不妊治療に必要な費用は1000万円!?医療ローンやカードローンも視野に入れて

不妊治療は保険適用外なのでどうしても費用が高く付いてしまいがち

不妊治療=お金がかかるイメージがあります。そしてそのイメージはおおむね正解だといえます。中には不妊治療に必要な費用は1000万円近くなる、という意見もあるほどです。ここでは不妊治療の費用やそのやりくりについて紹介していきます。

●不妊治療の費用は2つの種類がある

不妊治療は医療機関で行うものです。そして支払い方法は大きく分けて2種類。ひとつは健康保険が適用される「保険診療」。そしてもうひとつは健康保険適用外の「自由診療」となります。私たちがイメージしている不妊治療はほとんどが自由診療に分類されるものです。それでは具体的にチェックしてみましょう。

保険診療での不妊治療

保険診療の場合、基本的に利用者が負担しなくてはならないのは全体の3割となっています。つまり、不妊治療にかかる費用を大きく減らせるわけです。残りの7割は普段自分たちが支払っている健康保険、そして国や市町村の税金から支払われています。保険診療での不妊治療は以下のものが代表的です。

タイミング療法 排卵の時期を予想し医師の指示に従って性行為を実践する治療方法です。基礎体温を測って排卵日を予測する方法が一般的ですが、中には超音波を使って予想する場合もあります。
クロミッド療法 排卵に関係するホルモンの分泌が悪いときに「クロミッド」と呼ばれる排卵誘発剤を使った治療です。ただし長期間に及ぶ服用は子宮に悪影響を及ぼす危険性があるとも言われています。
HMG-HCG療法 排卵誘発剤を注射してより効果を高めます。これによって卵胞の成長を大きく流すことが可能です。人工授精の際にも良く使われています。

 

またこれらの不妊治療の他にもカウンセリングを行うことで精神的なプレッシャーを取り除き、結果的に妊娠しやすくなった、というケースもあります。

自由診療での不妊治療

次に保険適用外となる自由診療での不妊治療をチェックしてみましょう。こちらは費用の10割全てを患者が負担せねばなりませんが、効果が高いとも言われています。具体的には以下のような治療方法が用いられています。

人工授精法 専用の器具で子宮内に精子を送り込みます。自然な経過で妊娠が成立することが期待できます。
体外受精 卵子と精子を培養皿に置き、自然受精したものを子宮に移植します。
顕微授精 体外受精と似ていますが、顕微鏡を使って直接精子を卵子に注入します。

 

これらの他にも「卵子・精子凍結」「アシステッドハッチング」といった高度生殖医療もあります。上記した表の上から順に自然な受精に近く、下に行くほど人工的なものとなってきます。

自由診療での不妊治療は医療機関によって費用が随分と異なってきます。安いところだと10万円台から利用できますが、高いところになると100万円前後の費用がかかることも。一度の治療で妊娠できれば良いのですが、人によっては10数回にわたって繰り返さなくてはならないため費用は膨大なものとなりがちです。

費用の高い不妊治療の方が妊娠率が高いのではないか、と思われがちですが、実際のところは一概には言えない部分が多いです。特に高度生殖医療の分野に入ってくると、金銭的にかなり厳しい状態となるケースの方が多いでしょう。ですのでクリニックを比較することも大切です。

●医療ローンは使える?

現在不妊治療で使われている施術の多くは自由診療に分類されています。そのため、ある程度まとまったお金が必要です。不妊治療はとにかく時間との戦いになることが多いので「お金が無くなったから治療を一時的にやめる」のは良くないと言われています。

そこでまとまったお金を手に入れる方法のひとつに「医療ローン」が挙げられます。こちらは、銀行側で融資しているもので、名前の通り治療や入院、手術などの費用を融資してくれる金融商品となります。金利がかなり低めに設定されているため、医療ローンを利用できればそれに越したことはありませんが、審査が厳しかったり、即日融資に対応していなかったりといくつかの問題点もあります

そんな時はカードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。消費者金融や銀行のカードローンは比較的審査が通りやすく、また即日融資に対応しているものが多いです。不妊治療ですぐにでもまとまったお金が必要になった、継続して治療を受けたい、という時に心強いので不妊治療に踏み切る前に契約しておくのも良い方法だと言えるでしょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。