ノーローンは何度でも1週間無利息!!

ノーローンの特長はなんどでも1週間無利息期間有り!ということ。これに尽きる。
ノーローンの最大の特徴は何度でも1週間無利息期間が有るということです。借入日の翌日から7日間は無利息なので、たとえば給料日1週間前に借りて、給料日に返済してしまえば利息は一切かかりません。完済後も1週間無利息だから、短期借入れしたい方にはおすすめ!
もちろん、手数料ほかのコストは一切かからないなので、早く返せばお得なサービスです。利用しやすい金利水準と即日振込も可能で画期的なキャッシングノーローンです。

ノーローンのキャッシング商品詳細

ノーローンの商品詳細情報です。実質年率や融資の限度額などを比較して、ご自身に最適なサービスを利用しましょう。

貸付利率(実質年率) 4.9%~18.0%
借入限度額 200万円
審査期間 即日
最短振込日数 即日
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長4年11ヶ月(返済回数1~51回)
返済方法 当社ATM、提携ATM、銀行振込、コンビニATM
◆ご返済金額◆
~10万円   3,000円
~20万円   6,000円
~30万円   9,000円
以降、ご利用後残高10万円ごとに3,000円づつ加算(元金/利息含む)されます。
遅延損害金(年率) 20.00%
申し込み資格 満20歳以上68歳まで(他社利用中・パート・アルバイト・自営業者・主婦もOK)
担保・保証人 原則不要
必要書類 運転免許証またはパスポート・健康保険証等

うれしい1週間無利息キャッシング!
1週間無利息のキャッシングが利用可能で、 借入日の翌日から7日間は無利息という独自サービスが魅力!完済日の翌月以降も1週間無利息という嬉しいサービスが特長!

安心感のあるサービスで人気!
ノーローンを運営する新生銀行グループのシンキ株式会社は、東証1部上場の業界大手なので、初めて利用する方にも安心のキャッシングサービスで人気!

即日融資OK+24時間スピーディーな対応
インターネットでリアルタイムで手続きが完了でき、12時までに申し込めば即日融資OK!いつでもどこでも24時間スピーディーな対応を可能としています。

ノーローンの会社概要

商号 シンキ株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
設立 1954年12月

【ノーローンについて】

シンキ株式会社(新生銀行の子会社です)が運営する消費者金融の名称がノーローンです。

ノーローンは消費者金融ですから、貸金業法に基づく総量規制による年収の3分の1の借り入れ制限を受けることになります。

すでに他社での借り入れ総額が年収の3分の1に達している人の場合にはノーローンを利用することはできません。

ノーローンの申し込みができるのは「安定した収入がある20歳から69歳までの人」となっています。

安定した収入の条件については具体的な規定などはありませんので、パートやアルバイトなどの人でも申し込むことができます。

■ノーローンのメリットについて

次の3点がノーローンの大きなメリットになっています。

・借り入れから1週間無利息のサービスを何度でも利用することができます。
・即日審査、即日融資が可能です。
・借り入れや返済をリアルタイムで行うことができます。

無利息期間サービスを何度でも利用できるというシステムは他社にはないノーローン独自のサービスです。

前回分の借り入れを完済したのであれば、次回以降も借り入れから1週間については無利息で利用することができるのです。
(ノーローンが行っている1週間無利息サービスの詳細についてはこちらを参照してください。)

また即日審査や即日融資が可能であることもノーローンの大きなメリットです。

申し込みは電話、自動契約機、インターネットホームページなどから行うことができます。

さらに借り入れや返済を365日24時間リアルタイムで行うことも可能となっています。手数料無料であることも魅力的です。

■ノーローンのデメリットについて

一方で次のような点がノーローンのデメリットです。

・金利が高めに設定されています。
・おまとめローンには適していません。

ノーローンでは4.9%から18%に金利が設定されています。

これは銀行系のカードローンと比較すると高めの金利になりますし、さらにノーローンには総量規制による借り入れ限度額の制限が適用されるのです。

高金利で借入限度額の制限を受けることなどを考えると、ノーローンは「おまとめローン」や「借り換えローン」などの目的にはあまり適さないといえるでしょう。

■ノーローンは次のような人におすすめします

ノーローンでは「1週間何度でも無利息サービス」が利用できますので、借り入れから1週間以内に確実に返済できるという人にとっては最適のカードローンになります。

例えばノーローンで給料日の1週間前に借り入れを行えば利息の負担なしで給料日までの期間を乗り切ることができるのです。

また楽天銀行の口座があればさらに有利な条件でノーローンを活用することができます。

365日24時間いつでもノーローンのホームページからリアルタイムで借り入れや返済ができますし、さらに楽天の会員であれば支払った利息に応じた楽天ポイントを獲得することができるのです。
(例えば利息を2万5千円支払った場合には楽天ポイントを700ポイント分獲得することができます。)

このようにノーローンには様々なメリットやデメリットがあるのですが、ここからはさらに「審査、申し込みについて」「利用限度額について」「金利について」などの各項目ごとにノーローンを詳しくチェックしてみます。

ノーローンが設定している金利について詳しく確認してみましょう。

ノーローンの金利は4.9%から18%(年利)となっています。一般的な銀行系カードローンでは5%から15%程度に設定されていることが多いですからノーローンの金利設定は割高だといえるでしょう。

ただし消費者金融の場合には上限金利を18%程度に設定している場合が多いですからノーローンだけが特別に金利が高いというわけではないのです。

初めてカードローンに申し込む場合にはほとんどの場合には上限金利が適用されますので、消費者金融であればどこに申し込んでも実質的な金利条件はほとんど変わらないようです。

【利用限度額について】

ノーローンの利用限度額は1万円から300万円までに設定されています。これはモビットやアコムなどに比べるとやや少なめなのですが、普通にキャッシングを利用するのであれば特に問題はないでしょう。

またノーローンは消費者金融ですから総量規制による年収の3分の1の制限が適用されることになります。

平均的な日本人の年収は400万円ですからこの場合の借入限度額はおよそ133万円ということになります。このことから考えれば利用限度額300万円は十分な金額だといえるはずです。

【申し込みの方法と審査について】

インターネットホームページ(パソコン、スマートフォン、携帯電話)、自動契約機、電話などの方法でノーローンに申し込むことが可能です。

いずれの方法を選んでも即日融資が受けられますし、いずれもスピーディーに手続きが行われることが特徴となっています。

できるだけ早く融資を受けたいという人にはインターネットホームページから申し込みを行って、その後の契約を自動契約機で行うという方法をおすすめします。またインターネットホームページや電話などで全ての手続きを完了させることも可能です。

この場合には銀行口座への振り込み入金により融資が行われることになります。

■審査や融資のために必要な時間について

電話やインターネットホームページなどからの申し込みについては、12時30分までに審査を完了させることができれば当日中に振り込みによる融資を受けることができます。

申し込みや審査の完了が12時30分以降になってしまった場合には振り込みは銀行の翌営業日になりますので、当日中の融資を希望するのであればできるだけ早めに申し込むことをおすすめします。(ただし楽天銀行に口座を持っている場合には、審査を17時までに完了させれば当日中の振り込みによる融資が可能になります。)

また12時30分以降であっても自動契約機を利用すれば当日中の融資が可能になります。

自動契約機であればその場でローンカードが発行されますので、併設されたATMを利用すればすぐに借り入れを行うことができるのです。

自動契約機を利用する場合には営業時間(8時45分から21時まで)に注意しましょう。

また申し込み後の審査状況などについてはインターネットホームページ上で確認することができますのでチェックしてみてください。

■お試し診断を活用しましょう

基本的な項目を入力することで融資が可能かどうかを簡単に確認することができる「お試し診断」をノーローンでは準備しています。

「年収」「年齢」「他社借り入れの金額や件数」「他社借り入れでの遅延などの有無」を入力するだけで借り入れが可能かどうかの簡易審査を受けることができるのです。

氏名などの個人情報は不要ですので診断を気軽に行うことができます。

ただし「お試し診断」はあくまでも基本的な情報に基づいた簡易的な診断になりますので、実際に申し込んだ場合とは結果が異なる場合もあるのです。

「お試し診断」はあくまでも借り入れを判断するための「目安」として活用してみてください。

■リアルタイム融資を利用することができます

楽天銀行の口座を持っていることが条件になりますが、ノーローンではリアルタイム融資を利用することも可能となっています。

ホームページから365日24時間いつでも借り入れを行うことができますし、さらに手数料無料で利用することができるのです。

また楽天銀行以外の銀行口座を利用する場合でもホームページから借り入れを行うことができるのですが、その場合にはそれぞれの銀行の営業時間内に利用が限られることになります。

おまとめローンや借り換えローンなどの用途には、ノーローンはあまりおすすめすることができません。

ノーローンは消費者金融ですから総量規制による年収の3分の1という借り入れ制限を受けますし、また金利が高め(4.9%から18%)であり借り入れ限度額は低め(最高300万円)なのです。

おまとめローンや借り換えローンなどには低金利で大きな金額の利用ができる銀行系のカードローンなどを検討してみてください。

【無利息期間について】

「何度でも1週間無利息サービス」がノーローンの大きな特徴となっています。

他社では利用初回に限って無利息期間サービスが利用できることが一般的なのですが、ノーローンでは初回に限らず何度でも1週間の無利息期間サービスを活用することができるのです。

例えば4月1日の借り入れを4月7日までに完済したのであれば、次回5月1日の借り入れについても5月7日までは無利息で利用できることになります。

初回の借り入れについては1週間の無利息期間が自動的に適用されるのですが、次回以降については前回分の借り入れを完済した場合には翌月以降の借り入れについて再度1週間の無利息期間が適用されるのです。

ちなみに1週間の無利息期間がどのぐらいお得なのかを金利18%の条件で計算すると次のようになります。

・50万円を7日間借り入れた場合の利息→1726円
・40万円を7日間借り入れた場合の利息→1381円
・30万円を7日間借り入れた場合の利息→1036円
・20万円を7日間借り入れた場合の利息→690円
・10万円を7日間借り入れた場合の利息→345円

こうしてみるとそれほどの金額ではないように思えるのですが、借り入れや返済を何度も繰り返し行った場合にはかなりの違いが生じることになるはずです。

【返済期日や返済方法について】

ノーローンを利用する場合の返済の期日や返済の方法について詳しく確認してみましょう。

■返済の方法について

ノーローンではリアルタイム返済、提携ATMによる返済、口座振替(自動引き落とし)による返済、振り込みによる返済などを利用することができます。多くの返済方法から自分の利用スタイルに合わせた方法を選ぶことができますし、また任意の返済日を選ぶこともできるのです。

■リアルタイム返済について

「ペイジー(Pay-easy)」にノーローンは対応していますので、ホームページから手続きを行うだけで365日24時間いつでも簡単に返済手続きを行うことができるのです。

インターネットバンキングに対応していればほとんどの金融機関(大手銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行など)が利用できますので、便利で簡単に返済を行うことができるのです。

(ただし初回に限っては利用のための設定などが必要になります。)

■提携ATMによる返済について

ノーローンでは様々な銀行やコンビニなどと提携を行っています。

具体的にはレイク、新生銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネット(サンクス、ファミリーマート、ミニストップなど)のATMを利用することができるのです。

ただしレイク以外の提携ATMでは利用手数料が必要になります。利用手数料は借り入れや返済が1万円以下であれば105円、1万円を超える場合には210円となっています。

■口座振替(自動引き落とし)による返済について

口座振り替えの場合には毎月6日または26日に自動引き落としによって返済が行われます。

一度手続きを行えば以後は自動的に返済が行われますので便利で簡単です。また手数料無料で利用できることもメリットだといえます。

■振り込みによる返済について

振り込みによる返済では返済の度に手続きを行うことが必要ですし、さらに振り込み手数料の負担も必要になります。

振り込みによる返済については特にメリットはありませんので他の返済方法を利用することをおすすめします。

【繰上げ返済について】

ノーローンではいつでも繰り上げ返済を行うことができます。ノーローンで設定される月々の返済額は最低返済額ですので、それだけを返済していてもなかなか借り入れ残高は減らないのです。

返済に余裕があれば積極的に繰り上げ返済を行うことをおすすめします。

繰り上げ返済を行って借り入れ残高を減らすことにより利息の負担も減らすことができるのです。ノーローンの繰り上げ返済はリアルタイム返済と提携ATM返済で行うことができます。

【返済方式について】

ノーローンでは「借り入れ金額スライドリボルビング方式」が返済方式として採用されています。この返済方法では毎月決まった金額の返済を行いますので返済計画が立てやすいことがメリットになります。

一方で月々の返済額における利息の割合が大きいため返済を行っても借り入れ元金が減りにくいことがデメリットになります。

残高スライドリボルビング方式では4つの方法が利用されているのですが、ノーローンでは「元利定額」方式を採用しているため月々の返済額が一定であることが特徴となっているのです。

また繰り上げ返済を活用してできるだけ元金を減らすことで利息の負担を減らすことができます。返済に余裕があれば繰り上げ返済の活用などを積極的に検討してみましょう。

【利用できるATMや店舗について】

■提携ATMについて

ノーローンでは様々な銀行やコンビニなどの提携ATMを利用することができます。

レイク、新生銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネット、セゾンカード、

東京スター銀行、親和銀行、第三銀行、スルガ銀行、愛知銀行、広島銀行、山陰合同銀行、

広島銀行、熊本ファミリー銀行

などのATMが利用できますので、ほとんどの地域の人は不便を感じないはずです。

ただしレイク以外のATMを利用する場合には利用1万円以内で105円、1万円以上で210円の手数料が必要になります。

■有人店舗について

ノーローンでは有人店舗は設置していませんので利用することができません。相談などをしたい場合にはレイクの自動契約機やコールセンターへの電話などを活用してみてください。

■自動契約機について

ノーローンでは同じ新生銀行グループであるレイクのATMや自動契約機などを利用することができます。

自動契約機では備え付けの電話を使ってオペレーターに融資の相談などを行うことができますし、その場でローンカードの発行を受けることもできるのです。

ユーザー評価グラフ

投票数 悪い 項目 良い 投票数
11 総合 6
9 審査対応 8
9 審査時間 8
10 融資スピード 7
6 スマホ対応 11
8 申し込みやすさ 9
7 返済方法 10
9 提携ATM 8
7 おまとめ向き 10
1 無利息サービス 16

口コミ体験談を書く


Submit your review
* 必須

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*