みずほ銀行カードローンでの返済方法はどんなものがある?

みずほ銀行カードローンの月々の返済額については契約の内容や審査の結果などにかかわらず、月末における借り入れの残高に応じて決定されることになります。返済金額の詳細についてはみずほ銀行カードローンのホームページに記載されていますので、借り入れを利用する前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの特徴についてはコチラ

ちなみに利用限度額200万円未満の場合には、借り入れ残高が1万円以上50万円未満の場合には1万円、50万円以上100万円未満の場合には2万円、100万円以上150万円未満の場合には3万円、150万円以上200万円未満の場合には4万円が月々返済が必要な最低金額になります。また利用限度額200万円以上の場合には、利用100万円ごとにそれぞれ1万円を上乗せした金額が月々返済が必要な最低金額になりますので、計画的な返済がしやすいといえるのではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンで利用することができる返済方法は?

みずほ銀行では月々の返済は原則として、普通預金口座からの自動引き落としにより行われることになります。返済日は毎月10日となっていますが、返済日において引き落としが確認できなかった場合にはみずほ銀行カードローンの利用が即時停止となり、以降の期間に対しては遅延損害金(延滞利息)が請求されることになります。さらに電話やハガキによる支払いの催促が行われることになりますので、月々の返済はくれぐれも確実に行うことを心がけるようにしましょう。

さらに返済に余裕があれば、通常の返済とは別に任意返済(繰り上げ返済)を利用することができます。任意返済を行った場合には返済額の全額が借り入れ元本の返済に充当されますので、利息の負担を減らして早期の完済を目指すために大いに役立つのです。任意返済はATMを利用して手軽に行うことができますので、積極的な活用を検討してみてください。

みずほ銀行カードローンで任意の返済日を指定することはできるのでしょうか?

みずほ銀行カードローンの返済日は、毎月10日が自動的に指定されます。10日がみずほ銀行の休業日に該当する場合には翌営業日が返済日に指定されるのですが、原則として利用者が任意の返済日を指定することはできません。事前に返済日をしっかりと把握してから、みずほ銀行カードローンに申し込むようにしてください。

さらにみずほ銀行のマイバンクサービスメンバーズローンなどを利用している場合には、こちらの返済日を10日に変更してみずほ銀行カードローンの返済日と揃えることができます。ただし実際に返済を変更するためには別途手続きが必要になりますので、若干面倒かもしれません。

みずほ銀行の返済に遅れてしまいそうな場合にはどうすればよいのでしょうか?

様々な事情によりみずほ銀行の返済に遅れてしまいそうな場合には、必ず専用ダイヤルに電話をして担当者に相談するようにしてください。みずほ銀行カードローンでは一度でも返済に遅れてしまうと即時利用停止処分が行われますので、処分を回避するためには自分から連絡することが必要になります。自分から電話をして相談をすれば、みずほ銀行では比較的柔軟な対応を期待することができるようです。

指定口座への入金や銀行口座からの再度の引き落としで返済ができるかもしれませんし、遅延損害金の支払いなども少額で済むかもしれません。ただし何度も繰り返し返済に遅れてしまうと、悪質な利用者だと判断されて滞納の履歴が信用情報機関に登録されてしまう可能性があります。いわゆる「ブラックリスト」状態となりすべてのカードローンやクレジットカードや一般ローンなどの利用が制限されますので、返済日の直前には普通預金口座の残高を確認して確実な返済を行うようにしましょう。

みずほ銀行の返済に遅れてしまうとその後はどうなるのでしょうか?

みずほ銀行の返済に遅れてしまった場合には、上記でもご紹介したとおり即時利用停止処分が行われることになります。そのまま放置しているとその後は電話やハガキなどによる支払いの催促が行われますし、これを無視していると次は書面による正式な督促が行われ、最終的には法的手続きが行われることになるのです。

さらにみずほ銀行ではカードローンの返済の遅延に対しては、遅延損害金として年率19.9%に相当する金額の請求が行われます。これは通常の利息とは別に請求されることになりますので、月々の利息の負担がさらに増えてしまうのです。返済に遅れてしまった場合にもすぐに専用ダイヤルに電話をして、担当者に相談をするようにしてください。

みずほ銀行カードローンでは自社ATMを手数料無料で利用することができます!

みずほ銀行カードローンではみずほ銀行の自社ATMを、手数料無料で利用することができます。さらに「みずほマイレージクラブ」に加入をした場合には、セブン銀行ATM(セブンイレブン)・ローソンATM(ローソン)・イーネットATM(ファミリーマートなど)による任意返済月4回まで手数料無料で利用することができます。

その他には提携するゆうちょ銀行や地方銀行などのATMを利用することができるのですが、こちらについては利用額に応じて1回あたり108円または216円手数料の支払いが必要になります。利用する機会が多い人の場合には手数料の負担が大きくなりますので、手数料無料で利用することができる自社ATMの利用などを検討してみてください。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。