Partnersブランドの立ち上げでリクルート中小企業者や小規模事業者に新たなビジネスチャンス!

株式会社リクルートホールディングスとその子会社であるリクルートファイナンスパートナーズで、このたび新しい金融サービスの運営に乗り出すことになりました。2017年8月から中小企業や小規模事業者に経営に関する必要な情報・資源を提供するサービス「Partners」ブランドを立ち上げます。

企業の中で金融機関からの融資を受けているところは多いです。しかし中小企業の場合、その実績の低さ・少なさなどで金融機関から簡単に融資を受けられない「貸し渋り」の状況がしばしば起こります。宿泊業界の中でも資金繰りに困っているところは多いです。特に閑散期にお金をどう調達するかで頭を悩ませているところはしばしば見られます。そのようなところに積極的に融資をしようというのが、今回のPartnersサービスです。

Partnersシリーズの第一弾は2つのサービス

リクルートの提供するPartnersサービスは、随時新しいものが登場します。2017年8月からの第一弾は、Partnersクラブ・Partnersローンの2種類のサービスで構成されます。リクルートグループで運営している旅行予約サービスである「じゃらんnet」に参画している宿泊施設が対象です。

まずPartnersクラブとは、会員制のサービスです。会員登録をすると、ヒト・モノ・カネを中心とした経営資源の強化・調達に関する情報収集ができます。さらに各種ソリューションサービスの紹介などの会員向けの特典も多数用意しています。Partnersクラブの最初のコンテンツとして、「Partnersクラブマガジン」というメールマガジンを8月より配信します。旅行業界に特化した内容で、設備投資やリフォーム、補助金など宿泊業経営に欠かせない最新情報を提供します。

最新情報のほかにも、経営課題に役立つ情報や最新トピックについても紹介されています。しかも「財務・経理」「労務・法務」「採用・人材育成」といったようにテーマ別で掲載しているので、自分の欲しい情報をピンポイントで収集できます。Partnersクラブマガジンは会員登録すると配信され、会費などは無料です。もう一つのサービス・Partnersローンは、融資に関する商品です。リクルートファイナンスパートナーズの提供する融資サービスでオンラインにて手続きのできるのが特徴です。

中小企業や小規模事業者の求める資金ニーズに、適切・迅速にこたえられるサービスとして注目を集めています。8月末のサービス開始時にはローンサービスを利用できるのは、じゃらんnetに参画している宿泊施設に限定しています。ただし今後段階的に融資対象を拡大していく予定とリクルートサイドも発表しています。

ビッグデータとAIを活用してスピーディな融資を提供するPartnersローン

Partnersローンの特徴として、すべての工程がオンラインで行える点です。融資申込み・審査・入金のすべての過程が含まれます。なぜこのようなオンラインによるワンストップが可能か、リクルートの持っているシステムを最大限活用できるからです。

じゃらんnetに参画していると、サイトを通じて宿泊施設の予約手続きができます。逆に言うと、各宿泊施設の予約状況をリクルートは把握できる立場にあります。この予約状況をチェックすれば、宿泊施設の経営状況、融資した債権を確実に回収できるかどうか判断できます。

商取引データやフィンテックを活用することで、金融機関ではなかなか実現できないスピーディな融資実行を目指せるわけです。従来の金融機関とは異なる、オリジナルの与信モデルを構築します。このため、金融機関から融資を断られたような宿泊施設でもPartnersローンを活用すれば、必要な資金を調達できる可能性も出てきます。

今後も新サービスの登場する可能性も

リクルートのニュースリリースの中で、今後上で紹介した2つのサービス以外でもPartnersブランドの新商品が出てくる可能性は高いです。Partnersはもともと、中小企業者や小規模事業者がビジネスチャンスや成長する機会が大企業と比較しても公平に得られる社会の創造が設立理念でした。

経営資源と経営そのものに関する情報を今後もテーマにしていきます。そのうえで外部企業とのパートナーシップを積極的に推進していきます。外部企業の成長を促進できるような様々なソリューションの提案を行っていくと発表しています。今後は従業員の定着率を向上し、経営者のビジョンに共感してくれる人材が採用できるようなソリューションサービスの提供を目指すといいます。そのほかにはハード・ソフト両面の投資により売り上げアップ・コストダウンにつなげられるような投資のサポートも計画しているそうです。


その一環として、Partnersは2017年6月19日にREADYFORという国内でも最大手のクラウドファンディングサービスを運営している株式会社との間で基本合意書を交わしています。協業の本格的な検討を進めていくとのことで、「Partnersクラウドファンディング powered by Readyfor」(仮称)のサービス開始を視野に入れています。リクルートファイナンスパートナーズだけでなく、クラウドファンディングを通じて必要な資金を調達でき、用途の多様化が期待できます。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*