筑波銀行カードローンIMA☆は様々な金融商品を提供しているおすすめカードローン!

茨城県つくば市に本部機能を、また茨城県土浦市に本店を置く地方銀行が筑波銀行です。筑波銀行では「未来のまちアート」絵画コンクールを開催するなど、地域の人々とのイベントを通じた交流に力を入れています。

事業運営のための資金を調達したい、経理事務を合理化したい、経営について相談したいといった法人顧客はもちろん、さらにお金を貯めたい、お金を増やしたい、お金を借りたいといった個人顧客の要望にも、様々なサービスや金融商品を提供することで対応しています。

筑波銀行の主な営業エリアである茨城県は、東日本大審査の際には多大な被害を受けたのですが、地元金融機関として筑波銀行は地域の復興に尽力しています。今回は筑波銀行が提供するカードローンサービスである、「筑波銀行カードローン(IMA☆「いまほし」)」の特徴などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

筑波銀行カードローンIMA☆のキャッシング詳細

貸付利率(実質年率) 6.0%~14.6%
借入限度額 10万円~300万円
審査期間
最短振込日数
返済方式 残高スライド方式
返済期間・回数 月額2,000円毎
返済方法 提携ATM、口座自動引き落とし
遅延損害金(年率) 14.6%
申し込み資格 満20歳以上65歳未満の安定した収入のある方
担保・保証人 原則不要
必要書類 運転免許証または健康保険証、パスポート、
マイナンバーカード、在留カードまたは
特別永住者証明書、個人番号カード。
※上記の写しいずれか1通を用意してください。

筑波銀行カードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?

筑波銀行カードローンは、申込みや借り入れや返済などが手軽に利用できる便利な金融商品です。すでに筑波銀行の普通預金口座を開設している人であれば、インターネットを活用して来店不要で申込みや契約の手続きを行うことができます。

さらに借り入れや返済には筑波銀行や提携するコンビニなどのATMを利用することができますので、非常にお手軽で便利なカードローンと言えるでしょう。

契約日当日の借り入れが可能です!

筑波銀行の普通預金口座を開設している人であれば、筑波銀行カードローンでは契約日当日の借入れが可能になります。

利用限度額は最大で500万円まで認められます!

筑波銀行カードローンでは、あらかじめ認められた利用限度額の範囲内であれば、自由な金額を借り入れることができます。利用限度額は最大で500万円までが認められます。

筑波銀行カードローンは自由な目的のために活用することができます!

筑波銀行カードローンは利用目的が限定されないフリーローンですから、借り入れた資金は原則として自由な目的のために利用することができます。生活費の補てんや買い物や旅行やレジャー、結婚資金や教育資金、あるいは急な病気や冠婚葬祭などの費用として活用してみてください。ただしあくまでも個人としての利用に限られますので、筑波銀行カードローンを事業資金として活用することはできません。

審査に申込むと原則2営業日以内に、仮審査の結果が判明します。発行されたローンカードを筑波銀行のATMや提携するコンビニなどのATMで利用すれば、利用限度額の範囲内で必要な金額を引き出して借り入れることができますし、さらにweb契約であれば口座振替を利用することが可能になります。

毎月の返済は、口座引き落としの方法で行います。月々の返済額(引き落とし額)は前月の返済日における借入残高に応じて決定され、借り入れ残高が10万円以内の場合には2000円、さらに借入残高が10万円増えるごとに2000円を加算した金額が月々の返済額になります。さらに返済に余裕があれば、任意返済を積極的に活用してみてください。筑波銀行カードローンでは、筑波銀行のATMを利用して任意返済を行うことができます。

筑波銀行カードローンの審査はどのように行われるのでしょうか?

筑波銀行カードローンを実際に利用するためには、審査に通過して契約を行うことが必要です。申込みの手続きには、インターネット・電話・店頭窓口などの方法を利用することができます。筑波銀行カードローンに申込むとまずは筑波銀行及び保証会社によって仮審査が行われ、その後の契約手続きは筑波銀行の窓口に必要な書類を持参して行うことになります。

契約手続きが完了すれば、筑波銀行カードローンの利用が可能になります。その場でローンカードが発行されますので、筑波銀行のATMや提携する銀行やコンビニなどのATMを利用してすぐに借り入れを行うことができるのです。契約手続きはインターネットで行うこともできるのですが、インターネットで契約を行った場合にはローンカードは後日郵送で送付されることになりますので、初回の借り入れには口座振替を利用するのが便利だといえるでしょう。

筑波銀行カードローンの審査は筑波銀行及び保証会社が独自の基準で行うのですが、さらに審査の際には原則として個人信用情報機関に対する情報の照会が行われます。個人信用情報機関には申込者に関する各種の情報が登録されていますので、カードローンの利用履歴や延滞の有無などは全て判明してしまうのです。

担保や保証人などは必要なのでしょうか?

筑波銀行カードローンでは、保証会社である新生フィナンシャルが保証を行うことになります。申込者は担保や保証人などを用意する必要はありませんし、また保証料などの費用を支払う必要もありません。

筑波銀行カードローンで即日融資を利用することはできるのでしょうか?

筑波銀行カードローンでは契約を行った当日中の借り入れが可能となっているのですが、審査の結果が判明するのは申込み日の翌日以降になることが多いため、即日融資を利用することは難しくなります。

すぐにお金が必要な場合などには、即日融資に対応できる大手消費者金融系カードローンなどへの申込みを検討してみてください。

筑波銀行カードローンに申込んだことは周囲の人たちにはバレないのでしょうか?

筑波銀行カードローンの場合には、周囲の人たちにカードローンに申し込んだことがバレてしまう可能性は低いようです。審査の際には勤務先への在籍確認が行われるのですが、この時には担当者が筑波銀行の名前で電話をすることになります。銀行から電話がかかってきても特に不自然ではありませんし、同僚などが電話に出ても特に不振に思われることはないでしょう。

筑波銀行カードローンでは筑波銀行のATMと提携ATMを利用することができます!

筑波銀行カードローンでは発行されたローンカードをATMで利用して、必要な金額を借り入れることができます。利用できるのは筑波銀行のATM及び提携する銀行やコンビニなどのATMであり、イオン銀行やセブン銀行などの様々な提携ATMを利用することができます。

筑波銀行カードローンを利用することができる時間帯は?

筑波銀行カードローンにはインターネットを活用すれば24時間365日いつでも申込むことができますし、またATMの営業時間内であればいつでも自由に借入れや返済を行うことができます。提携するコンビニのATMであれば24時間365日いつでも利用することができますので、手軽で便利だといえるでしょう。

筑波銀行カードローンでは利用限度額の増額は認められるのでしょうか?

筑波銀行カードローンの利用限度額の増額は可能ですが、増額を認められるためには筑波銀行による審査を受けてこれに通過することが必要になります。利用限度額の増額を希望する場合には、電話またはファックスで申し込むようにしてください。筑波銀行カードローンでは、インターネットから増額の申し込みを行うことはできません。

筑波銀行ではその他にどのようなローンを提供しているのでしょうか?

筑波銀行では筑波銀行カードローン以外にも、様々なローン商品を提供しています。目的別ローン(一般ローン)としては住宅ローン・自動車ローン・教育ローンなどを利用することができますし、さらに変わったローンとしては歯科治療のためのローンである「つくばデンタルローン」や、自転車購入のためのローンである「つくばロードバイクローン」などを利用することができます。

フリーローンとしては「IMA☆(いまほし)」や、借入限度額がいまほしよりも小さいカードローンである「ポケットカード」などを利用することができます。

筑波銀行カードローンの申込み条件は?

筑波銀行カードローンの申込み条件は、「20歳以上72歳以下であること」「筑波銀行の営業区域内に居住または営業区域内の事業所に勤務していること」となっています。

パートやアルバイトなどの非正規雇用の人や、働いて自分の収入を得ている学生や主婦などの人も申込むことができるのですが、無職の人や自分の収入がない専業主婦の人などは申込むことはできません。

ただし実際に筑波銀行カードローンを利用するためには、筑波銀行及び保証会社による審査を受けて、これに通過することが必要になります。

筑波銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

普段から筑波銀行を利用している人にとっては、筑波銀行カードローンのメリットは大きいといえるでしょう。筑波銀行の普通預金口座を開設している人の場合には、契約手続きをインターネット上で完結させることや、借り入れを口座振替で行うことなどが可能になります。

さらに筑波銀行では独自のポイントサービスである、「わくわくポイント」の付与を行っています。筑波銀行カードローンを利用した場合にもわくわくポイントが加算され、貯めたポイントはATM利用手数料割引などの様々なサービスに活用することができます。

筑波銀行カードローンの金利条件は消費者金融系カードローンよりも低めに設定されていますし、銀行系カードローンとしても比較的割安ですから、金利の面においても有利だといえるでしょう。月々の返済額は定額制で2000円からとなっていますので、普段の生活に負担をかけることなく気軽に借り入れを利用することができるのです。

筑波銀行カードローンにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

筑波銀行の普通預金口座を持っていない人の場合には契約手続きを店頭窓口で行うことになりますので、筑波銀行カードローンを利用するためには筑波銀行の店舗に足を運ぶことが必要になります。さらに筑波銀行カードローンを利用することができるのは、「筑波銀行の営業区域内に居住している人」または「筑波銀行の営業区域内の事業所に勤務している人」に限られることになります。

筑波銀行の営業区域は茨城県はほぼ全域となるのですが、東京都については足立区のみ、埼玉県については春日部市のみとなっていますので、利用したくても利用できないという人が多いかもしれません。筑波銀行では公式ホームページで営業区域について詳しく紹介していますので、筑波銀行カードローンに申し込む際には自分の居住地や勤務先が利用可能な地域に該当するかどうか、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

カードローンは利用限度額の範囲内で計画的に活用しましょう!
茨城県内において人気の高いカードローンが、筑波銀行カードローンです。現在のカードローンには以前のサラ金のような怖いイメージはありませんが、手軽に借り入れが利用できるため借金をしているという感覚を失くしてしまう人が多いようです。

カードローンの利用に関しては、自分自身で借入額を管理していくことが必要になります。現在のカードローンでは自分の収入がない専業主婦や無職の人の利用は認められていませんので、借り過ぎによる返済不能や自己破産などを防ぐためにはむしろ好都合だといえるかもしれません。

カードローンを利用する際には、何のために借り入れを利用するのかをもう一度再確認しましょう。娯楽やギャンブルなどのためにカードローンを利用する人が多いのですが、娯楽やギャンブルではついついお金を使いすぎてしまいがちになりますので、くれぐれも注意が必要です。カードローンは利用限度額の範囲内で、計画的に活用することを心がけてください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*