家族葬でも多額の出費になる

葬儀費用をねん出できなくてもカードローンを利用して葬儀は執り行える

 
葬儀の為には多額の費用が掛かるために、最近では一般的な葬儀・葬式を行わない人も増えてきているといわれています。
または葬儀を行うとしても、お金があまりかからない方法を選ぶ人が多いのです。
葬儀には思っている以上の費用が掛かることがあるために、最近ではシンプルに行える家族葬などが人気を集めています。
そんな葬儀代、自分でお金を用意できればいいのですが、それではない場合にはカードローンを利用するという人も増えてきています。
 
 

葬儀にかかる費用

葬儀には葬儀代だけではなく、それ以外のお金も必要とされているのです。たとえば墓石、仏壇などを考えると数十万~数百万円の費用が必要になります。墓石や仏壇がすでに準備できているというケースはいいのですが、そうでなければ多額の出費となります。
葬儀には思っている以上の費用が掛かるために、すぐにはお金を用意できない場合もあります。そんなときに利用できるのがカードローンなのです。カードローンを利用して故人を無事に送りだすことができるのです。
 
 

家族葬とは?

最近、人気が高まっていているのが家族葬です。家族葬は、家族や親戚、親しい友人など近親者のみで執り行う葬儀のことです。一般的な葬儀と同様に通夜、葬儀、火葬のすべてを行いますが、食事会などは行いません。食事代などをカットすることで、費用面でも抑えることができシンプルながらもすべての段取りを行えるために人気の葬儀スタイルとなっています。
費用は50万円前後が平均的なものとなっており、費用面でも有利ですし、煩わしい手間などがないため家族葬を選択する人も多くなってきています。
 
 

葬儀に使えるカードローン

葬儀ローン

一般的に葬儀に特化したローンを取り扱っているのは、葬儀会社などです。金融機関が葬儀ローンを取り扱っているケースはとても珍しく、葬儀に限定したローンを組みたいのであれば葬儀社に相談することになります。いくら家族葬で費用が抑えられているとはいえ、家族葬の費用も多額です。ローンを組んで支払うという人も多くいます。

フリーローン

一般的にカードローンと呼ばれている多目的ローンであるフリーローンであれば、使用用途を限定されていないために葬儀代として使用することができます。カードローンの中でも使いやすく、ほとんどの場合はこのフリーローンの利用となっています。比較的リーズナブルといわれている家族葬でも貯金がなければ支払が難しいこともあります。または保険金が入るまでの一時的な支払のために貯金を崩したくないケースもあるでしょう。最近のカードローンは金利も低く、申込みも簡単で、審査にも通りやすくなっています。
葬式の費用をねん出するためにカードローンを利用する人は増えてきています。どこの金融機関が自分に合っているか?をしっかりと考えながら、どこの金融機関を利用するか検討してみましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*