借入をする際にはどのような商品タイプを選べばいいの?

どこの会社で借入を行うか?ということもとても大事なことになりますが、同じ会社でも選ぶ商品タイプによって大きく条件が異なってくることがあるのです。

そこでここではお得に借入をするためには、商品タイプをどのように選ぶべきなのか?ということを検討していきたいと思います。

商品タイプにはどのようなものがある?

①フリーローン

フリーローンは使用用途がはっきりとしていないものです。

つまり使用用途が限定されていないために、事業目的以外であれば自分の好きなことにお金を使うことができるのです。たとえば生活費の足し、旅行代金、電化製品の買い替えなど多くの目的のために使うことができる自由な借入です。

②使用用途が限定されているローン
フリーローン以外は使用用途が初めから決まっています。

使用用途が限定されているローンであるために当然ですが、ローンは限定された目的のために使わなければなりません。住宅ローン、マイカーローン、ブライダルローンなどは使用用途が限定されたローンの例です。

商品タイプをどのように選べばいいの?

ケース①使用用途がはっきりとしているケース
使用用途がはっきりとしているのであれば、絶対的に使用用途が限定されているものを選ぶ方がお得に借入ができます。

使用用途がはっきりとしているローンはフリーローンに比べて金利が低く設定されています。そのために利息として支払うお金が少なくて済むのです。

もちろん金利が低い分、審査に時間がかかったり、審査が厳しいというマイナス面もありますが、返済のことを考える借り入れを行うのであれば、使用用途がはっきりとしているローンがお得です。

ケース②少額で短期間の借り入れのケース
使用用途がはっきりとしているものの、少額ですぐにでも返済ができるという場合にはフリーローンの使用をおすすめします。

その理由はフリーローンの多くはキャンペーンを行っていることが多く、無利息で借入できる可能性もあるのです。無利息での借入=一番お得な借入となりますので、どのくらいの額の借入か?どの程度の期間の借入か?ということをしっかりと検討して選択しましょう。

ケース③使用用途がはっきりとしていない・複数の使用用途がある
このような場合にはフリーローンになります。

金利が高いですが、すぐに借入できたり審査が比較的に通りやすかったりとメリットもあります。また複数の借入があり借入額が大きくなるとその分金利が低くなるために、まとめてフリーローンで借入をした方がお得になることもあるでしょう。

商品タイプと借入

今では借入はずっと身近な存在となってきています。

借入を利用する人も増えてきていることから、様々な商品タイプが発売されています。より自分の条件に合った借入ができるようになることでしょう。

できるだけ借入をするさいには、自分の使用用途をはっきりとさせてその使用用途限定の借入を利用するようにしていきましょう。

専門性のある借入であれば、より自分の条件に合った返済プランなどを立てやすくなり、使いやすい借入となることでしょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>