借金返済はこれ以上…そんなときの債務整理に必要な手続きって?

借金返済が難しければ債務整理を

借金が自分の返済能力を超えているようであれば、債務整理による問題解決も視野に入れましょう。よく借金返済ができないので、ほかのところから返済資金のためにお金を借りるという人もいるようです。しかしこの多重債務をしても遅かれ早かれ破綻します。より自分の首を絞める結果になると思ったほうがいいです。債務整理は、借金の圧縮や場合によっては免責になるような手法もあります。

債務整理は4つの種類があります。どの種類で債務整理をするかによって、手続きの方法も違ってきます。

任意整理であれば、債務者側と債権者側が直接交渉をしますので、手続き期間も短めです。しかし民事再生や自己破産となると裁判所を通して手続きを進めるので、時間もかかりますし必要な書類も増えてきます。どの債務整理の方法がいいのかケースバイケースになりますので、弁護士や司法書士などの専門家に相談するのがベストです。

債務整理に必要な書類とは?

債務整理の相談をするために弁護士や司法書士の事務所で面談を受けるのであれば、いくつか書類を準備しましょう。そうすれば相手も皆さんの置かれている状況を把握しやすくなり、より適切なアドバイスができます。

まずは皆さんに関する書類を準備しましょう。運転免許証など現住所のわかる身分証明書を用意します。また皆さんの返済能力を知るために、収入証明書や預貯金通帳を準備したほうがいいでしょう。収入証明書はサラリーマンのような給与所得者であれば、給与明細や源泉徴収票になりますので会社で手続きを進めておきましょう。

もし弁護士や司法書士に相談して、実際に債務整理の手続きを依頼するとなると契約書を作成する必要があります。この契約書に押印するための印鑑も持参しておきましょう。

続いて、皆さんの借金に関する資料も手続きに必要です。まずは債権者一覧を作成することです。「誰から・いくら借りたのか?」という情報をできる限り公開することです。

貸金業者はもちろんのこと、友人や家族など個人的に借り入れしているのであれば、その部分もきちんと記載します。中にはいろいろなところから借りているので、全部思い出せないという人もいるでしょうが、その場合でもわかる範囲で一覧を作成することです。

また借入の契約書が残っていれば、こちらも持参するといいです。そうすると手続きもスムーズになります。

さらに借金をして返済をすると、取引明細書が発行されるはずです。結構明細書を捨てて手元に残っていないという人もいるでしょうが、全部でなくても一部残っているのであれば、それを持参することです。また借入先のローンカードやクレジットカードがあれば、弁護士や司法書士に相談するときに提出しましょう。ちなみに債務整理手続きをするといずれも使用できなくなるので、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

資産を持っている人に必要な書類

中には資産を持っている人で、債務整理の相談をしたいという方もいるでしょう。マイホームはもちろんのこと、生命保険に加入しているのであればそれも資産の一部になります。サラリーマンをしている人の中には、将来的に退職金がもらえるというケースもあるでしょう。この退職金も資産の一部に認定されます。このような資産に関する資料も債務整理の相談をする時には準備しておきましょう。

不動産を所有しているのであれば、最新の登記簿謄本を用意します。生命保険に加入しているのであれば、解約返戻金について記載されている生命保険証書を準備しましょう。退職金がもらえるのであれば、職務規定など退職金がいくらもらえそうかわかる資料も用意するとアドバイスもしやすくなります。

債務整理の手続きに関して必要になる書類ですが、どのような種類の手続きをするかによって変わってきます。また弁護士・司法書士事務所によって、持参する書類が変わってくる可能性もあります。通常対面で相談する場合、電話でまずは問合せをすることになるでしょう。その時に面談当日持っていくべき書類についての指示があるはずです。その内容をきちんとメモしておきましょう。

収入証明書などは、即日ですぐ準備できないものもあります。もし借金返済が厳しいようであれば、うえで紹介した書類の準備を始めて、債務整理の手続きを進める心づもりをしておいたほうがいいでしょう。

ちなみに上で紹介した書類の中には個人情報など、プライバシーにかかわるようなものもあります。ですから提出するにあたって、抵抗のある人もいるでしょう。しかしきちんとした弁護士・司法書士事務所であれば、仕事のために資料は使用して決して外に漏れないように秘密保持もしてくれています。ですから借金などに関する資料をできるだけ多く準備しておくといいでしょう。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*