半月過ぎた頃から、会社や自宅にかける際にも、カード会社名を名乗るので注意しましょう

最初はマナーを守った匿名での連絡

カードの滞納を起こしてしまうと、カード会社は電話や手紙で連絡をいれてきます。
その時は会社名がわからないように連絡をくれます。

法律で、取立であることを気づかれないように、名乗らないように制限されているのです。

ですので普通に法律にそって運営しているカード会社は、最初のコンタクトでは会社名を名乗りません。

なので会社にかかってきても個人名ですので、会社の人にはカードの請求であることはわからないようになっています。

世間体が保たれますので、こちらの秘密を守ってくれていることになります。
ですができればその間に解決しておきたい問題であり、半年が経過すると事情が変わってまいります。

半年が経過したころから、カード会社を名乗るようになります

ですができるだけ早期に滞納問題を解決したほうがよく、半年を経過したころから様相が変わってきます。

どこのカード会社も半年を経過したころからカード会社を名乗って職場に電話をかけてきます。

なかなか返済がすすまなかったり、いい返事をしなかったり、まったく返済の意思を見せない人には、すこし強い態度になってくるのです。

ですが口調等は礼儀正しいものであり、脅迫的な言動は一切ありません。

ただ会社名を名乗られると、職場に明らかに借金である事が発覚してしまいますので、職場にいづらくなってしまうでしょう。

カード会社としても、利用者が職を失えば返済がより困難になってしまいますので、カード会社としてもあまり利用者を追い詰めるのは避けたいところでしょう。

ですが返済をしてもらわないことにはカード会社も契約が果たせませんので、徐々にこのように会社名を名乗って利用者にプレッシャーをかけてきます。

誠実に、返済できないなら計画性を見せる

一番必要なのは、誠実に対応することです。
くれぐれも無視はしないでください。

滞納を起こしてしまって、カード会社が怖いと言う気持ちは十分理解できますが、電話をかけてくるスタッフは丁寧な口調で会話してくれます。
ですので安心して話しましょう。

そして話すのが苦手であれば手紙と言う手もありますし、とにかく連絡不通になるのだけは避けたほうがよいです。印象も最悪になりますので。

では返済できない場合はどうかというと、それもやはり誠実に対応し、いつまでにいくらなら払えるかと言うことを話し合いましょう。

たとえば1万円の分割であっても、話を聞いてくれますので、できる範囲内で誠実に返していきましょう。
今すぐは返せなくても、とにかく返済の意思を見せること。

そして少額でも返していくことが大切です。
事故を起こしてしまったのは仕方のないことですので、できるだけ半年以内に解決しましょう。

誠意を見せることで相手も対応してくれ、職場に会社名で電話がかかってくることもありません。半年以上の放置は非常に危険で、職場でのイメージが最悪になることがあります。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>