三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは口座なしで利用できるスムーズな借入!

低金利で利用できるのが銀行カードローンの魅力ですが、審査に時間がかかって融資が遅いのがネックです。

しかし銀行カードローンの中にも、消費者金融と変わらない審査スピードを提供しているものもあります。

それが三菱UFJ銀行カードローン バンクイックです。まだ利用したことのない方にとって

「バンクイックはどんなカードローンなの?」
「申込みからどれくらいで借入できる?」

と気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで当記事はバンクイックの基本情報、審査、申込方法、利用方法などについて紹介します。

バンクイックはスピーディーな借入を実現できるのでこの記事を読んでぜひ、参考にしてください。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの公式サイトはコチラ!

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの紹介

それではバンクイックの基本的な情報・スペックから紹介していきます。

ポイントは次の3点。

  • 審査スピード
  • 金利
  • 限度額

スペックを表にまとめると次のとおりです。

分類 銀行カードローン
申込資格 ・毎月安定した収入があること
・満20歳以上65歳未満
・保証会社(アコム)の保証を受けられる
実質年率 年1.8%~年14.6%
借入限度額 500万円
審査時間 最短翌営業日
返済方式 残高スライド方式
返済利率 借入時の金利がそのまま遅延損害金利率として設定
担保・保証人 不要

消費者金融と変わらない審査スピード

一般的な銀行カードローンは、早いところでも審査に2営業日以上の時間がかかり、実際にカードを手に入れて、借入できるようになるまで3~7営業日ほどかかってしまうことも。

しかしバンクイックは、最短翌営業日で審査結果が出る、消費者金融カードローンと変わらないほどの審査スピードを提供しています。

即日融資は不可ですが、振込キャッシングやテレビ窓口でのカード発行を利用することで、早ければ申込みの翌日には借入可能とスピーディー!銀行カードローンの中では間違いなくトップクラスの早さです。

年1.8%~年14.6%の低金利

バンクイックは銀行カードローンらしく、低金利で借りられるのが嬉しいですね。

スペック表に記載してあるように適用金利は年1.8%~14.6%ですが、初めて申込む人の場合、ほぼ上限である14.6%が適用されるでしょう。

これは他のカードローンでも同じで、初回申込ではまだ利用実績がないために基本的に上限金利が適用されるのです。

後述しますが、借入額に応じた利率もあるので、多額の借入ならさらに低い金利となる可能性があります。

消費者金融カードローンの場合だと18.0%が上限金利に設定されていることがほとんどなのでそれと比べたらバンクイックの低金利が光りますね。

限度額は10万円から500万円まで借入可能

バンクイックの借入限度額は10万円~500万円に設定されています。

ちょっとした借入から、まとまった融資まで幅広く対応しており利用限度額に応じて借入利率が決められています。

詳しくは次の表を参考にしてください。

利用限度額 借入利率
500万円以下 400万円超 1.8%~6.1%
400万円以下 300万円超 6.1%~7.6%
300万円以下 200万円超 7.6%~10.6%
200万円以下 100万円超 10.6%~13.6%
100万円以下 10万円以上 13.6%~14.6%

※平成29年3月27日以降に契約したお客さまの適用金利。

バンクイックの審査について

続いてバンクイックの審査の特徴について紹介していきます。

ポイントは次の3点。

  • アコムが審査担当
  • 必要書類
  • 在籍確認

それぞれみてみましょう。

審査はアコムが担当する

バンクイックの保証会社は「アコム」が担当しており審査スピードが早いのはこれが理由です。

もちろん別途アコムに申込む必要はなくバンクイックに申込めば、自動的にアコムの審査が始まるので、特に何もする必要なし!

審査に必要な書類

審査申込時には、提出しなくてはならない書類が2種類あります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類は次の4つの中から1点提出します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

また利用限度額50万円超を希望する方は「収入証明書」の提出が必要なので以下の4つの書類の中からいずれか1点を用意してください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書(個人事業者)
  • 確定申告書

在籍確認はある?

在籍確認とは、申請した勤務先に本当に勤めているのかを電話で確認する作業のことでつまりは、申込者の職場に電話がかかってきます。

但し電話はバンクイックの名前は出さず「三菱UFJ銀行」としてかかってきます。

職場の人が在籍確認の電話に出た場合「バンクイックからの電話」とは分かりませんが「銀行からの電話」ということがバレるリスクはあります。

事前に「銀行から電話がかかってくるかも」と伝えておくと良いですね。

バンクイックの審査申込方法

バンクイックには3つの申込み方法が用意されています。

  • ネット
  • 電話
  • テレビ窓口

それぞれ詳しい方法をみていきましょう。

インターネットで申込

PC、スマホ、携帯電話を使って、WEB申込み=インターネットで申込が可能です。

24時間いつでもOKなので日中忙しい方でも気軽に申込めて便利ですよね。

またスマホアプリも用意されています。

申込みの流れは次の5ステップです。

  1. 申込み
  2. 書類提出(WEBアップロード、郵送、FAX)
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. カードの受取り(テレビ窓口、郵送)

書類はWEB提出が可能です。本人確認書類や収入証明書をデジカメやスマホで撮影し、アップロードすれば完了。

簡単・便利なサービスですね。

契約手続きには「ご利用申込書」の提出が必要です。こちらは公式サイトからダウンロード可能でFAX(0120-46-5919)で取り寄せることもできます。

申込書は次の4つの方法で提出。

  • WEBアップロード
  • テレビ窓口
  • 郵送
  • FAX

最後にカードを受け取って完了なのでテレビ窓口で発行してもらうか、自宅に郵送してもらいましょう。

電話で申込

担当者と相談しながら進めたい!という方は電話申込みを検討してみましょう。

土日祝日問わず、毎日申込めます。連絡先は0120-959-555で申込可能時間は次のとおりです。

曜日 申込可能時間
平日 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~17:00

※年末年始は休み

申込みの流れはWEB申込みと同じです。

方法がWEBから電話に変わるだけなので、手順は上記を参照してください。

テレビ窓口で申込

三菱UFJ銀行内に設置されているテレビ窓口から申込みできます。銀行営業時間15:00以降でも、土日祝日でも利用でき、さらにその場でカードを受け取れるスピード対応が魅力です。※
※発行されたカードは、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能

オペレーターと相談しながら申込めるのも嬉しいポイント。

テレビ窓口での申込みは次の2点が必要です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(50万円超を希望の場合)

それぞれ有効な書類は上記しているのでそちらを参考にしてください。

ただし注意点として、カードを即日受取するには「運転免許証」を提出する必要があります。

パスポートや保険証など、運転免許証以外の本人確認書類を提出した場合は、自宅に郵送されるので注意してください。

テレビ窓口の受付時間は次の表のとおりです。

曜日※ 申込可能時間※
平日 9:00~20:00
土日・祝日 10:00~18:00
日曜日 10:00~17:00

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

バンクイックの審査申込はコチラ!

バンクイックの借入方法

バンクイックは次の2つの借入方法を用意しています。

  • ATM
  • 振込

どちらも便利な借入方法なので、その時々のニーズに合わせて活用したいですね。

それでは詳しい内容をみていきましょう。

ATMから借入

ローンカードを使ってATMから借入できます。主要の提携コンビニATMをカバーしているので、お出かけのついでにパパっと借入できて便利です。

また借入時も返済時も嬉しい手数料無料!最小借入1,000円から借入できるため、ちょっとお金が足りないときにも使いやすいですね。

借入手順は簡単、「お引き出し」または「お借り入れ」を押し、カードを挿入するだけです。

後は借入額を入力し、現金と利用明細を受け取れば完了。

対応ATMおよび利用時間は次のとおりです。

利用可能なATM 利用時間
三菱UFJ銀行ATM 0:10~23:50
セブン銀行ATM 24時間※2
ローソンATM 24時間※2
E.net※ 24時間※2

※ファミリーマート、サークルKサンクス等に設置
※2 メンテナンス時間を除く

振込で借入

指定した口座に振込キャッシングができます。
次の2つの方法で手続き可能。

  • WEB
  • 電話

WEB申込み時は会員ページにログイン→振込サービスを選択しましょう。あとは画面の案内に従って入力すればOKです。

電話の詳細は先述した電話申込みを参照してください。

平日14:00までに手続きを済ませれば、当日中に振込してもらえますが14:00以降は翌営業日の反映です。

返済方法を自動支払に設定している人は、返済口座に振り込まれるので注意してください。

バンクイックの詳しい詳細はコチラ!

返済方法

バンクイックは残高スライド方式で返済します。

返済方法は次の3つ。

  1. 自動支払(口座引落)
  2. ATM
  3. 振込

それぞれの返済方法を詳しくみてみましょう。

自動支払い(口座引落し)で返済

三菱UFJ銀行口座を持っている人だけが利用できる返済方法で本人名義の口座から自動支払により返済します。

自動支払を利用する際は別途手続きが必要です。

返済開始までの流れ3ステップ
  • 自動支払依頼書の提出:カード発行時にもらえます。持っていない場合は公式サイトでダウンロード可能。必要事項を記入し、郵送します。
  • 登録:到着後、約1週間ほどで登録手続きが完了します。
  • 引き落とし:毎月の指定日に自動引落されます。

自動支払の引き落とし日は希望の日にちを指定できます。ただし「35日ごと返済」は選べないので注意してください。

返済忘れの心配が少ないですし、毎回わざわざ返済手続きを行う手間を省けるのでメリットが大きいですね。

初心者の方や、三菱UFJ銀行口座を持っている方におすすめします。

ATMで返済

三菱UFJ銀行ATMおよび提携コンビニATMから返済できます。手数料無料で、ほぼ24時間利用できるのが強み。

ただし毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00は利用できないので覚えておきましょう。

三菱UFJ銀行ATMは硬貨の取扱に対応しています(一部取り扱いの無いATMもあり)。提携コンビニATMは硬貨取扱に非対応なので、一括返済など、細かい返済ができません。

その際は三菱UFJ銀行ATMや、後述する振込返済を利用しましょう。

振込による返済

指定された口座に振り込んで返済できます。手順は以下の2ステップ!

振込返済手順
  • 振込先の確認:会員ページにログイン→「振込返済先口座照会」をクリックして確認できます。
  • 振込:毎回の返済額以上の金額を振り込めば完了!

もし返済額未満の金額を振り込むと「臨時返済扱い」になるので注意してください。

返済期日までに決められた返済額を支払う必要があり、払えなければ延滞扱いとなります。

入金が15:00以降になると、翌営業日の入金扱いになる点にも注意してください。当然、延滞扱いになります。

また基本的に振込手数料は利用者負担ですが、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)なら手数料無料で振り込めてお得!

まとめ

今回は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報、申込方法、利用方法などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ポイントをおさらいしてみましょう。

  • 最短翌日に審査結果が出るスピード対応
  • 銀行カードローンならではの低金利
  • 10万円~500万円の限度額で目的に合わせて借りられる

以上3点が挙げられます。

「低金利な銀行カードローンを選びたい」
「できるだけ早くお金を借りたい!」

といった方は、この記事を参考に、バンクイックでスムーズかつスピーディーな借入を実現してくださいね。

ユーザー評価グラフ

投票数 悪い 項目 良い 投票数
5 総合 13
8 審査対応 10
6 審査時間 12
7 融資スピード 11
5 スマホ対応 13
8 申し込みやすさ 10
5 返済方法 13
4 提携ATM 14
4 おまとめ向き 14
17 無利息サービス 1

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。