オリックス銀行カードローンの審査落ちの理由や原因は?その対処方法について

・オリックス銀行カードローンの審査でチェックされるところを確認しよう
オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンならではの金利の低さが魅力で、借入上限額も最大で800万円とかなり高めに設定されているのが特徴です。

ここではオリックス銀行カードローンの審査落ちの理由や原因、そして対処方法について考えてみましょう。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由や原因は

まず最初に、オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由や原因を考えるときには利用条件を確認しておくことが大切です。

少なくともこの利用条件をクリアしていないと審査に通るはずがありません。オリックス銀行カードローンの利用条件は以下の通りとなっています。

担保 必要なし
保証人 必要なし
対象年齢 満20歳以上69歳未満
収入 安定した収入のある方
雇用形態 パート、アルバイト、自営業の方でも可能
保証会社 オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

 
このように、まずは利用できる年齢にあるかを確認することが重要です。そして、一般的なカードローンと異なる、銀行系カードローンならではの特徴のひとつとして「保証会社の審査が受けられる人」という条件が付け加えられています。

オリックス銀行カードローンの場合は「オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方」となっています。こちらは特に申込み者が何かをしなくてはならないわけではありません。一般的なカードローン会社の審査と同じような感覚で大丈夫です。

しかし、銀行系カードローンは消費者金融系カードローンと比較すると審査内容が若干シビアになっているとも言われているので、年収や勤務先、勤続年数などはより有利な条件を整えておきたいところ。

オリックス銀行カードローンの審査でチェックされるところは?

まず最初に確認されるのは返済能力です。こちらは年収が大きく関係してきます。当然年収が多いほど返済能力が高いとみなされ、その分だけ審査に有利に働きます。例えば年収200万円の人と、年収500万円の人ではどちらの方がより多く返済に充てられるでしょうか。言うまでもなく後者です。

次に、他社借入状況も必ず審査においてチェックされるので覚えておきましょう。より多くの他社借入がある方が審査では不利に働きます。ひとつも他社借入がない状況なら融資を受けやすくなると言えます。

その他にも、勤務先や勤続年数、家族構成なども審査のチェック対象です。

オリックス銀行カードローンは他のローン(住宅ローンや自動車ローン等)を抱えていると厳しい?

結論を先に述べると、住宅ローンや自動車ローンといったいわゆる目的別ローンに関しては「ローンを組んでいるから審査に落ちる」ということはありません。

ただし、不利な状況にあることは間違いないです。というのも、オリックス銀行カードローンだけに限らず、カードローンの審査では月々の返済額がどれくらいまでなら大丈夫か、をチェックしているからです。

もしも住宅ローンを利用していれば、必ず月々の返済額が発生しているわけですので、オリックス銀行カードローンに対する返済能力が下がると判断されてしまいます。ですので、可能なら住宅ローンなどの目的別ローンだけでなく、他の消費者金融のカードローンを利用していない状況が望ましいです。

オリックス銀行カードローンの審査通過の可能性を少しでも上げるためにすべきことは?

オリックス銀行カードローンの審査通過の可能性を高めるための最大のポイントはやはり「返済能力アップを目指す」ということ。これは給料アップやボーナスアップなどが該当します。とはいえ誰でも簡単に目指せるものではありませんし、時間がかかるのも間違いありません。

ですので、副業としてバイトやパートを始めるのが手っ取り早いかもしれません。

また、借入希望金額を少なめに申請するのも有効な手段です。いきなり多額の借入希望金額を出すよりは、最低必要限の金額を申請した方が審査通過の可能性が高まります。その他にも、他社借入状況をできるだけ良好な状態にするのもおすすめです。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。