イオンアシストプランは使い勝手の良いネット申込型のローン!

資金使途の自由度満点!!かなり使えるカードローンならここ!
お堅いイメージのあった銀行も、最近では新しい業態のものも登場してきて、サービスが多様化してきています。そのなかでも「イオン銀行」は、消費者層に幅広く浸透しているイオングループの一角として、今までにはなくより消費者に寄り添ったサービスを提供する銀行として独自性を持っています。
その銀行として展開している独自のローンプランとして、「イオン銀行アシストプラン」があります。
このイオンアシストプランは店舗からの申込みができず、ネット上からの手続きのみとなっています。そしてこのローンでは安定した収入を得ていることが借り入れの条件となっており、数字でいえば200万円以上の収入を得ていることが必要なため、パートやアルバイトの収入でも借り入れは難しいでしょう。

そういった収入の少なかったり、安定しない人に向けてのカードローンは別に「フリーローン」という商品が用意されています。

イオンアシストプランの商品特長としては、資金使途が自由で柔軟な用途に利用が可能なことがあげられます。複数の金融会社からの借入れをひとつにまとめることで、返済日と返済額を明確にして、多くの場合金利がそれまでより低くなることが期待できるとされているローンです。

このイオンアシストプランを利用するには、まずイオン銀行で普通預金口座の開設が必要です。しかるべき手続きで審査が無事通れば、その口座に入金されます。返済は、その口座からの自動引き落としですので、入金さえ忘れないように気をつけておけば、手間はあまりかかりません。

イオンアシストプランのキャッシング商品詳細

イオンアシストプランの商品詳細情報です。実質年率や融資の限度額などを比較して、ご自身に最適なサービスを利用しましょう。

貸付利率(実質年率) 3.8%~13.5%
借入限度額 30万円~700万円
審査期間 画面に審査結果を表示
最短振込日数 本審査承認後、お客さまのお借入れのご意向をお電話にて確認させていただいた後、イオン銀行普通預金口座へご入金させていただきます。
※イオン銀行口座を持っている方の場合
お申込みをいただいてから、約1週間~2週間でご融資が可能です。

※イオン銀行口座を持っていない場合
お申込みをいただいてから、約2週間~3週間でご融資が可能です(ご融資はイオン銀行キャッシュカードをお受取り頂いてからとなります)。

返済方式 毎月元利均等返済
返済期間 契約金額と借入期間(1~8年)より算出した返済金額が毎月自動引落とし
返済方法 毎月の返済は、イオン銀行の口座名義の指定預金口座からの自動引落とし
遅延損害金(年率) 返済予定日の翌日より日割りで元本に対し年14.6%の遅延損害金が発生します。
申し込み資格 契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
担保・保証人 原則不要
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証等)




 業者名    限度額   金利
イオンアシストプラン 30~700万円 3.8~13.5%
イオン銀行 10~800万円 3.8~13.8%

イオン銀行カードネットフリーローンの会社概要

商号 株式会社イオン銀行
所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
設立 2006年5月15日

イオンアシストプランの審査通過の可能性を高めるポイントとは?

イオンアシストプランは名前の通りイオン銀行のネットから申し込めるフリーカードローンになります。

イオンアシストプランの審査に落ちる理由や原因は

まずは審査に落ちる理由と原因について考えてみましょう。最初に確認するべきポイントとして、イオンアシストプランの利用条件があります。

少なくともこちらをクリアしていなければ審査に通るはずがありません。イオンアシストプランの利用条件は以下の通り。

担保 必要なし
保証人 必要なし
対象年齢 ご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
収入 安定した収入のある方(原則、前年度税込年収が200万円以上)
雇用形態 パート、アルバイト、自営業の方でも可能
保証会社 イオンクレジットサービスまたは、オリックス・クレジット保証が受けられる方

 

このように、イオンアシストプランはご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方まででなければ利用することができないだけでなく、明確に目安となる収入が記載されています。これはカードローンではかなり珍しいことです。

前年度の収入が税込で100万円を超えていることが条件、と書かれていますので、最低ラインとしてこれはクリアしておかなくてはいくら申込みしても審査落ちしてしまいます。また、他社借入状況も審査落ちの理由や原因として考えられます。イオンアシストプラン以外にもいくつかのカードローンを利用していたり、すでに返済がいっぱいいっぱいの状態だと多重債務の可能性が考えられるため、その時点で審査落ちの対象となってしまうわけです。

イオンアシストプランの審査でチェックされるところは?

まず最初に年収が考えられます。前述した通り、イオン銀行アシストプランでは明確に「前年度200万円以上の収入がある方」と記載されているので、少なくともこの点はチェックされると考えましょう。

また、勤務先や勤務形態、勤続年数も当然チェックされる項目のひとつ。雇用形態については正社員の方が良いのは間違いありませんが、パートやアルバイトでも大丈夫です。

勤続年数は一般的には1年以上が望ましいとされています。もしも1年未満の場合は時期を見計らってから申込みしたほうが良いでしょう。

イオン銀行アシストプランは他のローン(住宅ローンや自動車ローン等)を抱えていると厳しい?

これについてはない方が良いに越したことはありませんが、状況によっては審査に通ることもあるようです。例えば、イオン銀行が提供している住宅ローンや自動車ローンと合わせてアシストプランを利用するのであれば比較的審査に通るかもしれません。

しかしいずれにせよ、カードローン以外にも借入がある状況というのはあまり望まれない形となっているので審査落ちのリスクが高くなってしまいます。もしも、住宅ローンや自動車ローンの返済に加えてイオンアシストプランの返済があっても問題無く返済できる金銭状況にあれば十分審査をパスできる可能性が残されています。

イオンアシストプランの審査通過の可能性を少しでも上げるためにすべきことは?

可能なら他社借入状況はクリアな状態にしておくことが大切です。多重債務状態に陥っていると、イオンアシストプランだけでなく、その他のカードローンにおいても審査落ちのリスクがかなり高まってしまいます。

また年収については、最低ラインとして前年度200万円という目安が設けられていますが、これよりも多いに越したことはありません。収入がアップするような手だてがあるならそちらも検討してみましょう。

–>

口コミ体験談を書く


Submit your review
* 必須

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。