カードローンは未成年でもOK?働いていても審査に通らないことも

カードローンの申込資格は成人以上となっていることがほとんどなので未成年は難しいかも

カードローンの貸付は必ず審査を行います。申込み自体は誰でもできますが、必ずしも審査に通るわけではありません。申込み者本人の属性を審査した結果、貸付するか否かを決めていますが、そもそも「申込み資格」をクリアしていなければ審査をパスするのはほぼ100%不可能です。中には「働いているけれど未成年」の人もカードローンを利用したいと考えているかもしれません。では、未成年でもカードローンを利用することは可能なのでしょうか。

まずは下の表を見てください。こちらはほとんどのカードローン会社が設定している申込資格になります。

収入 継続し安定した収入がある
金額 年収200万円以上あれば通ることが多い
年齢 20歳以上65歳未満
他社借入状況 借入希望額に加えて年収の3分の1近い借入がすでにある場合厳しい

カードローンの申込み資格として、最低でもこれらの条件を満たしていなくてはなりません。ですので、たとえ安定した収入が得られている人でも未成年だと審査をパスするのは限りなく難しいと言わざるを得ません。逆に言えば、学生などでまだ金銭的に自立していない人でも20歳以上なら借入できるところはたくさんあります。未成年のうちから借入できるカードローンもごく一部に存在していますが、ヤミ金などの可能性もあるので十分な注意が必要となってきます。

どうして未成年だとカードローンの審査が難しいのかというと、法的に取立てのが難しいから、というのが一番の理由ではないでしょうか。

●銀行系、消費者金融系ともに借りられない
未成年がカードローンの申込みをしても審査に通らないのは、銀行系、消費者金融系ともに同じことが言えます。どちらも貸金業法が設けられていて、未成年にカードローンの発行をしてしまうと「過剰貸付」に問われてしまう可能性が出てきます。たとえ自分で働いて稼ぎ、自立している未成年者だとしても、法的には社会人としての判断力がない、責任能力がないとされているためです。

●クレジットカードを使ってみる
もしも「未成年だけれど、ある程度まとまった現金が必要だ」という方はクレジットカードのキャッシング枠を利用するのもひとつの手段です。こちらは未成年でも利用できるクレジットカードがたくさんあるので候補としては良いのではないでしょうか。

多くのクレジットカードは18歳以上で安定した収入を持っていれば問題なく審査に通るところがほとんどです。また、最近のクレジットカードの中でもほぼ誰でもカード発行できるものも多く登場しており、これなら特別な審査がなくてもキャッシング枠が利用できることが多いです。ただし、クレジットカードのキャッシング枠は特別な審査がない代わりに利用限度額がかなり低めに設定されている点は注意するべきかもしれません。多くても10万円程度が限界です。しかし、カードローンの審査自体が難しい未成年がキャッシングとして利用できると考えると良い条件だといえます。金利については各クレジットカード会社によって異なりますが、多くは上限金利となる18%を設定していることがほとんどのようです。

普段の買い物でもクレジットカードは役に立ちますし、成人してカードローンの申込みができるようになるまでは、クレジットカードのキャッシング枠を利用することも検討してみましょう。ちなみに、クレジットカードのキャッシング枠は即日で借入できることも多いので「すぐにでも現金が必要な場合」も心強い存在だといえそうです。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。