福岡銀行カードローンは普通預金口座があれば最短2営業日での借入れ可能

fukuoka福岡フィナンシャルグループは福岡銀行を有する銀行グループであり、銀行グループとしては売り上げ高ベスト10に入る大規模なものとなっています。

一般的なローンなども福岡銀行では取り扱っているのですが、その他には「楽器やカメラやロードバイクを購入するためのローン」「高額療養費の支払いを行うためのローン」「お墓を購入するためのローン」などの様々な目的別ローンを提供しているのです。

以前は「ナイスカバー」という名称のローン商品を福岡銀行では販売していたのですが、平成28年からは「福岡銀行カードローン」という新しい名称によるカードローンサービスの提供を始めています。

福岡銀行カードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?

福岡銀行カードローンの商品詳細について、さらに詳しく確認してみましょう。

  • 借入限度額は→10万円から1000万円までです
  • 実質年率は→3.0%~14.5%です
  • 申し込み方法は→電話・ファックス・インターネット・郵送で申し込むことができます
  • 申し込み条件は→安定した収入のある満20歳以上69歳以下の人です
  • 申し込みに必要な書類は→運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カードなどを準備してください
  • 資金の使い道は→事業資金以外であれば自由な目的に利用することができます
  • 即日融資は→即日融資には対応していません
  • 審査に必要な時間は→最短翌営業日に審査の結果が判明します
  • 保証人や担保は→保証人も担保も不要です
  • 借り入れ方法は→銀行振込またはATMとなります
  • 返済方法は→口座振替またはATMとなります
  • 無利息期間サービスは→無利息期間サービスの提供は行っていません

福岡銀行カードローンは、特筆すべき点は特にない一般的なカードローン商品です。下限金利が3.0%と低めで借入限度額が最大で1000万円と大きいことが特徴となっています。借入限度額によりカードローンの金利条件は決定されますので、借入限度額が大きければ大きいほど低い金利が適用されることになります。借入限度額が1000万円まで認めらえる福岡銀行カードローンは金利の面でも有利だといえるでしょう。

福岡銀行カードローンには保証人も担保もなしで申込むことができるのですが、保証会社による保証が受けられること利用のための条件になります。福岡銀行カードローではSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となっています。

保証会社の保証が受けられることが一般的な銀行系カードローンの利用条件であり、保証会社が実質的な審査を行うことになります。ちなみにカードローンの返済が滞った場合には保証会社が返済の代行を行い、その後利用者は保証会社に対して返済を行う義務を負うことになります。

福岡銀行カードローンには福岡銀行の普通預金口座を持っていない人でも申し込むことができますし、さらに店舗などに足を運ぶことなく来店不要で申し込むことができます。仮審査の結果は即日で判明するのですが、即日融資を受けることはできません。申込みから実際の借り入れまでに必要な期間については、web完結申し込みであれば最短2営業日、郵送による申し込みであれば1週間程度が必要になります。

福岡銀行カードローンのキャッシング詳細

貸付利率(実質年率) 3.0%~14.5%
借入限度額 最高1000万円
審査期間 最短翌営業日
最短振込日数 最短2営業日
返済方式 残高スライド方式
返済期間・回数 月額2,000円毎(銀行休業日の場合は翌営業日)
返済方法 口座振込、店舗窓口、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM
遅延損害金(年率) 14.5%
申込み資格 ご契約時に年齢が20歳以上69歳以下で、安定した収入のある方
担保・保証人 原則不要
必要書類 運転免許証または健康保険証、パスポート、
マイナンバーカード、在留カードまたは
特別永住者証明書、個人番号カード。
※上記の写しいずれか1通を用意してください。

【2】利用限度額により所得証明書類が必要。
※所得証明書類の提出が必要となるのは、原則、利用限度額が300万円超の場合。
※審査の結果、限度額300万円以下の場合でも提出の必要が生じる場合あり。

web完結を利用すればスピーディーな融資が可能になります!

カードローン・ナイスカバーは、福岡銀行が提供するカードローンのサービスです。web完結申込みを利用するためには、福岡銀行の普通預金口座を開設していることが必要になります。即日融資を利用することはできないのですが、申し込みから最短2営業日で口座振り込みによる融資が受けられますし、さらに仮審査に通過すれば窓口での手続き不要でカードローンを利用することができます。

その他の申し込み方法を利用することはできるのでしょうか?

すでに福岡銀行の普通預金口座を持っている人にはweb完結による申し込みがおすすめなのですが、インターネットの利用に不安を感じる場合などには郵送で申し込むこともできます。ただし郵送による申込みの場合には、最短2営業日で口座振り込みによる融資を受けることはできません。

郵送での申込みの場合には、最も早く融資が受けられるのは2営業日後になります。福岡銀行の普通預金口座を持っていない人でも福岡銀行カードローンには申し込むことができるのですが、口座を持っていない人の申し込み方法郵送のみに限られることになります。

口座を持っていない人ができるだけ早く融資を受けるためには?

口座を持っていない人できるだけ早く融資を受けたいという場合には、ナイスカバーのサービスのひとつであるスピード振り込みサービスの利用を検討してみてください。

ただしスピード振り込みサービスを利用するためには店頭に足を運んで窓口で申し込み手続きを行うことが必要になります。スピード振り込みサービスに対応できるのは50万円までで、借入限度額は最高90万円までになります。

福岡銀行カードローンに申込むためには一定の条件を満たすことが必要!

福岡銀行カードローンに申込むためには、福岡銀行が定める一定の条件を満たすことが必要になります。福岡銀行カードローンの申込み条件は、「安定した収入のある満20歳以上69歳未満の人」となっています。

安定した収入の条件はパートやアルバイトなどの非正規雇用者でも満たすことができますし、年金受給者でも申し込むことができるのですが、自分自身の収入のない専業主婦は申し込み条件を満たさないため申し込むことはできません。

web完結申込みを活用すれば各種書類の提出を省略することができます!

福岡銀行カードローンには原則として本人確認ができる書類の提出のみで申し込むことができますので、収入の額を証明する書類の提出は省略することができます。

さらにweb完結申込みを利用すれば本人確認ができる書類の提出も省略することができますので、面倒な書類の準備の手間を省いて手軽に申込むことができるのです。

福岡銀行カードローンの審査条件は厳しいのでしょうか?

福岡銀行カードローンの審査につては、銀行系カードローンの審査としては平均的だといえるのではないでしょか。実際の審査は福岡銀行カードローンの保証会社である「SMBCコンシューマーファイナンス」「ふくぎん保証」が行うことになります。上記2社による審査のいずれかに通過すれば、福岡銀行カードローンの利用が可能になります。

SMBCコンシューマーファイナンスはプロミスなどでもおなじみの保証会社です!

SMFGグループの一員である大手消費者金融が、SMBCコンシューマーファイナンスです。プロミスなどのカードローンサービスの提供でおなじみですから、知っている人が多いのではないでしょうか。審査については自社で行う審査よりも若干厳しくなりますが、信販会社が保証会社になっているカードローンよりは審査に通過しやすいはずです。

ふくぎん保証は福岡銀行グループの保証会社です!

福岡銀行グループの一員である保証会社が、ふくぎん保証です。ふくぎん保証による審査は実質的に身内による審査ということになりますので、審査基準については比較的緩やかなものになります。福岡銀行カードローンでは「SMBCコンシューマーファイナンス」または「ふくぎん保証」のいずれか一方の審査に通過すればOKとなりますので、比較的利用しやすいカードローンだといえるでしょう。

審査に不安を感じるという人は簡易審査のサービスを

福岡銀行カードローンの審査に通過できるかどうか不安を感じるという人は、簡易審査のサービスを試してみてください。簡易審査は基本的な情報に基づいて審査通過の可否を診断できるサービスであり、年齢・収入の額・他社借りれの額の3項目を入力するだけですぐに結果が判明します。

実際に様々な条件で試してみると、年収の半分程度の他社借り入れの額であれば福岡銀行カードローンの審査に通過することができるようです。ただし簡易審査はあくまでも基本的な情報に基づいて行われる簡易的な審査になりますので、実際の審査とは結果が異なる場合があります。簡易審査は申込みを検討するための目安として活用してみてください。

福岡銀行カードローンを家族に内緒で利用することはできるのでしょうか?

福岡銀行カードローンに申し込んだ場合には、カードや必要な書類などは郵便で自宅に送付されることになります。ただし郵送の際にはセキュリティパックが使用されますので、一見しただけではカードローンへの申し込みであることはわかりませんし、家族には「普通預金口座の開設を申し込んだ」「保険や投資などの資料請求をした」などと説明すれば問題ないでしょう。

勤務先への在籍確認は個人名で行われます!
一般的な銀行系カードローンでは銀行名で職場への在籍確認の電話をすることが多いのですが、福岡銀行カードローンの場合には担当者個人名で電話をしますので、安心して在籍確認を受けることができます。

借入限度額は最大で300万円まで認められます!
福岡銀行カードローンの借入限度額は、最大で300万円まで認められます。大きな金額を借り入れることができますので、複数の借り入れをまとめて一本化するおまとめローンとしての利用にも余裕を持って対応することが可能です。

適用される金利条件は借入限度額に応じて決定されます
福岡銀行カードローンの金利条件は、一定の幅を持って設定されています。これは借入限度額により適用される金利条件が異なるからであり、大きな借入限度額が認められればその分だけ低金利で借り入れを利用することができます。

具体的には借入限度額100万円までには14.5%の金利条件が、200万円までには12.0%の金利条件が、また300万円までには10.0%の金利条件が適用されます。ただし借入限度額は審査により利用者ごとに個別に設定されますので、実際に適用される金利条件については審査を受けてみなければわからないということになるのです。

審査の結果次第では高い金利が適用される場合もあります!
福岡銀行カードローンでは借入限度額に応じて適用される金利条件が決定されますので、少額の借入限度額しか認められない場合には高い金利が適用されることになります。ただし最も高い金利であっても年率14.5%が適用されますので、消費者金融系のカードローンなどよりも低金利で借り入れを利用することができるのです。

福岡銀行カードローンの返済は口座引き落としで行うことになります!

福岡銀行カードローンでは、原則として借り入れの返済は口座引き落としで行うことになります。返済日は毎月14日が指定され、福岡銀行の普通預金口座からの自動引き落としにより返済が行われるのです。

返済に余裕があれば任意返済(繰り上げ返済)を活用してください!
福岡銀行カードローンでは月々決められた一定額の返済(約定返済)を行えばOKとなるのですが、通常の返済だけを行っているとなかなか借り入れ元本が減らないため、返済が長期化して利息の負担などが増えてしまうことになります。返済に余裕があれば、任意返済(繰り上げ返済)を積極的に活用してみてください。任意返済を行った場合には返済額全額が元本の返済に充当されますので、利息の負担を減らして早期の完済を目指すことができます。

様々な提携ATMを利用することができます!
福岡銀行カードローンでは福岡銀行の自社ATMはもちろんですが、さらに提携する各種銀行やコンビニなどのATMを利用することができます。具体的にはゆうちょ銀行のATMやセブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMなどを利用することができるのですが、提携するコンビニのATMを利用する場合には1回あたり108円または216円の利用手数料が請求されます。ATMを頻繁に利用する人の場合には手数料の負担が大きくなりますので、手数料無料で利用できる福岡銀行の自社ATMかゆうちょ銀行ATMの活用を検討してみてください。

福岡銀行の普通預金口座があればより便利に活用できます

福岡銀行カードローンには福岡銀行の普通預金口座を持っている人の場合にはweb完結で申し込むことができますし、振り込みによる融資を受けることもできますので、メリットが多い便利なカードローンになります。

ただし福岡銀行の普通預金口座を持っていない人の場合には借入までに時間がかかってしまうことになりますし、さらに返済を自動引き落としで行うことができないなど、不便に感じることがあるかもしれません。福岡銀行カードローンは、福岡銀行の普通預金口座を持っている人におすすめのカードローンだといえるでしょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。