りそなプレミアムカードローンは高額融資が可能なカードローンです!

りそな銀行プレミアムカードローンをご紹介します!

りそな銀行は旧大和銀行を母体とした銀行であり、りそな銀行ではカードローンとして2種類の金融商品を提供しています。中でもおすすめなのが低金利で利用できる「りそなプレミアムカードローン」です。

金利条件は3.5%~12.475%(年率)、借入限度額は最大800万円までとなりますので、おまとめローンにも最適なカードローンだといえるでしょう。ただし利用するためにはりそな銀行の普通預金口座開設が必要なことや、融資までにはある程度の時間が必要であることなどのデメリットがあります。りそなプレミアムカードローンの主な利用条件は、以下の通りとなります。

りそなプレミアムカードローン
利用限度額 50万円~800万円
適用金利 3.5%~12.475%(年率)
申し込み資格 安定収入のある方、保証会社の保証が受けられる方
総量規制 銀行系カードローンであるため対象外

 

りそなプレミアムカードローンのメリットは?

りそなプレミアムカードローンのメリットについて、詳しく確認してみましょう。

低金利で利用することができます

りそなプレミアムカードローンでは、年率3.5%~12.475%の金利条件が設定されています。利用限度額は50万円~800万円の範囲内で決定され、利用限度額に合わせて10種類の金利コースが適用されます。
限度額の範囲内であれば借入れ金額に関わらず金利は一定となります。

総量規制の対象外となります

りそなプレミアムカードローンを提供するりそな銀行は貸金業者には該当しませんので、貸金業法に基づく総量規制は適用されません。年収の3分の1を超える金額の借り入れを申し込むことができます。

りそなプレミアムカードローンのデメリットは?

りそなプレミアムカードローンのデメリットについても、詳しく確認してみましょう。

金利は変動制となっています

りそなプレミアムカードローンでは、年率3.5%~12.475%の範囲内の金利が適用されることになります。金利は変動制で年2回金利の見直しが行われますので、返済の途中で金利が変更される可能性があるのです。

融資までにはある程度の時間が必要になります

りそなプレミアムカードローンはスピード審査に対応しているのですが、その後の融資のための手続きに時間がかかるため、即日融資を受けることは難しくなります。すぐにお金が必要な場合には、即日融資に対応できる消費者金融系カードローンへの申し込みをおすすめしたいと思います。

りそな銀行の普通預金口座の開設が必要です

りそなプレミアムカードローンは、りそな銀行の普通預金口座を開設していることが利用のための条件となります。普通預金口座の開設には申し込みからある程度の時間が必要になりますので、りそなプレミアムカードローンの利用を希望するのであれば早めに普通預金口座の開設を申し込んでおくようにしましょう。

主婦の方や学生は申込が出来ません

申込条件がご本人様に安定収入のある方とあるので、専業主婦の方や学生の方は収入がない、もしくは不安定といえます。ですので主婦や学生の方は申込が出来ません。パートやアルバイトの方は申込ができます。他社には申込ご本人に収入がなくても借りれるところもありますので、条件にあう金融機関を探した方がいいでしょう。

りそなプレミアムカードローンはどのような人に向いているのでしょうか?

・すでにりそな銀行の普通預金口座を開設している人
・低金利で少額の借り入れを利用したい人
・融資までに多少の時間がかかってもかまわない人

上記のような人には、りそなプレミアムカードローンへの申し込みがおすすめです。金利は変動制となりますが、年率3.5%~12.475%の範囲内で借り入れ金額にかかわらず、限度額に合わせて設定される金利が適用されますので、特に少額を借り入れる場合などには有利になります。

安定した収入の条件を満たすことができればパートやアルバイトなど非正規雇用の人でも申し込むことができるのですが、自分自身の収入がない専業主婦の人は申し込むことができません。

借入限度額は50万円~800万円の範囲内に限られることになりますので、大きな金額の借り入れを希望する人は他社のカードローンへの申し込みを検討してみてください。また近年では三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなどのように、銀行口座なしで即日借り入れが可能な銀行系カードローンも登場しています。

りそなプレミアムカードローンの金利はどのような水準なのでしょうか?

りそなプレミアムカードローンの金利条件について、さらに詳しく確認してみましょう。

一律の金利が借入限度額にかかわらず適用されます

りそなプレミアムカードローンでは、借り入れ金額にかかわらず、限度額に合わせて3.5%~12.475%の範囲の金利が適用されることになります。消費者金融系カードローンよりも圧倒的に低金利となりますし、他社が提供する銀行系カードローンと比較しても十分に低金利だといえるでしょう。

例えば三菱東京UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」では、借入金額が10万円~50万円の場合には上限金利である14.6%の利率が適用されますので、同じ金額を借り入れるのであればりそなプレミアムカードローンの方が金利が低くお得になるのです。

適用される金利は変動制です

りそなプレミアムカードローンでは変動制の金利が適用されることになります。借り入れの際には3.5%~12.475%の範囲内で金利が決定され、年に2回1月と7月に金利の見直しが行われるのです。そのため借り入れを利用している期間内に金利が変動する可能性がありますので、金利の変動が嫌だという人は他社のカードローンへの申し込みを検討してみてください。

ちなみに金利の変動については上がる場合と下がる場合の両方があります。

りそなプレミアムカードローンの限度額はどうなっているのでしょうか?

りそなプレミアムカードローンでは、借り入れができる限度額は50万円~800万円の範囲内となっています。銀行系カードローンの場合には最大で500万円~1000万円の利用限度額が認められることが多くなっていますので、りそなプレミアムカードローンの利用限度額はやや少なめだといえるかもしれません。

ちなみに利用限度額については、限度額800万円型 金利 年3.5%、限度額700万円型 金利 年4.0%、限度額600万円型 金利 年4.5%、限度額500万円型 金利 年4.9%、限度額400万円型 金利 年5.5%、限度額300万円型 金利 年7.0%、限度額200万円型 金利 年9.0%、限度額150万円型 金利 年11.5%、限度額100万円型 金利 年11.5%、限度額50万円型 金利 年12.475%の10コースに分かれています。ただし実際に適用されるコースは審査により申込者ごとに個別に決定されますので、申し込んだ利用限度額が必ず認められるというわけではありません。

りそなプレミアムカードローンの申し込み方法や審査時間について確認してみましょう!

りそなプレミアムカードローンの申し込み方法や審査時間については、以下の通りとなります。

金融機関名 申込方法 最短審査時間 融資まで
りそなプレミアムカードローン インターネット
郵送
最短即日 -
三菱東京UFJ インターネット

テレビ電話

電話
郵送

最短30分 最短即日
三井住友 インターネット

契約機

店頭窓口
電話
郵送

最短30分 最短即日
ソニー銀行 インターネット  最短60分  最短即日 

※ただし申し込みの時間帯などにより審査が翌営業日に繰り越される場合などがあります

申込方法は

りそなプレミアムカードローンへの申し込み方法は、インターネットホームページからの申し込み、または郵送による申し込みのいずれかになります。どちらの場合にも来店不要で申し込むことができるのですが、りそなプレミアムカードローンに申し込むためにはりそな銀行の普通預金口座を開設することが必要になります。口座を持っている場合にはお持ちの口座でカードローンが申込可能ですが、口座がない場合には店舗に足を運んで口座の開設を申し込むか、ネット完結で口座開設できるWEB通帳TIMOで口座の申込をしてください。

審査から融資までの基本的な流れについて

りそなプレミアムカードローンの審査結果は最短即日で判明するのですが、その後契約が必要になります。
契約には、webで契約までできる「WEB完結」と、契約書類を郵送でやりとりする方法があります。

WEB完結であれば、原則店頭へ足を運ぶ必要がなく、契約完了できるので、スピーディーで便利です。

郵送で契約手続きを行う場合は、書類のやり取りを行うための時間が必要になりますので、即日融資を利用することは難しいようです。審査に通過することができればその後郵送で契約のための書類が送付されますので、これに必要な事項を記入して各種の証明書(身分証明書・収入証明書など)を同封して返送してください。

書類がりそな銀行に到着してからおよそ1週間程度で融資が可能になりますが、実際には書類の郵送のために2~3日程度が必要になりますので、審査の結果が判明してから10日程度で借り入れができることになります。

りそなプレミアムカードローンはりそな銀行の普通預金口座を開設していることが利用のための条件となっていますので、口座を持っていない人の場合にはカードローンへの申し込みと同時に普通預金口座の開設を申し込むことが必要です。

カードローンと口座の開設を同時に申し込んだ場合には、申し込みから2週間程度で借り入れができることになります。

お試し審査を利用することはできるのでしょうか

りそなプレミアムカードローンでは借り入れの可否を判断することができる、「お試し審査」などのシミュレーションツールの提供は行っていません。りそなプレミアムカードローンの基本的な申し込み条件は以下の通りとなっているのですが、実際の審査は申込者の属性条件などに従って個別に行われることになりますので、審査に通過することができるかどうかについては「実際に申し込んでみなければわかない」のです。

・契約時において年齢が満20歳以上60歳未満の人であること
・安定した継続的な収入を得ている人であること
・パート・アルバイトでも安定した収入の条件を満たせば申し込み可
・無職・専業主婦・学生は申し込み不可

実際の審査の際には、やはりパートやアルバイトよりも正社員などが有利になりますし、勤続年数などの条件も確認されるようです。その他には他社借り入れの有無などの条件が重視されます。他社借り入れの件数が4件以上だと、ほとんどの場合には審査に落ちてしまうようです。

借り入れ方法は

りそなプレミアムカードローンでは、ATMを利用して借り入れを行います。指定した口座あての振込入金により融資が受けられる「振り込み融資」には、りそなプレミアムカードローンは対応していません。

りそなプレミアムカードローンで利用することができるATMやATM利用手数料などについては、下記の「店舗数」の項目で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

りそなプレミアムカードローンをおまとめローンとして活用することはできるのでしょうか?

低金利で大きな金額の借り入れを利用することができる銀行系カードローンは、一般的にはおまとめローンとしての活用にも適しているようです。ただしりそなプレミアムカードローンの場合には利用限度額が他社のカードローンよりも低めに設定されていますので、大きな金額のおまとめを希望する場合には対応が難しいかもしれません。

りそなプレミアムカードローンは比較的低金利で利用することができますので、高額の借り換えなどを検討している人は積極的に申し込んでみてください。

りそなプレミアムカードローンで無利息期間サービスを利用することはできるのでしょうか?

無利息期間サービスはあらかじめ設定された期間内に返済を行えば利息の負担なしで借り入れを利用することができるサービスであり、特に消費者金融系カードローン各社では無利息期間サービスの提供に力を入れています。

りそなプレミアムカードローンでは残念ながら、いまのところ無利息期間サービスの提供は行っていません。銀行系カードローンで無利息期間サービスを利用したいという人は、レイクまたはジャパンネット銀行ネットキャッシングなどへの申し込みを検討してみましょう。

りそなプレミアムカードローンの返済方法や返済期日などについて確認してみましょう!

りそなプレミアムカードローンの返済方法や返済期日などについては、以下の通りとなります。

金融機関名 返済期日 口座引き落とし ネット振込 提携ATM返済
りそなプレミアムカードローン 5日 ◯  - ・りそな銀行

・埼玉りそな銀行

・近畿大阪銀行

・セブン銀行

・ローソンATM

・E-net

・ゆうちょ銀行

・バンクタイム

・BANCS提携銀行

・MICS提携銀行

三菱東京UFJ 35日ごと/

毎月指定日

◯  三菱東京UFJ ・三菱東京UFJ銀行

・セブン銀行

・ローソンATM

・E-net

三井住友 5、15、

25日、月末

◯  - ・E-net

・@BANK

・ローソンATM

・セブン銀行

・ゆうちょ銀行

ソニー銀行 2、7、12、

17、22、27日

◯  ソニー銀行 ・三菱東京UFJ銀行

・三井住友銀行

・ゆうちょ銀行

・イオン銀行

・セブン銀行

・E-net

・ローソンATM

返済方法は

りそなプレミアムカードローンでは、利用できる返済方法は自動引き落としのみとなります。利用できる口座はりそな銀行の普通預金口座のみであり、他行の口座を指定することはできません。また引き落としが行われる日は毎月5日が指定され、その他の任意の日を指定することはできません。

繰り上げ返済は

繰り上げ返済(随時返済)については、りそなプレミアムカードローンではいつでもATMを利用して自由に行うことができます。利用できるATMやATM利用手数料などについては下記の「店舗数」の項目で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。また一括返済も可能ですが、一括返済については店舗の窓口に足を運んで申し込むことが必要になります。

自動融資機能を利用することができます

公共料金やクレジットカード利用料金の引き落としの際に普通預金口座の残高が不足していた場合には、自動融資機能を利用すれば不足分をりそなプレミアムカードローンから自動的に借り入れることができます。便利な機能ですが知らないうちに借り入れが行われてしまう可能性がありますので、利用状況を普段からしっかりと把握しておくことが必要になります。

りそなプレミアムカードローンの返済方式について確認してみましょう!

りそなプレミアムカードローンでは「残高スライド方式」が返済方式として採用されています。

月々の返済額は

りそなプレミアムカードローンの月々の返済額は、借入残高に応じて以下の通りとなります。

基準貸越残高 返済額
(毎月5日/銀行休業日の場合は翌営業日)
50万以下 1万円
50万超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

 

りそなプレミアムカードローンの店舗数について確認してみましょう!

最後にりそなプレミアムカードローンで利用することができる、ATMや店舗の数について確認してみましょう

利用できるATMの数は

りそなプレミアムカードローンではりそな銀行のATMはもちろんですが、さらに様々な銀行やコンビニなどの提携ATMを利用することができます。利用できるATMは以下の通りです。

・りそな銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・BANCS・MICS提携銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・イーネットATM(ファミリーマートなど)
・バンクタイムATM(サークルKサンクスなど)

ただしりそな銀行ATMとバンクタイムATM以外の提携ATMでは利用の際に、105円または210円のATM利用手数料の支払いが必要になります。

有人店舗数は

りそな銀行プレミアムカードローンには店舗に足を運ぶことなくインターネットや郵送で申し込むことができますので、自宅や勤務先などの近くにりそな銀行の店舗がないという人でも気軽に利用することができます。りそな銀行では無人契約機の設置は行っていません。

ユーザー評価グラフ

投票数 悪い 項目 良い 投票数
0 総合 0
0 審査対応 0
0 審査時間 0
0 融資スピード 0
0 スマホ対応 0
0 申し込みやすさ 0
0 返済方法 0
0 提携ATM 0
0 おまとめ向き 0
0 無利息サービス 0

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。