武蔵野銀行 むさしのスマートネクストは地方銀行にしながら低金利が魅力のカードローン!

武蔵野銀行が提供するカードローンと言えばむさしのスマートネクストであり、2014年にむさしのモビットから名称が変更されました。武蔵野銀行は埼玉県さいたま市大宮区に本店を置く地方銀行であり、地元では「ぶぎん」「むさしの」などとも呼ばれています。

むさしのスマートネクストは急な出費にもラクラク対応できる便利なカードローンであり、普段から武蔵野銀行を利用する機会が多い人はもちろんなのですが、そうでない人にもおすすめだといえるでしょう。今回はむさしのスマートネクストの特徴や利用方法などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

武蔵野銀行 むさしのスマートネクストのキャッシング詳細

貸付利率(実質年率) 6.0%~14.8%
借入限度額 30~300万円
審査期間 最短即日
最短振込日数 最短即日
返済方式 毎月定額返済
返済期間・回数 月額1万円毎
返済方法 銀行、ATM、提携ATM、口座自動引き落とし
遅延損害金(年率) 借入利率と同じ
申し込み資格 20歳以上70歳未満の方で安定した収入のある方
担保・保証人 原則不要
必要書類 運転免許証または健康保険証、パスポート、
マイナンバーカード、在留カードまたは
特別永住者証明書、個人番号カード。
※上記の写しいずれか1通を用意してください。

それではむさしのスマートネクストには、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。金利条件や利用限度額の詳しい詳細について解説していきます。

むさしのスマートネクストの金利条件は?

むさしのスマートネクストの金利条件は、年率6.0%~14.8%が設定されています。最も高い金利である上限金利は14.8%に設定されていますので、銀行系カードローンとしては平均的な金利設定だといえるでしょう。さらに固定金利で一度設定された金利条件は最後まで変動しませんので、大きな金額を安心して借り入れることができるのです。

最も低い金利である下限金利は6.0%に設定されているのですが、下限金利が適用されるためには利用限度額300万円が認められることが必要になります。ちなみに都市銀行が提供するカードローンの下限金利は7.1%~8.0%程度に設定されていることが一般的ですから、むさしのスマートネクストの下限金利は比較的割安だといえるでしょう。

低金利で大きな金額の借り入れが可能であることや、市場の金利変動などの影響を受けない固定金利であることなどが、むさしのスマートネクストの特徴になります。初めてカードローンを利用する人も、むさしのスマートネクストであれば安心して利用することができるはずです。

むさしのスマートネクストの借入限度額は?

むさしのスマートネクストの利用限度額は最大300万円までの8つのコースがあり、それぞれのコースごとに利用限度額に応じた金利条件が設定されることになります。例えば利用限度額100万円未満のコースでは年率14.8%の金利条件が適用されますし、利用限度額100万円以上200万円までのコースでは年率12.8%の金利条件が、利用限度額250万円までのコースでは年率9.8%の金利条件が、利用限度額300万円までのコースでは年率6.0%の金利条件が適用されることになります。

さらに利用限度額100万円未満のコースは利用限度額が30万円までのコース・50万円までのコース・70万円までのコースに細分され、利用限度額100万円以上200万円までのコースは利用限度額が100万円までのコース・150万円までのコース・200万円までのコースに細分されることになります。

ただし専業主婦がむさしのスマートネクストに申込む場合には、利用限度額は一律で30万円までに限定されます。

むさしのスマートネクストには24時間365日いつでも申込むことができます!

近年ではインターネットからの申込みに対応するカードローンが増えているのですが、むさしのスマートネクストにもインターネットから申込むことができます。自宅などに居ながら手軽に申込むことができますし、さらに24時間365日いつでも申し込むことができますので、仕事などが忙しい人でもちょっとした空き時間などを活用して気軽に申込可能なので検討してみる価値はあります。

さらにむさしのスマートネクストには電話で申込むことができますし、電話の場合にも24時間365日いつでも申込みが可能となっています。インターネットが苦手な人や、オペレーターに直接相談をしながら申込みたい人などは、むさしのスマートネクストに電話での申込みを検討してみると良いでしょう。

むさしのスマートネクストの申込方法や返済方法について

次はむさしのスマートネクストの、申し込み方法や返済方法などについて確認してみましょう。

むさしのスマートネクストの申込方法は?

むさしのスマートネクストへの申込方法としては、以下の5つの方法を利用することができます。

  • インターネット申込み
  • 電話申込み
  • モバイル申込み
  • ファックス申込み
  • 郵送申込み

インターネット・電話の場合には24時間365日の対応になりますので、むさしのスマートネクストにいつでも自由に申し込むことができます。ただし電話の場合にはオペレーターと質疑応答を行う形式で申込むことになりますので、やりとりが面倒だと感じる人はインターネットから申込むようにしましょう。

インターネット申込みであれば申込みフォームに必要な情報を入力して送信すればOKですから、自分のライフスタイルなどにあわせて気軽に申込むことができるのです。

申込みの手続きが完了すると仮審査が行われます!

申込みの手続きが完了すると、すぐに仮審査が開始されます。仮審査はあくまでも仮の審査になりますので、仮審査に通過してもその後の本審査で問題があると判断されれば、むさしのスマートネクストを利用することはできないのです。

仮審査の結果は郵送で通知され、これはインターネットや電話から申込んだ場合にも同様になります。申し込みから仮審査の結果が通知されるまでには早くても3日程度が必要になりますので、すぐにお金が必要な人は他社のカードローンに申し込んだ方が良いかもしれません。

仮審査に通過した場合にはその後必要な書類などを揃えて、武蔵野銀行の店舗に足を運んで店頭窓口で本審査に申し込むことになります。必要な書類や申し込みの内容などに問題がなければ本審査にも通過となり、むさしのスマートネクストの契約手続きを行うことになるのです。「申し込み→仮審査→郵送で結果の通知→店頭で本審査への申込み→契約手続き」というのが、申込みから契約手続きまでの主な流れになります。武蔵野銀行の店舗に足を運ぶ際には必要な書類以外に、印鑑(取引印)が必要になりますので、忘れずに持参するようにしましょう。

近年のカードローンでは来店不要ですべての契約手続きを完了させることができるものが増えているのですが、むさしのスマートネクストでは契約のためには店舗に足を運ぶことが必要になりますので、契約手続きについては若干面倒だといえるかもしれません。ちなみに契約手続きは武蔵野銀行の営業時間内(平日9時~午後3時まで)に行うことが必要ですから、働いている人の場合には時間を確保することが大変かもしれませんね。

むさしのスマートネクストの返済方法は?

むさしのスマートネクストでは、約定返済と任意返済の両方を行うことができます。約定返済というのは毎月決まった返済日に定期的に行う通常の返済のことであり、むさしのスマートネクストでは毎月7日に、あらかじめ指定した銀行口座からの引き落としで約定返済を行うことになります。

毎月の約定返済額は、契約極度額(利用限度額)に応じて自動的に決定されることになります。契約極度額が30万円または50万円の場合には月々の返済額は1万円になりますし、契約極度額が70万円または100万円の場合には月々の返済額は2万円、契約極度額が150万円または200万円の場合には月々の返済額は3万円、契約極度額が250万円または300万円の場合には月々の返済額は4万円になります。契約極度額が50万円までであれば月々の返済は1万円でOKですから、日常生活への負担などは比較的軽いといえるかもしれません。

一方の任意返済は、約定返済とは別に任意のタイミングで行う返済のことになります。任意返済を行った場合には返済額全額が借り入れ元本の返済に充てられますので、借入残高を減らすことにより利息の負担を軽減して、早期の完済を目指すことができるのです。返済に余裕があれば、任意返済の積極的な活用を検討してみてください。

任意返済は発行されたローンカードを利用して、武蔵野銀行のATMや提携するコンビニなどのATMで行うことができます。コンビニについてはセブン銀行ATM(セブンイレブン)、ローソンATM(ローソン)、イーネットATM(ファミリーマートなど)を利用することができますし、24時間365日いつでも任意返済を行うことができますので、手軽で便利だといえるでしょう。

むさしのスマートネクストの契約極度額と金利条件と約定返済額の関係をまとめてみました!

むさしのスマートネクストの契約極度額と金利条件と約定返済額については、以下の8つのコースのいずれかを利用することになります。ただし実際に利用できるコースは利用者の申込条件などに基づいて、審査により武蔵野銀行が決定することになります。

  • 契約極度額が30万円までの場合には→年率14.8%、約定返済額1万円が適用されます
  • 契約極度額50万円までの場合には→年率14.8%、約定返済額1万円が適用されます
  • 契約極度額70万円までの場合には→年率14.8%、約定返済額2万円が適用されます
  • 契約極度額100万円までの場合には→年率12.8%、約定返済額2万円が適用されます
  • 契約極度額150万円までの場合には→年率12.8%、約定返済額3万円が適用されます
  • 契約極度額200万円までの場合には→年率12.8%、約定返済額3万円が適用されます
  • 契約極度額250万円までの場合には→年率9.8%、約定返済額4万円が適用されます
  • 契約極度額300万円までの場合には→年率6.0%、約定返済額4万円が適用されます

むさしのスマートネクストの審査基準や在籍確認は?

むさしのスマートネクストに実際に申し込む際には、やはり審査基準と在籍確認が気になるのではないでしょうか。いくら利用条件が優れたカードローンであっても審査に通過することができなければ意味がありませんので、審査基準は特に重要なポイントだといえるでしょう。さ

らに審査の際には勤務先への在籍確認が不可欠であり、むさしのスマートネクストでも利用のためには在籍確認をクリアすることが必要になります。勤務先への電話についてはできれば避けたいと考える人が多いのですが、カードローンを提供する金融機関では申込者の返済能力を確認するために、審査の際の在籍確認を重視していることが多いようです。

むさしのスマートネクストの審査基準は?

「安定した収入のある満20歳以上65歳の人」であることが、むさしのスマートネクストの申し込み条件となっています。ただし年金は安定した収入と認められませんので、年金生活者(年金以外の収入がない人)はむさしのスマートネクストを利用することはできません。安定した収入の条件はパートやアルバイトなどの非正規雇用の人でも満たすことができますし、また自分自身の収入がない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能になります。

申込み条件を見ると比較的簡単に審査に通過できるように思えるかもしれませんが、実際の審査はかなり厳しくなっているようです。少なくても一般的な消費者金融系カードローンよりも、審査には通りにくいと考えてください。例えばパートやアルバイトの人でも申し込み自体は認められるのですが、審査に通過するためにはある程度の勤務実績と収入の額が必要とされるようです。特定の勤務先で長期間働いている実績があればパートやアルバイトなどの人でも審査に通過できるかもしれませんが、パートやアルバイトを始めて間もない人や日雇いで働いている人などの場合には審査の通過は厳しくなります。

カードローンの審査基準については、低金利で利用できるカードローンほど厳しくなると考えてください。むさしのスマートネクストの金利条件は年率6.0%~14.8%で銀行系カードローンとしては平均的ですが、大手消費者金融系のカードローンと比較するとかなりの低金利になりますので、審査についてもやはり大手消費者金融系カードローンよりも厳しく行われることになるのです。

さらにむさしのスマートネクストに申し込むためには、武蔵野銀行の支店の営業エリア内に居住していることが必要になります。エリア外に居住している人の場合には申込み自体が不可となりますので、申込みを検討する際にはくれぐれも注意をしてください。

むさしのスマートネクストの在籍確認は?

カードローンの審査における在籍確認については、やはりできれば避けたいと考える人が多いようです。勤務先に直接電話がかかってくることになりますので、カードローンに申込んだことを周囲の人たちに知られてしまうのではないかと不安に感じるかもしれませんが、ただし実際には在籍確認が行われたからといって周囲の人たちにバレてしまうことはほとんどありませんので、安心して申し込んでみてください。

むさしのスマートネクストの審査でも在籍確認は必ず行われるのですが、この時には担当者が個人名または銀行名で電話をしますので、同僚などが電話に出たとしてもカードローンの審査であることはわからないのです。たとえば大手消費者金融から会社名で電話がかかってくれば、カードローンの審査であることがバレてしまうかもしれません。しかし銀行であれば様々な金融商品を取り扱っていますので、銀行からの電話であれば安心だといえるでしょう。

在籍確認の電話については「私は○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」といった内容であり、申込者が勤務先に在籍していることが確認できればOKになります。本人が電話に出られなくても同僚などが電話に出て、「○○はただいま外出中です」などと答えればそれでOKになりますので、在籍確認にそれほど不安を感じる必要はないのです。在籍確認についてはくれぐれも落ち着いて、しっかりと対応するようにしましょう。

むさしのスマートネクストで即日融資を受けることはできるのでしょうか?

急な事情でお金が必要になって、むさしのスマートネクストで今すぐに借り入れを利用したいという人がいるかもしれません。近年では即日融資に対応できるカードローンが増えているのですが、むさしのスマートネクストでは即日融資を受けることはできるのでしょうか。

これについては残念なのですが、むさしのスマートネクストでは即日融資は受けられないということになります。むさしのスマートネクストにはインターネットなどを利用していつでも手軽に申し込むことができるのですが、その後仮審査の結果が郵送で通知されることになりますので、申し込みから仮審査の結果が判明するまでには早くても3日程度が必要になります。

さらに仮審査に通過した場合にはその後店頭で申し込みの手続きを行うことになりますので、武蔵野銀行の営業時間内(平日9時から15時まで)に店舗に足を運ぶことが必要になります。土日祝日に手続きを行うことはできませんので、仕事などが忙しい人の場合には手続きを行うこと自体が困難かもしれません。

即日融資を希望するのであれば、アコムやプロミスなどの大手消費者金融への申し込みを検討してみてください。大手消費者金融のほとんどでは申し込みから最短30分程度で審査の結果が判明しますので、審査に通過することができれば即日中の借り入れが可能になります。土日祝日の即日融資も可能ですから、すぐにお金が必要な人には最適だといえるでしょう。

むさしのスマートネクストはどのような人におすすめのカードローンなのでしょうか?

今回はむさしのスマートネクストの特徴や利用方法などを確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。むさしのスマートネクストでは金利条件は年率6.0%~14.8%に設定されていますし、さらに一度設定された金利条件は最後まで変動しない固定金利となっていますので、初めての人でも安心して借入れを利用することができます。

さらにむさしのスマートネクストにはインターネットから24時間365日いつでも自由に申込むことができますし、さらに電話での申込みについても24時間365日の対応となっていますので、仕事などが忙しいという人でもちょっとした空き時間などを活用して手軽に申し込むことができるのです。

ただしむさしのスマートネクストに申し込んだ場合にはまずは仮審査が行われて、仮審査の結果は郵送で通知されることになります。申込みから仮審査の結果が郵送で通知されるまでには3日程度が必要になりますし、審査に通過した後には店頭窓口に足を運んで申込み手続きを行うことが必要になりますので、むさしのスマートネクストでは即日融資は受けられないということになります。

急な事情ですぐにお金を借り入れたいという人は、即日融資に対応した大手消費者金融系カードローンなどへの申込みを検討してみてください。むさしのスマートネクストは低金利でまとまった金額を借り入れることができるお得なカードローンですが、即日融資が受けられないことに注意が必要になります。すぐにお金が必要ではない人や、借り入れに数日程度かかっても構わない人などは、むさしのスマートネクストへの申込みを検討してみてください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*