みずほ銀行カードローンは家族に内緒で申込みはできる?

みずほ銀行カードローンは低金利で大きな金額を借り入れることができる便利なカードローンなのですが、やはり借金ですから家族には内緒で申し込みたいという人が多いのではないでしょうか。今回は家族などに知られずにみずほ銀行カードローンに申し込むための方法について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

家族などに内緒でみずほ銀行カードローンに申し込むためには?

家族に内緒でみずほ銀行カードローンに申し込みたいのであれば、web完結申し込みの利用がおすすめです。web完結申し込みを利用するためには、みずほ銀行の普通預金口座を開設していることが必要になります。

みずほ銀行の普通預金口座を持っていない人は、カードローンへの申し込みと一緒に口座開設を申し込むようにしてください。

みずほ銀行カードローンにweb完結で申し込むためには?

みずほ銀行カードローンにweb完結で申し込む際には、まずは普通預金口座の通帳キャッシュカードを手元に準備してください。次にみずほ銀行の公式ホームページにアクセスして、カードローンへの申し込みフォームを開いて申し込み手続きを行います。必要な情報を入力して送信すればすぐに審査が開始され、最短即日で審査の結果が通知されます。

即日融資を希望するのであれば、平日のできるだけ早い時間帯に申し込むようにしましょう。みずほ銀行カードローンの審査は、みずほ銀行と保証会社(オリエントコーポレーション)の両方により平日9時から17時までの間に行われます。それ以降の時間帯に申し込んだ場合には、審査が行われるのは翌営業日以降に持ち越されることになります。

申し込みの際にキャッシュカード兼用型を選択すれば、審査に通過することができればすぐに手持ちのキャッシュカードで借り入れを利用することができます。通常のキャッシュカードをローンカードと兼用で利用することができますので、誰かに見られてしまってもカードローンを利用していることはわかりません。さらにローンカードの郵送を省略することができますので、郵便物が原因で家族にバレてしまう心配もないのです。

普通預金口座がなくてもみずほ銀行カードローンに申し込むことができます!

普通預金口座を持っていない人もみずほ銀行カードローンに申し込むことができるのですが、この時には同時にみずほ銀行の普通預金口座の開設を申し込むことが必要になります。みずほ銀行の普通預金口座を開設するためには郵便による書類のやり取りが必要になりますので、申し込みの手続きから普通預金口座の開設までには2週間から3週間程度の期間が必要になります。インターネットから申し込む人は郵送のための期間をあらかじめ考慮しておくようにしましょう。

実際の口座開設の手続きはカードローンの審査に通過したことを確認してから行われますので、カードローンの審査に落ちてしまったのにも関わらず普通預金口座だけが開設されるということはありません。申し込みの際にキャッシュカード兼用型を選択した場合には、口座開設後に送付されるキャッシュカードを利用してカードローンの借り入れを行うことになります。家族に内緒でカードローンに申し込みたい人はくれぐれも注意をしてください。

みずほ銀行カードローンに申し込んだことを周囲の人たちに知られないためには?

みずほ銀行カードローンに申し込む際には様々なポイントに注意が必要なのですが、特に誰に知られたくないのかにより注意が必要になるポイントはそれぞれ異なります。

家族に知られたくない場合には?

みずほ銀行カードローンに申し込んだことを家族に知られたくないという場合には、特に通帳の管理を厳重に行うようにしてください。みずほ銀行カードローンでは借入や返済などの履歴が通帳に記載されることになりますので、通帳を見られてしまうと家族にバレてしまう可能性が高くなります。

さらに電話による連絡にも注意が必要になります。みずほ銀行カードローンでは電話による本人確認が行われるのですが、この時に自宅あてに電話がかかってくると家族に知られてしまう可能性があるのです。みずほ銀行カードローンに申し込む際には、連絡先として携帯電話を指定するようにしましょう。携帯電話であれば本人が確実に対応することができますので、安心して申し込むことができるでしょう。

会社の同僚に知られたくない場合には?

みずほ銀行カードローンに申し込んだ場合には、さらに職場への電話による在籍確認が行われることになります。この在籍確認の手続きに不安を感じる人が多いのですが、実際にはそれほど心配しなくても大丈夫なのです。

在籍確認の際には担当者が個人名または銀行名で電話をしますので、会社の同僚が電話に出てもカードローンの審査であることはわかりませんし、さらに電話の内容は「私は○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」といったものですから、本人が在籍していることが確認できればそれでOKになります。電話による在籍確認は数秒から数十秒程度で完了しますので、緊張せずにリラックスして電話を待つようにしましょう。

近所の人に知られたくない場合には?

みずほ銀行カードローンには店頭窓口で直接申し込むこともできるのですが、この時には申し込んでいるところを誰かに見られてしまう可能性がありますので、近所の人たちに知られたくない場合にはインターネットから申し込む方法をおすすめしたいと思います。

みずほ銀行カードローンをできるだけ早く利用したいという場合には、インターネットからカードローンに申し込んで、その後店頭窓口に足を運んで普通預金口座の開設を申し込むという方法を検討してみてください。この方法であれば誰かに見られてもカードローンに申し込んだことがバレてしまう心配はありませんので、安心して申し込むことができるはずです。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。