借入をする際にはどのような商品タイプを選べばいいの?

お金を借り入れたい場合にはどの金融機関を選択するのかだけではなく、さらにどの商品タイプを選択するのかも重要なポイントになります。

利用条件や使い勝手などは商品タイプによりそれぞれ異なりますので、利用目的などに応じた最適な商品タイプを選んで借入れを申込んでみてください。

今回は様々な商品タイプの特徴や選び方などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

商品タイプにはどのようなものがある?

フリーローンについて

フリーローンは利用目的が限定されず、借り入れた資金を自由な目的に活用することができるローン商品です。いわゆるカードローンがフリーローンの代表的なものであり、借り入れた資金は生活費や買い物や旅行やレジャーなどの費用として利用することができますし、あるいは借金の返済などに利用することもできます。ただしカードローンはあくまでも個人としての利用を前提としたローン商品になりますので、借り入れた資金を事業目的に活用することはできません。

目的別ローンについて

目的別ローンはあらかじめ使用目的が決められているローン商品であり、借り入れた資金を決められた目的以外のことに利用することは認められていません。具体的には住宅ローン・自動車ローン・教育ローンなどが目的別ローンに該当するのですが、近年ではその他にもブライダルローン・不妊治療ローン・離婚ローン・葬儀ローン・サーフィンローン・ロードバイクローンなどの様々な目的別ローンを利用することができます。

商品タイプをどのように選べばいいの?

あらかじめ利用目的が決まっている場合

あらかじめ借入れた資金の利用目的が決まっている場合には、目的別ローンへの申込みを検討してみてください。目的別ローンでは低金利が設定されているため返済の負担を軽減することができますし、さらに比較的大きな金額の借り入れが認められることが多いようです。ただし目的別ローンでは時間をかけて厳しい審査が行われますので、すぐにお金が必要な人には不向きだといえるかもしれません。

目的別ローンはあらかじめ使用目的が決められているローン商品であり、借入れた資金を決められた目的以外のことに利用することは認められていません。具体的には住宅ローン・自動車ローン・教育ローンなどが目的別ローンに該当するのですが、近年ではその他にもブライダルローン・不妊治療ローン・離婚ローン・葬儀ローン・サーフィンローン・ロードバイクローンなどの様々な目的別ローンを利用することができます。

少額で短期間の借り入れのケース

使用用途がはっきりとしているものの、少額ですぐにでも返済ができるという場合にはフリーローンの使用をおすすめします。その理由はフリーローンの多くはキャンペーンを行っていることが多く、無利息で借入できる可能性もあるのです。無利息での借入=一番お得な借入となりますので、どのくらいの額の借入か?どの程度の期間の借入か?ということをしっかりと検討して選択しましょう。

使用用途がはっきりとしていない・複数の使用用途がある

このような場合にはフリーローンになります。金利が高いですが、すぐに借入できたり審査が比較的に通りやすかったりとメリットもあります。また複数の借入があり借入額が大きくなるとその分金利が低くなるために、まとめてフリーローンで借入をした方がお得になることもあるでしょう。

カードローンは自由な目的のために利用することができます!

あらかじめ借り入れた資金の利用目的が決まっている場合には、目的別ローンへの申込みを検討してみてください。目的別ローンでは低金利が設定されているため返済の負担を軽減することができますし、さらに比較的大きな金額の借り入れが認められることが多いようです。ただし目的別ローンでは時間をかけて厳しい審査が行われますので、すぐにお金が必要な人には不向きだといえるかもしれません。

最適なカードローンを選ぶためのポイントは?

現在は様々な金融機関がカードローンのサービスを提供していますので、実際にどのカードローンを選べばよいのかわからずに困っている人なども多いようです。特にカードローン初心者にとっては、切実な問題だといえるでしょう。

カードローンを選ぶ際には、まずはカードローンに求める条件を明確にすることが重要です。カードローンに申し込む人がカードローン選びの際に重視する条件としては、以下のようなものがあげられます。

  • 審査のスピードについて
  • 適用される金利条件について
  • カードローンのネームバリューや知名度について

すぐにお金が必要な人にとっては、審査のスピードは重要な条件になります。近年では消費者金融系カードローンの大半が即日融資に対応していますし、さらに即日融資に対応できる銀行系カードローンなども登場していますので、審査スピードを重視するひとは即日融資が受けられるカードローンを選んでみてください。

適用される金利条件については、低金利であればその分だけ利息の負担を減らすことができますので、できるだけ低金利で利用することができるカードローンを選ぶようにしましょう。金利が高い消費者金融系カードローンよりも、低金利が設定された銀行系カードローンを選ぶことが有利になります。

カードローンを初めて利用する人は、できるだけネームバリューや知名度が高いカードローンに申し込んでみてください。アコムやアイフルやプロミスなどの大手消費者金融であれば初めての人でも安心して申込むことができますし、あるいは普段利用することが多い銀行が提供するカードローンに申込むのもひとつの方法だといえるでしょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*