会社の付き合いのお金が足りないときはカードローンを活用する

会社の付き合いの飲み会や食事会でかかるお金は結構な金額に?

社会人として会社に属している場合、避けては通れないのが会社の付き合いです。例えば、食事会や飲み会などが挙げられます。もちろん会社によってはほとんど食事会や飲み会などの付き合いがないところもあるでしょうが、月に一度や、多いところだと毎週のように会社の付き合いがあることも。

特に、自分が上司側の立場にある場合、部下に食事をおごらなくてはならないこともあるでしょう。それが頻繁に続くと、どうしても出費が重なってしまい、手持ちのお金だけではなかなかやりくりできないこともあります。

また、急な出費が続いているときに限って会社の付き合いがあることも。「お金がないから」という理由で断るのは何となく嫌ですよね。その時は、カードローンを上手に活用してやりくりしてみてはいかがでしょうか。

●カードローンは何に使ってもOK!

基本的にカードローンは「フリーローン」に分類されるものなので、何に使ってもOKです。ですので、会社の付き合いの食事会や飲み会に使うのはもちろん、普段の買い物にも利用して大丈夫です。ですので、会社の付き合いのためにカードローンを作る、というよりは付き合いも含めた、万が一の急な出費に対応するためにカードローンを作っておく、という考え方が正解。

いつ何時お金が必要になるか分かりませんし、十分な蓄えがあったとしても、それを崩したくないとき(定期貯金に回しているなど)もあるでしょう。カードローンは1万円台から借入できるので必要な分だけ借りて、給料日にしっかりと返済すれば利息もほとんど発生しないのでそこまで気にならないと思います。

例えば、金利18%で1万円を借入し、毎月5000円ずつ返済した場合だと次の通りです。

回数 返済額 元金 利息 残高
1 5000 4850 150 5150
2 5000 4923 77 227
3 230 227 3 0
累計 10230 10000 230 0

 

利息はたったの230円。1回分の飲み会の費用なら1万円あれば事足りるでしょう。

●会社の付き合いがそのまま出世に繋がる?

勤めている会社にもよるでしょうが、基本的にはステップアップしていくためには実績やスキルが重要となります。しかし、仕事がバリバリできるのになかなか昇給しない人もなかには居ますよね。それはもしかすると会社の付き合いが悪いことが原因かもしれません。

会社で上の立場に上がるためには上司の推薦や、グループ内での立ち位置が必ず考慮されます。つまり、社内で人望のない人、コミュニケーションが取れていない人が上の立場に上がるは難しいとも言えます。

もちろん、会社の付き合いには出なくても、社内で円滑なコミュニケーションが取れていれば問題無いケースもありますが、多くは仕事中は職務に集中して、あまり人付き合いができていないことの方が多いと思います。ですので、周囲の人たちと良い人間関係を築きあげるひとつの入口として「会社の付き合い」を考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに最近では若い世代の人たちを中心に、会社の付き合いには参加しないケースが増えているようです。「給料が発生しないのにどうして付き合わなきゃいけないの?」「仕事は仕事、プライベートはプライベート」と考える世代が増えています。

確かにその通りなのですが、先述した通り「人間関係を築く」意味だと有意義ですし、上司や先輩はお酒が入った席での自分の振る舞いを見ているもの。素面の時には聞けないような率直な意見や、アドバイスが役に立って仕事が上手く行くようになった、という話も良く耳にしますよね。

とはいえ、結局のところお酌が上手な人よりも仕事ができる人の方が重要度が高いのは間違いありません。ですので、仕事に繋がらない会社の付き合いだったら無理に参加する必要もない、という考え方もできます。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。