みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」


借り入れの限度額はメガバンクの中でもトップクラスです!
みずほ銀行カードローンは、日本3大メガバンクのひとつであるみずほ銀行が提供するカードローンのサービスです。大きな金額の借り入れが認められることが、みずほ銀行カードローンの大きな特徴になります。現在はメガバンクを含めた様々な金融機関がカードローンの提供を行っているのですが、みずほ銀行カードローンの利用額はその中でもトップクラスだといえるのです。

みずほ銀行ではカードローンのサービスとして、エグゼクティブプランとコンフォートプランの2種類のプランを提供しているのですが、いずれのプランの場合にも利用限度額は最大800万円まで認められます。

利用限度額の下限については、200万円以上(エグゼクティブプランの場合)または10万円以上(コンフォートプランの場合)となっています。ちなみに2015日11月2日からは申込みの手続きが共通化されたため、プランの選択については審査の結果によりみずほ銀行が指定することになります。申込者自身がプランを選択することはできませんので、くれぐれも注意をしてください。利用限度額の上限については、申込者が自分の収入などにあわせて自由に申請することができます。利用限度額が大きければその分だけ大きな金額の借り入れができますし、さらに低金利が適用されるため有利な条件でカードローンが利用できるのですが、一方で審査は厳しく行われることになります。審査に不安を感じるという人は、必要最少限度の金額で申し込むようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの審査基準についてはコチラ

利用限度額を少なめに申し込むようにすれば、その分だけ審査には通過しやすくなるはずです。ある程度の収入がある人や、延滞や債務整理などの履歴がない人の場合には、大きな金を低金利で借り入れることができるエグゼクティブプランが利用できるかもしれません。エグゼクティブプランは金利が抑えめとなっていますし、さらに教育資金のサポートや利用全高に応じたエグゼクティブプレゼント(抽選制です)などのサービスを利用することができます。

利用限度額200万円以下で申し込む場合には、コンフォートプランから利用を始めることになるでしょう。最初からエグゼクティブプランが利用できる人は一部に限られていますので、ほとんどの人の場合にはコンフォートプランから利用を始めることになりますが、まずはエグゼクティブプランとコンフォートプランの違いについてご紹介していきます。

みずほ銀行のカードローンの2種類のプラン

上記でも説明した通り、みずほ銀行のカードローンでは2種類のプランが設定されており、それぞれ「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」となっています。基本的な申し込み方法や利用限度額が最大で1000万円まで認められることなどは共通なのですが、金利条件やプレゼントサービスなどにおいて様々な違いがあるようです。

みずほ銀行カードローンでは、申し込みの際に利用者がプランを選択することはできません。プランの決定は審査の結果に基づいて、みずほ銀行が行うことになります。次はエグゼクティブプランとコンフォートプランの金利条件やサービス内容の詳細などについて、さらに詳しく確認してみましょう。

みずほ銀行カードローンのコンフォートプランの特徴

みずほ銀行カードローンのコンフォートプランは、一般的な利用者を対象とした基本的なプランです。金利条件やサービス内容などはみずほ銀行カードローンの従来からのプランと同様であり、幅広い利用者を対象とした使いやすいプランだといえるでしょう。

コンフォートプランでは年4.0%~14.0%の金利が設定されているのですが、みずほ銀行の住宅ローンを利用している人には0.5%の金利の優遇が適用されますので、適用後の金利条件は年3.5%~13.5%になります。これは様々な銀行系カードローンの中でもかなりの低金利となりますので、初めてカードローンを利用するという人などもみずほ銀行カードローンへの積極的な申し込みを検討してみてください。

みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランの特徴

みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランは、40代から50代の高収入な利用者を対象としたプランになります。エグゼクティブプランは借入限度額の下限が200万円からとなっていますので、200万円未満の借入限度額を希望して申し込んだ場合には自動的にコンフォートプランが設定されることになります。

エグゼクティブプランでは年3.5%~7.0%の金利が設定されていますので、コンフォートプランよりもさらに低金利で借り入れを利用することができるのです。住宅ローンを利用している場合にはコンフォートプランと同様に0.5%の金利の優遇が適用されますので、適用後の金利条件は年3.0%~6.5%になります。さらにエグゼクティブプランでは独自の特典として、エグゼクティブプラン限定の各種のサービスを利用することができます。具体的には教育資金のサポート・抽選制によるエグセクティブプレゼント・コミュニケーションメールの配信などのサービスが提供されています。

みずほ銀行カードローンを利用するならコンフォートプラン、その利点とは!?

カードローンを利用する場合、重視する点で利息の高低と融資してもらえる限度額の2つが挙げられます。みずほ銀行カードローンではとても大きな利点の一つに銀行系ならではの低金利という点が挙げられます。もう一つに融資限度額が最大1,000万円という高い限度額が魅力です。

すでにみずほ銀行カードローンをご利用の方で知っている方もいるかもしれませんが特典にも数々の種類があり住宅ローンなど条件によって金利面で優遇されることもあり改めて確認する価値があります。
返済に関しても手元に臨時収入があった時などは残高スライド方式をとっているので任意返済をすればもちろん返済する利息も少なく抑えることができるのでぜひ活用して頂きたいと思います。また提携しているATMからも利用でき、気軽に手軽に返済可能です。ちなみに返済を滞らせて滞納をしてしまうと、数多くのデメリットを負う可能性があるので返済だけはしっかり守るようにしましょう。

参照:みずほ銀行カードローンの返済を滞納した場合のリスク

みずほ銀行の会社概要

商号 株式会社みずほ銀行
所在地 東京都千代田区大手町1丁目5番5号
設立 2013年7月1日

みずほ銀行カードローンのキャッシング商品詳細

みずほ銀行カードローンの商品詳細情報です。実質年率や融資の限度額などを比較して、ご自身に最適なサービスを利用しましょう。

貸付利率(実質年率) 金利年4.0%~14.0%
実質年率4.0%~14.0%
借入限度額 10万円~1,000万円
審査期間
最短振込日数
返済方法 支店窓口、ATM、提携ATM、指定銀行口座への振込、銀行引き落とし
申し込み資格 ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定した収入がある方
担保・保証人 原則不要
必要書類 運転免許証または健康保険証等

カードローンを気軽にキャッシュカードで
既に使っているキャッシュカードにそのままカードローン機能を付与することが可能です。もちろん新たにカードローン用のカードを作ることも可能なのでその人、その人に合ったカード形態で利用できます。

 

 業者名    限度額   金利
みずほ銀行 10~1000万円 3.5~14.0%
三菱東京UFJ 10~500万円 1.8~14.6%
三井住友 10~800万円 4.0~14.5%
住信SBIネット 10~1000万円 1.99~7.99%

 

みずほ銀行のカードローンでは「スイングサービス」というサービスが存在
スイングサービスの中で自動融資というものがあります。今まで経験された方も多いと思いますが、公共料金の引き落とし、家賃、携帯電話の利用料金の引き落とし等が重なってしまい残高が足りなくなってしまい引き落としができなかったという事がありますよね。そういったことが自動融資の機能によって残高が不足するという事態を回避でき信頼を落とすことを防ぐことができます。

また自動振替のサービスも「スイングサービス」には付いていてローンの返済に利用している口座内にお金があった場合、自動で引き落としに使っている口座に入金できるというサービスです。このサービスを利用すると、とても手間のかかる口座間の送金がとても便利に、又簡単に利用でき送金作業が楽にできます。
みずほ銀行コンフォートプランの返済額の目安は以下の通りです。

 利用限度額   返済額   利率 
~100万円 10000円 14.0%
100万円~200万円 20000円 12.0%
200万円~300万円 30000円 9.0%
300万円~400万円 40000円 7.0%
400万円~500万円 50000円 6.0%
500万円~600万円 60000円 5.0%
600万円~800万円  70000円~80000円  4.5%
800万円~10000万円 90000円~100000円 4.0%

住宅ローンを利用している人は金利の優遇が受けられます!

みずほ銀行カードローンの金利条件はエグゼクティブプランとコンフォートプランでそれぞれ異なるのですが、いずれのプランについてもみずほ銀行の住宅ローンを利用している人は金利の優遇(年0.5%の金利の引き下げ)を受けることができます。 みずほ銀行カードローンで金利の優遇が受けられる場合の金利条件は、エグゼクティブプランでは年3.0%~6.5%、コンフォートプランでは年3.5%~13.5%となりますので、かなりの低金利でカードローンを利用することができます。ちなみに一般の場合(金利の優遇が受けられない場合)には、エグゼクティブプランでは年3.5%~7.0%、コンフォートプランでは年4.0%~14.0%の金利が適用されます。カードローンの金利は一定の幅を持って表示されており、実際に適用される金利は利用限度額に応じて決定されることになります。

一般的には大きな利用限度額が認められる場合には低い金利が、小さな利用限度額の場合には高い金利が適用されます。住宅ローンの利用による金利の優遇を受けるためには、住宅ローンの利用店とカードローンの利用店が同じであることが条件となります。 ただし一部には0.5%の金利引き下げの対象外となる住宅ローンなどもありますので、みずほ銀行カードローンの利用条件を確認してみてください。またフラット35(住宅ローン)を利用するためには店頭で申し込むことと、お客様情報の提供を住宅金融支援機構からみずほ銀行が受けることに対する同意が必要になります。

インターネット以外の方法で申込むこともできます!

みずほ銀行カードローンに申し込むのであれば手軽で便利なインターネット申し込みがおすすめなのですが、さらにその他にも4種類の方法で申し込むことができます。モバイルからの申し込み・窓口での申込み・電話による申し込み・郵送による申し込みを利用することができるのですが、窓口での申し込みを希望する場合には本人確認ができる書類・収入の証明ができる書類・印鑑を忘れずに持参するようにしましょう。 窓口で申し込んだ場合にはその場ですぐに結果が伝えられるのではなく、後日電話やメールなどにより結果が通知されることになります。郵送で申込む場合にはカードローン申込書に記入をして、本人確認ができる書類と収入の証明ができる書類と一緒に郵送してください。

カードローン申込書の用紙については、みずほ銀行の店舗などで入手することができます。 モバイルからの申し込みや電話による申し込みの場合には、審査に通過した後に契約のための書類が郵送され、これに記入をして返送することにより契約手続きが完了します。その後専用のローンカードが郵送されますので、これを利用すればみずほ銀行のATMや提携するコンビニのATMなどで必要な金額を借り入れることができるのです。早めに融資を希望するのであれば前述したweb申込みをおすすめしますが、時間に余裕がある人はその他の申込み方法の活用についても検討をしてみてください。

 

ユーザー評価グラフ

投票数 悪い 項目 良い 投票数
2 総合 6
2 審査対応 6
3 審査時間 5
3 融資スピード 5
4 スマホ対応 4
3 申し込みやすさ 5
3 返済方法 5
4 提携ATM 4
1 おまとめ向き 7
7 無利息サービス 1

口コミ体験談を書く


Submit your review
* 必須

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。