実質年率と金利、そして利息の違いとは?

実質年率、金利、利息と分かりづらいカードローン用語を解説!
カードローンを利用するにあたっていくつかの用語が登場します。中でも区別がつきづらいのが「金利」「実質年率」そして「利息」です。そこでここではこれらの違いを分かりやすく解説していきます。

金利とは

金利は借入した金額に対してかかる利息の割合を表した数値です。例えば金利18%で10万円借入した場合、1年間で1万8000円の利息が発生することになります。この1万8000円は10万円融資する際に発生する「レンタル料」のようなもの。

このレンタル料が数値だと分かりづらいので割合として表しているのが「金利」となります。金利は1年分を元本に対する割合で示すのが一般的です。また金利は「%」で表示しなくてはなりません。

ここで特に知名度の高い消費者金融カードローンの各金利についてチェックしていきましょう。

各消費者金融の金利比較

消費者金融

金利

遅延利率

プロミス 4.5%~17.8% 20.00%(実質年率)
モビット 3.0%~18.0% 20.00%
アコム 3.0%~18.0% 20.00%

上記の表で3社を比較した限り、金利について特に大きなバラつきはありません、ではご利用するとしたなら何処が最適と言えるのでしょうか?

上記3社の中だったら申込の速さ、初回利用者のみ30日間金利0円サービスを実施しているアコムがベストと言えます。

30日間金利0円サービスはプロミスでも利用できますが、アコムの場合は簡単な質問に答えるだけでお借り入れ可能かすぐに分かる※3秒診断があります。

※アコムの3秒診断は、お借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合もあります。

このようにアコムは利用者へのサービスに対して徹底しており、他の消費者金融と比べて審査スピードが早く、すぐにお金を借入れしたい方にとってありがたい即日融資が期待できるのです。

即日融資の利用できるカードローンは数多いですが、中でも特にスピード重視しているアコムのご利用がおすすめできます。

今すぐにお金を借りたいなら即日融資可能なアコムがおすすめ

利息

利息は先程の例で紹介するとカードローンの「レンタル料」に当たるものです。カードローンでの返済は借入した金額(元本)に利息をプラスしなくてはなりません。金利18%で10万円を1年間借入した場合1万8000円の利息が発生します。つまり、トータルの返済額は11万8000円になります。

実質年率

実質年率は金利との違いが分かりづらいものです。では実質年率と金利は何が違うのか、というと実質年率には、利息だけでなく様々な経費が含まれています。 カードローンを利用してお金を借りる場合、私たちの意識しない部分で様々なお金が発生しています。

例えば、保証会社に支払わなくてはならない保証料や、各事務手数料などが挙げられます。最近では事務手数料についてはカードローン会社側が負担するところが増えているのであまり気にはなりませんが、保証会社についてはほぼ全てのカードローン会社が利用しています。どうして保証会社が必要なのか、というと、利用者が借金を返済することができなかった場合に保証会社が代わりに負担してくれるので、カードローン会社からすると万が一に備えて加入しておきたいものだからです。

これらの他にも手続きに必要な印紙代なども実質年率に含まれています。以上の点を考えると、金利よりも実質年率の方が高くなります。

なお、各カードローン会社のホームページなどに記載されている金利は全て「実質年率」となっています。これは法律で義務づけられていることです。消費者金融をはじめとした貸金業を営む事業者は全て金利を実質年率で表示しなくてはなりません。

これによって消費者の誤解を避けられる、という考え方です。つまり、カードローン会社のホームページに「金利18%!」と記載されていた場合は、金利に事務手数料などが含まれる実質年率が18%だと考えましょう。

それぞれの違いのまとめ

それでは最後に金利、実質年率、利息のそれぞれの違いをまとめます。

金利 元本に対する利息の割合
利息 元本に対するレンタル料
実質年率 金利+各種手数料などの経費を含めた割合

 

カードローンやキャッシング、クレジットカードなどに関する情報を紹介しているサイトは数多くありますが、これらでよく言われている「金利はできるだけ低いところを選んだほうがお得になる!」という文句は厳密には「実質年率ができるだけ低いところを選んだほうがお得になる!」ということになります。

細かい点で違いが分かりづらい部分もあるかと思いますが、直接カードローン利用者に関係してくるのは「実質年率」と「利息」だと考えればそこまで混乱しないのではないでしょうか。ちなみに利息の計算方法は以下の式の通り。

利息=キャッシング残高×利率÷365日(閏年は366日)×利用日数

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*