円以下のものである場合に小口キャッシングであるといわれます。少ないお金を短期的に借入するのが小口キャッシングであると覚えておきましょう。

小口キャッシングに向いている金融機関

借入をする際には、消費者金融で借りるか?銀行カードローンで借りるか?ということで悩む方もいると思います。小口キャッシングをすることを検討しているのであれば、向いている金融機関は消費者金融です。

50万円以下の小口キャッシングの際には、できるだけ細かな金額を指定できるところが有利となります。銀行は最低限度額が10万円からとなっています。

一方で消費者金融は1万円からの借入が可能で、10万円以下の限度額設定なども可能です。限度額が小さければ小さいほど借り入れはしやすくなりますので小口キャッシングに向ているのでは消費者金融であるといえるでしょう。

小口キャッシングを利用するメリットとは?

①借入がしやすい
借入を行うには審査を受けることになりますが、この審査は借入予定額が小さければ小さいほど受かりやすいのです。

小口キャッシングの場合、少額のお金を借入することを前提としていますので、その分だけ審査に受かる可能性も高くなり借入がしやすくなります。

②借りすぎない
借入というのはになってしまう人もいます。

結果、借入の返済を別の借入をすることによって済ませる自転車操業になってしまう方もいるのです。

今はあまりにも気軽に借入できるようになったために、小さなことでも借入を利用してしまうのです。しかし小口キャッシングにすることによって、借入額に限度を設け借り過ぎを防ぐことができます。

③書類が少なくて済む
小口キャッシングの場合、当然ながら借入予定額は小さくなります。そのために収入証明書などの書類が不要である可能性が高くなります。

消費者金融系は50万円までの借入、銀行系は100万円までの借入であれば、収入証明書を提出する必要はないとされています。必要な書類が少なければその分スムーズに借入ができるようになります。

④返済の負担が少ない
借入するお金が少なければその分利子として支払うお金も少なくなります。返済に対しての負担が小さくなり完済がしやすいのです。

小口キャッシングを利用するデメリットとは?

①限度額が少ない
小口の借入ですので、限度額は低めに設定されています。

大きなお金の借入を予定しているのであれば、金額が十分ではないこともあります。予定の金額を借入することができなくて困るケースもあることでしょう。

小口キャッシングのまとめ

小口キャッシングは少しの金額を借入するキャッシングのことで、たくさんのメリットを持っている借入です。あまり大きな金額の借入を予定していないときや、借り過ぎに注意したい時などには積極的に利用していきたいキャッシングですね。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>