事業のピンチはビジネスローンで乗り切って!

ビジネスをする上で避けて通れないものが、出費ですね。

急な資金調達や事業の拡大などには必ずと言ってもいいほど、お金が必要になります。すぐに用意できるお金があればいいのですが、なかなかそううまくはいかないものです。

そんなときに利用できるのがビジネスローンと呼ばれるものです。どのようなローンかをさっそく調べてみることにしましょう。

ビジネスローンとは?

突然の資金不足、支払い延滞など思ってもいなかった事態というものはいつでも起こり得ます。そんなときにすぐにでも銀行からの融資を受けることができればいいのですが、うまくはいかないものです。

特に融資というものは審査がとても厳しいためにに、必要なタイミングで審査に通過できるとも限らないのです。

そんなときに気軽に、そして便利に利用することができるのがビジネスローンです。

ビジネスローンであれば、銀行の融資を受けるよりも早くお金を調達することができてビジネスチャンスを逃すことがありません。

ビジネスローンの特徴

手形や不動産などを担保にせずに、できるだけ無担保で借入をしたい方にピッタリのローンです。

ビジネスチャンスを逃さない、または作るためには資金が必要となることが多いのです。そんなまとまったお金を借り入れすることができたり、銀行からの融資を受けるまでのつなぎの存在としても利用することができます。

また、あくまで融資ではなくローンであるために必要な書類が少なくて済みます。手間・時間の両方で有利に物事を進めることができます。

ビジネスローンを利用するメリットとは?

①スピーディな対応
ビジネスシーンにおいてはタイミングというものもとても大事です。

融資を受けると時間がかかりすぎてしまい、チャンスを逃してしまうことがあります。その点ビジネスローンであればスピーディな対応が可能ですので、円滑にビジネスを進めるのに役立ちます。

場合によっては即日融資を行っているところもあります。

②融資よりも審査に通りやすい
融資を受けようとすると決済書の作成、確認など越えなければならないハードルはとても高いです。

また事業が赤字続きであるときには融資もなかなか通過できないことでしょう。融資に比べて審査は緩めですので、ビジネスローンであれば借入をすることができることもあります。

③担保などがなくてもOK
ビジネスローンの種類によっては手形や不動産といった担保がなくても借入が可能なものがあります。そのためにより気軽にローンを利用できるようになります。

ビジネスローンを利用するデメリット

①金利が高め
審査が緩い分、金利は高めに設定されています。返済が負担となってしまうこともあります。利子として支払う金額が大きくなってしまうために、売上にも影響を与えることもあります。

②返済期間が短め
融資の場合の返済期間は長めに設定されていますが、ビジネスローンの場合は10年程度が最長となっています。そのために返済額が負担となってしまうこともあるでしょう。

③使用用途が限定されている
ビジネスローンの場合、使用用途はビジネス関係のものだけとなっています。それ以外のことに使用することができないので、狭められたローンであるともいえます。

ビジネスローンで知っておきたいこと

借入というと気になるのが総量規制の存在ではないでしょうか?

年収の3分の1以下しか借入ができないのであれば、ビジネスとして成り立たない!と感じる方もいることでしょう。

しかしビジネスローンなら、総量規制対象外なのです。

つまり赤字で実質年収がない方でも借入することができるローンということになります。総量規制を気にすることなく借入ができるのはうれしいポイントですね。ただしくれぐれも返済のことを前もって考えてから借入をするようにしましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>