お香典なしは常識はずれ。急な出費にはカードローンを利用しよう!

急な不幸ごとにはカードローンで賢く対応

 
人の不幸というのは、いつ訪れるかわからないものです。家族以外でも、友人や同僚など急な不幸があった時には、気持ちを伝えるためにお葬式に参加するのではないでしょうか?そんなときに困るのが“お香典”ではないでしょうか?突然やってくる不幸ごとには備えがない場合が多いです。そんなときに利用すると便利なのがカードローンなのです。
 
 

お香典は社会人としてマスト

お香典の心配をすることもなく葬式に参加できるのは、学生時代までです。社会人になるといくらお金がなくても手ぶらで葬式やお通夜で参加することはできません。手ぶらで参加しよう日には“なんて常識のない人”というレッテルを一生張られてしまいます。特に日本人は礼儀やマナーを大事にするために、お金がないからしょうがないでは済まされないのです。
また特に人の不幸ごとでケチるというのは、もってのほかです。急な出費に対応できるたくわえがなくても、不幸ごとがあった人には関係ありません。気持ちが大事なのは確かですが、気持ちはお香典という形でしか表せないとも言えますね。お香典は社会人として良い人間関係をきずくためにはマストなものなのです。
 
 

お香典の相場とは?

お香典は 血縁関係の濃さや普段の付き合いなどで左右されます。基本的には親しいほど、多めの香典となるでしょう。お香典の相場は、3,000 ~ 100,000円となっており、常識をもって対応するのが大人のマナーです。お香典の金額次第では今後の付き合いも変わってくることでしょう。
あまり親しくない相手なのであれば、お香典は3,000~5,000円程度、血縁者であれば最低1万円からです。知り合い程度であれば生活費からのやりくりも可能ですが、親族のためのお香典となるとそうもいかない人が多いことでしょう。
 
 

お金がないので香典は無し!はない!

いくら生活が苦しく手もお香典なしで済ませるのは、親族の方に失礼ですし、自分の立場も悪くなってしまいますね。通夜や葬儀は故人との最後の別れの場です。社会人として納得できる金額を包みたいものです。
お金がどうしても用意できないのであれば、カードローンが便利です。もちろん身内や友人に事情を話し、お金を借りることもできますが事情が許さない場合や他の人に頼りたくない時もあるでしょう。銀行のカードローンや消費者金融のローンであれば、即日で利用できることも多くお香典程度の少額であれば融資してもらえる可能性は高いです。主婦やアルバイトなどの収入が限られた人でも融資してもらえる金額です。
 
 

上手に無利息で利用する

お香典の金額の借入であれば、すぐに返済を行える場合も多いでしょう。そんな場合は 一定期間無利息でお金を借りられるカードローンも沢山あります。審査に通ることも大事ですが、返済のことも考えて賢く利用していきましょう。
お金がないので葬式には参加できない!という非常識な行為は避けて、カードローンを上手に利用して大人としての責任を果たしましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>