オリックス銀行カードローン審査通過する為の全項目徹底検証

最短即日業界最低水準の金利と利便性の高さで人気!
利用限度額に合わせた10のコースがあり、年利1.7%~17.8%という業界差低水準の金利が大きな魅力です。最高800万円までの利用限度額になっており、余裕を持った借入が可能です。セブン銀行との提携により、借入も返済もセブンイレブンなどに設置されているセブン銀行ATMで行えるので非常に便利。24時間即時融資可能のスピード対応であり条件は、契約後(カード発行後)、登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能です。月々の最低返済金額が7,000円から(借入残高が30万円以下の場合)となっており、無理のない返済プランを立てることができるので安心できる頼りになるカードローン会社です。

オリックス銀行 カードローンのキャッシング商品詳細

オリックス銀行カードローンの商品詳細情報です。オリックスグループ傘下であるオリックス銀行は独自の店舗やATMなどを持たないインターネット銀行です。通帳の発行なども行っていません。実質年率や融資の限度額などを比較して、ご自身に最適なサービスを利用しましょう。

貸付利率(実質年率) 1.7%~17.8%
借入限度額 最高800万円
審査期間
最短振込日数 即日
※オリックス銀行カードローンはカード発行後に契約後、最短即日融資可能
返済方式 残高スライドリボルビング方式
契約期間 1年(原則として審査のうえ自動更新)
返済方法 ・提携ATM
提携ATM 全国の提携銀行ATM、その他全国コンビニ店内の提携ATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)
・口座自動引落とし
・口座振込み
遅延損害金(年率) 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
申し込み資格 申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の就業者で、安定した収入のある方。
担保・保証人 原則不要
必要書類 ①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通をご用意ください。
②所得証明書類
③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

年利1.7%~17.8%の超低金利!
借入れ時に気になる金利は業界最低水準。利用限度額も最高800万円までとなっており、大きなご利用時にも対応できます。

セブン銀行やジャパンネット銀行でお手軽借入!
セブンイレブン設置の提携ATMから借入可能な手軽さで人気。ジャパンネット銀口座へカード発行後、契約後、最短即日融資(可能)できる便利なサービスです。

最低返済金額が7,000円からなので安心の返済プラン!
月々たった7,000円から返済が可能(借入残高が30万円以下の場合)で、無理なく返せるカードローン。もちろんコンビニの提携ATMからの返済も可能で非常に便利。


オリックス銀行カードローンの会社概要

商号 オリックス銀行株式会社
所在地 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
設立 1993年8月23日

オリックス銀行カードローンの利用条件について

オリックス銀行カードローンを利用できるのは国内在住で満20歳以上69歳未満の人であり、外国人の場合には永住者か特別永住者であることが必要になります。また安定した毎月の収入があることが条件となっています。

収入の条件については正社員や派遣社員などであれば問題ありませんし、またパートやアルバイトなどであっても定期的な収入があれば条件を満たすことができます。

職業によって申し込みを制限されることはありませんので自営業の人なども利用することができます。ただし自分自身の収入が無い専業主婦の人の場合には利用することができませんので注意してください。

他行のカードローンでは年収について一定の制限がある場合などもあるようです。三井住友カードゴールドローンでは年収150万円以上が申し込みの条件となっています。

またりそな銀行プレミアムローンでは年収400万円以上、東京スター銀行おまとめローン・のりかえローンでは年収400万円が必要です。これらについては一見するとデメリットであるかのように見えるのですが、実際には収入の基準が明確にされているため申し込みについて判断しやすいと考えることもできます。

オリックス銀行カードローンには年収の制限などはありませんので気軽に申し込んでみてください。また他行では口座の開設がカードローンに申し込むための条件となっている場合もあるのですが、オリックス銀行カードローンは口座開設なしでも申し込みが可能です。

オリックス銀行カードローンのメリットについて

・オリックス銀行の口座がなくても申し込むことができます

銀行系のカードローンでは口座開設が申し込みのための条件になっている場合があるのですが、オリックス銀行では口座の開設なしでカードローンに申し込むことができます。

即時振込サービスを利用することができます

電話かホームページで依頼をすれば指定した銀行口座への振り込みにより融資を受けることができます。振込先がジャパンネット銀行であれば365日24時間いつでも契約後(カード発行後)、即時振込(可能)です。

その他の銀行を指定する場合には振り込み依頼を平日15時までに行えば当日中の入金が可能です。ただし、それ以降の場合には実際の入金は銀行の翌営業日になってしまいますのでくれぐれも注意してください。

・全国の提携ATMを手数料無料で利用することができます

オリックス銀行カードローンでは全国に97,000台以上(2017年5月現在)の提携ATMを手数料無料で利用することができます。提携ATMの利用については手数料が必要な消費者金融が多いですから、手数料無料で利用できるのはオリックス銀行カードローンの大きなメリットだといえます。

オリックス銀行カードローンのデメリットについて

・銀行系カードローンとしては金利が高めです

オリックス銀行カードローンでは金利を1.7%~17.8%に設定しています。初めての申し込みでは最高金利の17.8%が適用される場合がほとんどなのですが、これは銀行系カードローンとしてはかなり高めだといえるでしょう。

ちなみに利用限度額の設定が同じである三井住友銀行のカードローンの場合には金利を4.0%~14.5%に設定していますし、銀行系カードローンのほとんどは最高金利を15%程度までに設定しているようです。

 業者名  金利 遅延利率・遅延損害金
オリックス銀行 1.7~17.8% 借入残高に対し借入利率+2.1%
ソニー銀行 4.0~14.5% 14.6%
ジャパンネット銀行 2.5~18.0% 19.9%
住信SBIネット 1.99~7.99% 20.0%

・融資を受けるまでには1週間程度が必要です

オリックス銀行カードローンのホームページには「最短即日」の記載もあるのですが、当サイトの調査結果によるとオリックス銀行カードローンに申し込んだ場合には審査に2~3日程度、また融資までには5日程度がかかるようです。実際に申し込んでから融資を受けるまでには1週間程度が必要だと考えておくようにしましょう。

即日融資については条件などが整わないとかなり難しいようです。すぐにお金が必要だという人は他のカードローンなどを検討してみてください。

オリックス銀行カードローンはどんな人におすすめなのでしょうか

残念ながらオリックス銀行カードローンにはこれといったメリットはありません。最高金利は割高になっていますし即日融資を受けることも難しいようです。即時振り込みが可能なのはジャパンネット銀行に限られますし、提携ATMの利用料金が無料だというだけではメリットとしては不足でしょう。

ただし、オリックス銀行カードローンは大きな金額の利用をしたいという人にはおすすめかもしれません。

利用限度額が最大800万円までと大きめになっていますし、大きな金額を借り入れた場合には下限利率が適用されますので比較的割安に利用できるはずです。

適用される金利・利率について

オリックス銀行のカードローンに適用される利率は認められた利用限度額に応じて決まることになります。(利率も利用限度額も審査によって決まることになります。)

オリックス銀行カードローンの限度額について

銀行系カードローンの場合には利用限度額は500万円から1000万円程度であることが多いのですが、オリックス銀行カードローンの利用限度額は最大800万円となっています。

ただしこれはあくまでも利用が可能な最大限度額であり実際に利用できる限度額は審査に基づいて決められることになります。申し込みが初めてだという人の場合にはほとんどの場合利用限度額は100万円以下からスタートすると考えてください。

 業者名    限度額   金利
オリックス銀行 最高800万円 1.7~17.8%
ジャパンネット銀行 10~1000万円 2.5~18.0%
ソニー銀行 10~800万円 2.5~13.8%
住信SBIネット 10~1000万円 1.99~7.99%

申し込み方法や審査時間について

オリックス銀行カードローンへの申し込みはホームページから行ってください。具体的なやり取りなどはメール・電話・郵送などによって行われます。実店舗や自動契約機などはオリックス銀行にはありません。

申し込みの流れについて

パソコンやスマートフォンを利用してホームページからオリックス銀行カードローンへの申し込みをしましょう。

すぐに審査が行われ審査結果がメールなどにより通知されます。その後申込者の意思確認と勤務先への在籍確認が完了すればローンカードが郵送で発送されることになります。

審査のために必要な時間

オリックス銀行公式ホームページには「即日最短」と記載されているのですが、実際には審査のために2~3日が必要になるのが一般的であるようです。

また、土日祝日は審査を行わないため週末などを挟んでしまうと4~5日が必要になる場合もあります。最近では申し込み当日に結果が判明するカードローンが増えていますので、この点はオリックス銀行カードローンのデメリットだといえるかもしれません。

融資を受けるために必要な時間

申し込んでから実際に融資を受けるまでには5日程度が必要になります。ただし週末などを挟んでしまうと審査に時間がかかるため1週間程度を目安にしておくのが確実です。

書類の準備に必要な時間についても考慮しておくようにしましょう。

さらにオリックス銀行カードローンではローンカードが郵送されて手元に届くまでは借り入れができないことにも注意してください。

お試し審査について

オリックス銀行カードローンではいわゆる「お試し審査」のシステムは提供していませんので、実際に申し込んでみなければ審査に通るかどうかはわからないのです。ただし申し込みについては年収などの条件が設定されていますので、これを審査のための目安として活用することをおすすめします。

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法について

オリックス銀行カードローンでは振り込みまたは提携ATMによる借り入れが可能です。

■振り込みで融資を受けるためには

電話またはホームページから申し込むことで指定した口座あてに振込による融資を受けることができます。手数料無料で利用することができますし基本的にどの金融機関でも取り扱いができます。振込先にジャパンネット銀行を指定すれば365日24時間いつでも登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能で即時振込が可能です。

その他の金融機関を選択した場合には平日15時までの申し込みであれば契約後(カード発行後)、即時振込(可能)になりますが、それ以降の申込みについては実際の入金は銀行の翌営業日となりますので注意してください。またホームページからは24時間いつでも申し込みができますが、電話申し込みについては平日9時~18時までとなっています。

■提携ATMを利用して融資を受けるためには

オリックス銀行では自社ATMの設置はしていないのですが、全国の銀行やコンビニなどの提携ATMを手数料無料で利用することができます。

無利息期間について

最近は一定の条件を満たす場合に一定期間無利息で利用できるサービスを行うカードローンが増えているのですが、今のところオリックス銀行カードローンでは無利息のサービスは行っていません。

確実に短期間での返済が可能だという人には無利息期間のサービスが利用できるカードローンをおすすめします。ジャパンネット銀行ネットキャッシングや新生銀行カードローンなどを検討してみてください。

オリックス銀行カードローンの返済方法について

■借り入れの返済方法について

オリックス銀行カードローンでは口座引き落とし、提携ATM、銀行振込のいずれかによる返済が利用できます。口座引き落としと提携ATMについては手数料はかかりませんが、銀行振込の場合には手数料は利用者負担となりますので注意してください。

■返済日について

オリックス銀行カードローンの返済日は毎月10月か末日かのいずれかを選ぶことができます。

■繰上げ返済について

オリックス銀行カードローンでは繰り上げ返済を行うことも可能です。口座引き落としの毎月の金額を増額することで行うこともできますし、提携ATMや振り込みなどにより行うこともできます。また一部返済も一括返済も可能です。

返済方式について

オリックス銀行カードローンでは「残高スライドリボルビング方式」を返済方法として採用しています。これはカードローン全般で幅広く利用されている方式であり、月々の返済額は借り入れ残高に応じて変動することになるのです。

借り入れ残高が少なくなれば返済金額も少なくなり返済の負担が減るのですが、一方では借り入れ期間が長くなりやすく金利の負担が増えやすいといったデメリットがあるのです。金利の負担を減らすためには繰り上げ返済が有効です。返済の余裕があればできるだけ繰り上げ返済を行って早期の完済を目指してみてください。

 利用限度額   返済額   利率 
10万円~30万円 ~7000円 12.0%~17.8%
30万円~50万円 7000円~10000円 12.0%~17.8%
50万円~100万円 10000円~20000円 12.0%~17.8%
100万円~150万円 20000円~30000円 6.0%~14.8%
150万円~200万円 30000円~35000円 5.0%~12.8%
200万円~250万円 35000円~40000円 5.0%~12.8%
250万円~300万円 40000円~45000円 5.0%~12.8%
300万円~400万円 45000円~50000円 4.5%~8.8%
400万円~500万円 50000円~60000円 4.5%~8.8%
500万円~600万円 60000円~70000円 3.5%~5.8%
600万円~700万円 70000円~80000円 3.5%~5.8%
700万円~800万円 80000円 1.7%~4.8%

店舗数について

無店舗型の金融機関であるオリックス銀行には公式ホームページから申し込むことができますし、また全国の銀行やコンビニなどの提携ATMで借り入れを行うことができます。またオリックス銀行には本店と5ヶ所の出張所があるのですが、いずれもカードローン業務は行っていませんので注意してください。

■利用できる提携ATMについて

オリックス銀行では全国97,000台以上(2017年5月現在)の提携ATMの利用が可能です。主な提携先は三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行・ローソンATM・西日本シティ銀行・E-Netなどです。いずれも手数料無料で利用することができます。

口コミ体験談を書く


Submit your review
* 必須

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。