冬休みを全力で楽しむ!資金計画はカードローンも検討してみよう

冬休みは旅行や帰省などイベントがたくさん!今しかできないことにチャレンジしてみよう

 
 
冬休みは学生にとっては長期休み、社会人にとってはお正月休みにあたるものです。せっかくの長期休暇なので、冬休みにしかできないイベントを全力で楽しみたいものです。冬休みの人気のイベントとしては次のようなものが挙げられます。
 
 

帰省 冬休み中の年末年始は実家で過ごす方も多いでしょう。
国内旅行 温泉旅行やスキー旅行など冬休み中の魅力的な旅行先がたくさん
海外旅行 ハワイなど暖かい国への旅行が人気
テーマパーク 冬休み中ならではのイベントが開催されることも多く、長期休みなので友人や家族との都合もつけやすい

 
 
このように、冬休みには実に様々なイベントが考えられます。特にお正月は実家へ帰省する方も多く、冬休みを利用して普段はなかなか会うことができない実家の両親や親戚たちと一緒に過ごす方も多いでしょう。また可愛い親戚の子供たちにお年玉を上げたくなるものです。

しかし、せっかくの冬休みなのにお金が足りない、あるいはここでお金を使ってしまうと後々の生活費に影響が出てくる可能性がある、などお金に関する悩みも付いて回るものです。

例えば、帰省ひとつを取ってみても、新幹線や飛行機は冬休み料金になっているため普段以上にお金がかかってしまいますし、車で帰省するにもガソリン代、高速道路代がかかってきます。
またお土産も必要になるのでその分の費用も考えなくてはなりません。

その他のイベントも、少なからずお金が必要なものばかりです。
特に旅行関係はある程度まとまったお金が必要になるので、人によっては半年前、1年前から計画を立てている方もいるでしょう。
その他にもスキー旅行に出かけたり、温泉旅行に出かけたりと外出する機会も多いですし、クリスマスなどビッグイベントも冬休み中にあるのでその点の費用も考えておかなくてはなりません。
 
 

カードローンを使ってみよう

 
もしも冬休み中の資金に不安があるなら、カードローンを有効活用することも検討してみましょう。

カードローンを使う、というとあまり良いイメージは無いかもしれません。

確かに消費者金融からお金を借りるのは何だか怖いイメージはあります。しかし実際のところは一昔前のような怖い取り立てなどは一切行われていないので心配する必要はありません。
利用条件も以前よりかなり易しいものとなっており「安定・継続した収入があればOK」というカードローンがほとんどです。

銀行系カードローンの場合は利用目的がハッキリと決められている場合もありますが、消費者金融系カードローンはほとんどが「フリーローン」に分類されるものなので、クリスマスのために借入しても良いですし、冬休み中の旅行費用として使っても全く問題ありません。

もちろん、カードローンとして借入するわけですので、きちんと返済できなくては利用するべきではありません。

しかし、一括で返済するのではなく、毎月決められた金額を返済していく形になるため、たとえアルバイトやパートでも毎月収入がある方なら返済はそこまで難しくないでしょう。また利息に関しても、借入金額自体がそこまで大きくないならほとんど気にならないレベルだと思います。

特に学生の方は、冬休みなどの長期休みでしか経験できない貴重な出来事もたくさんあるでしょう。

資金のやりくりの手段のひとつとしてカードローンを視野に入れてみてはいかがでしょうか。ただしカードローンの利用条件は20歳以上となっているため、未成年の学生は申込みできません。

もしも利用するなら保護者の同意つきなら利用できる銀行系カードローンもしくは学生ローンを検討してみましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>