トラブル発生!!どうする?

未成年の子どもの借金 この4つの微妙なケースで親に支払い義務があると思いますか?

大手キャッシング会社では、「20歳未満の未成年者への貸し出しは禁止」としています。

しかし中小のキャッシング会社の中には、18歳以上であり、親の同意がある場合は「学生キャッシング」と言って、未成年者へのキャッシング契約OKとしている場合も多くあります。高校を卒業し、アルバイトをして定期収入があり、なおかつ親も子どもがお金を借りることに同意していれば、法律的にも未成年がお金を借りる上での支障はありません。

ではなぜ大手キャッシング会社は、法律上問題がないのに利益が上がる可能性のある18歳以上の未成年への貸し出しをすべて禁止としているのでしょうか?それは、未成年者へのお金の貸出が最もトラブルとなりやすいからです。

特にトラブルとなるのが、未成年者がお金を借りても返せないときです。その親は支払ってくれるのでしょうか?お金を借りた子の親であるなら支払い義務はあるのでしょうか?判断が難しい微妙なケースを考えてみましょう。下記の4つのケースで、親に支払い義務があるかどうか考えてみてください。

・法廷代理人として親が同意してお金を借りた場合
・親の同意書を子どもが勝手に偽装してお金を借りた場合
・親の同意なしで子どもが勝手に借りた場合
・親が良心的に返済を開始した場合

法廷代理人として親が同意してお金を借りた場合

民法の第5条に「未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取り消すことができる」とあります。これは言い換えるならば法定代理人の親の同意書があれば、未成年者がお金を借りることは法的に可能であるということです。

親の同意書が添付されている未成年者との貸金契約書は有効で、契約をすれば未成年と言えども法的に支払い義務が生じます。しかしここが問題なのですが、法定代理人として親が子どもの借金の同意書に署名したということは、子どもが借金を払わなかった場合、親にも支払い義務が生じるという意味でしょうか?

いいえ、支払い義務は生じません。親の同意書の意味は、未成年の子どもが正当な理由があってお金を借りるということを同意したのであって、自分が保証人となることに同意したわけではないからです。ですがもし未成年の子どもが貸金契約書を結ぶときに、同意書を作成するだけでなく自分が保証人ともなっていたのであれば、当然支払い義務は生じます。

親の同意書を子どもが勝手に偽装してお金を借りた場合

若気の至りで未成年の子どもがよくやりがちなのが、親の同意書を自分で偽装するケースです。この場合親に支払い義務は生じますか?

上記のように親自身が自分で法廷代理人の署名をしたときも支払い義務はないわけのですから、当然子どもが勝手に記入した場合も、当然支払い義務は生じません。ですが子ども本人には支払い義務は生じます。民法第21条に「未成年者が成人を装って契約したときは、契約行為を取り消すことはできない」とあるためです。

親の同意なしで子どもが勝手に借りた場合

この場合はキャッシング会社が、親の同意書がなしに未成年の子どもにお金を貸し出したことになります。民法第5条に「未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取り消すことができる」とあるため、この借金は親にも子どもにも支払い義務は生じません。消費者金融が同意書なしにお金を貸し出したことそのものが無効ですから、親でも未成年の子どもでも、訴えれば返済義務はなくなります。

親が良心的に返済を開始した場合

上記の3ケースを見て分かるように、結局親が保証人になっていないケース以外はすべて支払い義務は生じません。ただし世の中の常識的には自分の未成年の子どもがつくった借金で、人様に迷惑をかけたわけですから、親が肩代わりするのは常識でしょう。

法的には要求されていなくてもそれがモラルと見なされています。法律的にも親に支払い義務が生じるケースがあります。それは子どもがつくった借金なのだからと思って、10円でも返済した場合です。この行為は子どもの借金の返済を親が認めたことの証拠となります。

よって親が良心的に返済を開始した場合は、親に支払い義務が生じます。元金だけでなく、利子も親が肩代わりしなくてはいけません。もし子どもの借金を支払うつもりがないなら初めからその意思を貫いている必要があるのです。ですが未成年者が借りることができる額はせいぜい10万円程度でしょう。いくら法的に要求されてなくても、社会常識的には親が子どもに代わって返済してしまうのが一般的でしょう。

0

まさかの金銭トラブル!どうやって解決?-相談できる公共機関

金銭トラブル、できれば抱えたくない問題ですね。

しかも他人には相談しにくい。実はそのようなお金に関して無料で相談できる公共機関がいくつもあるのをご存じだったでしょうか。8つご紹介しますので自分の状況にあった窓口に早めに相談しましょう

金融庁

金融機関と契約する前の事前相談や金融機関との間のトラブルに関するアドバイスが受けられます。ただし直接トラブルの仲介をしてもうことはでません

事前相談であれば金融機関との契約に関する注意点や違法業者の紹介など契約前に知りたいことを教えてもうことができます。相談方法は金融サービス利用者相談室へ相談することになりますが、電話、FAX、ホームページ、郵送にて受付可能です。金融庁のスタッフが相談にのってくれます。

日本クレジットカウンセリング協会(公益財団法人)

借金や多重債務の相談などに対応しており、主に多重債務に苦しむ方の生活再建を支援しています。こちらではまず多重債務ホットラインに連絡し相談するところから始まり、そこで解決する場合は対応終了。電話では解決できないときはカウンセリングの予約へと進み、実際の債務処理が必要な場合は同協会によって任意整理を進めます。

任意整理以外が望ましいと判断された場合は弁護士など対応できる方を紹介してもらえます。ちなみに任意整理とは債務者と債権者が交渉をおこない、新たな返済計画をたてることをいいます。対応は専門資格を持つ弁護士カウンセラー、消費生活アドバイザーなどですが、それでも相談は無料です。

日本司法支援センター 法テラス(独立行政法人)

借金に関することは勿論、法律に関することならどんなことでも相談できます。法律に関する総合案内所のような存在で気軽に問い合わせることができます。

相談方法はまず電話相談があります。相談内容に関する基本的な法律知識の案内、より詳しい相談先窓口の案内が受けられます。法テラスのオペレーターが対応しています。より具体的なアドバイスが必要な方は法律相談の利用も可能。こちらは法テラスと契約している司法書士や弁護士が相談にのってくれますが3回までは無料、それでも解決せずそれ以降も相談が必要な場合は費用が発生します。

また利用に条件がありますが法テラスに弁護士費用を立て替えてもらうことのできる制度として民事法律扶助というサービスもあり、これは費用が無いために弁護士に依頼することができない方を助ける制度です。

日本貸金業協会(認可法人)

全国の貸金業者が設立し加盟している自主規制機関で、相談対応や紛争解決、また苦情処理などを行っています。多重債務や、借金の返済でのトラブルなどでわからないことなど何でも相談できます。また貸金業者に対して不満がある場合は苦情の申し立ても可能です。

貸金業者との間にトラブルがある場合には解決の為に仲介をしてくれることもあります。相談方法は面談が基本ですが電話でも相談可能。各都道府県にある日本貸金業協会の本部または支部で相談することができ、貸金業や貸金業法に詳しいスタッフが対応してくれます。対応は無料。

日本司法書士会連合会(特別民間法人)

受付窓口は司法書士総合相談センターが行っており、金銭に関しては借金、債務整理に関する相談に対応しています。相談方法は面談での対応が基本ですが、電話でも簡易的なものとはなりますが対応可能です。

相談時間は一人50分で内容が同一であれば3回まで相談可能。司法書士の方が対応し、こちらも無料となります。電話相談では問題解決の為のアドバイスや、ごく一般的な法律知識を教えてもらうことができ、対応は司法書士会相談センターの職員になります。通話料はかかりますが相談は無料

警察(行政機関)

違法な取り立てやヤミ金まがいの被害にあった場合などに相談できます。ただし、まったく違法性がない場合には相談することができませんので注意が必要です。

被害にあった時には管轄の警察署に直接出向くか電話で相談してください。もし可能であれば被害の証拠となるようなものを持参する方が、解決に有利ですし相談もスムーズに進むものと思われます。できるだけ違法行為の証拠となりそうなものを集め持参してください。

国民生活センター・消費生活センター(独立行政法人)

消費者センターの中にある相談窓口が対応しており商品や各種サービスに関する相談や苦情に対応しています。借金問題、多重債務に関する相談にも対応してくれます。

最寄りの消費生活センターか多重債務相談会に問い合わせることになります。多重債務相談会で実際に対応してくれるのは弁護士や司法書士などの専門家になりますが、消費生活センターでの電話対応は相談員やアドバイザー、コンサルタントといった資格のある方が対応されます。

お金についての問題は相談しにくいことかもしれませんが対応が早ければ早いほど問題を深刻化するのを防ぐことができます。ご紹介したように無料で対応してくれる公的機関はたくさんありますので是非早めに相談してみてください。

0

水道料金を滞納してから水道が止まるまでの流れを調べてみた

お金に困ってしまうと、月々の公共料金を支払うことが難しくなります。特に水道料金を延滞してしまう人なども多いようですが、水道料金の支払いが滞ると水道局から「給水停止予告書」が届くことになります。

給水停止予告書には水道料金の支払いの期限が記載されていますので、滞納した水道料金は期限までに必ず支払うようにしてください。期限までに支払いが行われない場合には、水道を止められてしまうことになるのです。

水は私たちが生きていくために欠かせないものなので、水道を止められるのはその家庭にとっては大きな問題になりうるからです。

続きを読む

0

20日ガス料金を滞納するとガスは止まってしまう?

ガス料金を滞納してしまった場合の対応については、契約をしているガス会社によりそれぞれ異なるようです。ガスについては「都市ガス」と「プロパンガス(LPガス)」の2種類があり、都市ガスはさらに「東京ガス」「大阪ガス」「西部ガス」などに、プロパンガスはさらに各地域ごとのガス会社に分類することができます。

ガス料金を滞納してしまう人の場合には、自分の契約先のガス会社がわからないという人が多いようです。まずは自分が契約をしているガス会社がどこなのかを、しっかりと把握しましょう。契約先のガス会社がわからなければ、問い合わせをすることができません。
続きを読む

0

電気料金を滞納しつづければ電気が止まった生活が不便に

電気が止まるのは電力会社によって異なる

東日本大震災の時に電力不足が起きて、関東地方などでは輪番停電といって一定時間電気の使えなくなる状況が生まれました。あの輪番停電を経験した人の中には、電気の使えない生活がいかに不便か思い知らされたのではないでしょうか?

続きを読む

0

保育園の保育料の支払いを滞納すると保育園はどのような行動に出るの?

お子様を保育園に通わせる際には、保育料の支払いが必要になります。それでは保育料の支払いで困った場合には、具体的にはどうすればよいのでしょうか。

保育料が支払えない場合の対応について、保育園の種類ごとに確認してみましょう。

認可保育園の場合には?

自治体が保育料の徴収を行う認可保育園の場合には、督促状が自治体から届くことになります。あるいは文書や電話により役所や役場などから催促をされたり、担任の先生や保育園の園長先生などから催促をされる場合などもあるようです。

ただし児童福祉法の規定により子どもの権利は保障されていますので、保育料を延滞したからといっていきなり保育園の退園を迫られることはありません。しかし保育料の滞納が長期化した場合には、給料など収入からの差し押さえが行われる可能性があります。保育料の滞納による収入の差し押さえが行われる場合には、具体的には以下のような流れにより手続きが行われることになります。

まずは督促状が送付されます

納期限を過ぎても保育料の支払いが行われない場合には、20日程度で督促状が送付されることになります。

さらにその後も支払いが行われないようであれば、訪問や電話や手紙などによる催促が行われることになります。

差し押さえが行われます

催促をしても保育料の支払いが行われない場合には、納期限から3カ月程度が経過した時点で差し押さえが行われることになります。児童手当を受給している場合にはまずは児童手当から差し押さえが行われ、それでも保育料が支払われないのであれば次は銀行口座や給料などに対する差し押さえが行われるのです。

滞納者の給料の額や納税額などを自治体では把握していますし、さらに自治体は差し押さえの手続きそのものに慣れていますので、滞納が長期化した場合には差し押さえが問答無用で行われます。ただし失業や生活の困窮などにより支払いが難しい場合には対応は考慮されますので、保育料の支払いで困った場合にはまずは自治体に相談をしてみてください。

認可外保育園の場合には?

自治体を通さずに民間が直接経営を行う認可外保育園の場合には、一般的な民間企業と同様の対応が行われると考えてください。認可外保育園は認可保育園とは異なり児童福祉法による制限がありませんので、保育料を滞納すると支払いの催促を受けて、それでも支払いが行われない場合には最終的には保育園を退園することになります。

一般的な場合には保育料を滞納するとお迎えなどの際に、保育園の園長先生や担任の先生などから納付を依頼されることになります。あるいは督促状が送付されたり、自宅への訪問による催促が行われたりするのですが、滞納の期間が3カ月を超えた場合には保育園の退園を求められることになります。

特に3月末の時点で保育料を滞納している場合には、進級ではなく退園になることが多いようです。保育料の支払いが難しい場合には、保育園の園長先生や担任の先生などに相談をしてみてください。何らかの事情により支払いが難しいという場合には、支払いの延期などの対応が受けられるかもしれません。

保育園の保育料が支払えない場合には?

  • なんとかしてお金をかき集めましょう!
  • 役所や役場などで相談してみましょう!
  • 保育料減免制度を活用しましょう!
  • 安い保育料で通える保育園に転園しましょう!

保育園の保育料の支払いが難しい場合の対応としては、上記の4点があげられます。それぞれの対応策について、さらに詳しく確認してみましょう。

なんとかしてお金をかき集めましょう!

まずは様々な手段で、何とかしてお金をかき集めましょう。保育園の保育料を支払うためのお金を集める手段としては、以下のようなものを検討してみてください。

  • 日雇いなどのアルバイトをしましょう!
  • 不要な物をヤフオクやメルカリなどで売りましょう!
  • 家族や友人や会社の同僚などからお金を借りましょう!
  • 社会福祉協議会に相談をしましょう!

どうしてもお金の調達が難しい場合や、いますぐにお金が必要な場合などには、カードローンの利用を検討してみてください。とりあえずカードローンでお金を借りてもすぐに別の方法でお金を調達して返済をすれば利息の負担は少額で済みますし、さらに30日無利息期間サービスなどを活用すれば短期間であれば利息0円で借り入れを利用することができます。

役所や役場などで相談してみましょう!

認可保育園の保育料を支払うことが難しい場合には、役所や役場などの窓口で相談をしてみてください。近年では不景気のため保育料の支払いが難しくなるケースが増加しているため、相談をすれば納期限の延長や分割払いなどの比較的柔軟な対応が受けられるようです。

保育料の支払いが難しい場合には、できるだけ早めに相談をしてください。支払いを滞納してしまうと延滞金を請求されることになりますし、滞納が長期化してしまうと差し押さえなどの手続きが行われることになります。特に一切の相談なしで滞納をしてしまうと早期に差し押さえ手続きが行われる可能性が高くなりますので、くれぐれも注意が必要です。

保育料減免制度を活用しましょう!

認可保育園の場合には、一定の条件を満たすことを条件として保育料減免制度を活用することができます。家庭の事情などにより保育料の支払いが難しいと認められた場合には、保険料の減額や免除などの対応が受けられるのです。住民税の所得割の金額に応じて、認可保育園の保険料は決定されることになります。

住民税の所得割の金額は前年度の所得の金額に基づいて計算されますので、所得が少なかった世帯では保険料は少なめに、所得が多かった世帯では多めに設定されるのです。さらに「前の年は収入が多かったけれど、今年は収入が減ってしまった」というケースにも対応できるように、保育料減免制度が用意されています。保育料減免制度が適用されるためには、以下のような条件を満たすことが必要になります。

  • 失業や退職などが原因で収入の額が減少した場合
  • ケガや病気などにより高額の医療費を支払った場合
  • 事故や災害や横領や盗難などによる被害を受けた場合
  • 兄弟(複数の子供)が同時に保育園に入園する場合
  • 世帯の構成が離婚などにより変わった場合
  • 生活保護が適用された場合
  • 様々な事情により税金の支払いが猶予された場合

保育料減免制度の適用基準については自治体によりそれぞれ異なりますので、役所や役場などの窓口で相談をしてみてください。保育料減免制度は申し出により適用される制度になりますので、減免の適用を希望する場合には申請の手続きが必要です。また実際に減免が適用されるのは申請が受理されてからとなりますので、できるだけ申請の手続きはできるだけ早めに行うようにしましょう。

安い保育料で通える保育園に転園しましょう!

保育料の金額は保育園により異なりますので、支払いが難しい場合には安い保育料で通える保育園への転園を検討してみてください。認可保育園の場合には世帯の収入に基づいて保育料が決定されるのですが、例えば渋谷区の場合には保育料は年収400万円程度までは無料となっています。一方で世田谷区・品川区・北区・杉並区などの場合には、年収が400万円程度の世帯の保育料は2万円を超えることになります。

待機児童問題などがありますので希望してもすぐに入園できるとは限りませんが、同じ東京都内であっても保育料はそれぞれ異なりますので、できるだけ保育料の安い地域の保育園に通わせるのが有利だといえるでしょう。ただし適用される保育料は、実際に住んでいる自治体の基準に基づいて計算されることになります。例えば新宿区に住んでいる人が子供を渋谷区の保育園に通わせる場合には、保育料は居住地である新宿区の基準に基づいて計算されるのです。

認可外保育園の場合には、保育料はそれぞれの保育園が独自に設定しています。子供の年齢にもよりますが、1ヶ月に5万~7万くらいの保育園が多いようです。認可保育園に比べると認可外保育園の保育料は高めに設定されていることがほとんどですから、認可外保育園の保育料が払えないという場合には認可保育園への転園を検討しましょう。ただし一部には認可外保育園の保育料の助成が受けられる自治体などもありますので、気になる人は問い合わせをして確認をしてみてください。

0

生命保険料未払いで滞納するとせっかくの契約も失効するかも?

生命保険料滞納から契約失効までのプロセス

もしもの場合のことを考えて、生命保険に加入している人もいるはずです。生命保険に加入している間は、保険料を支払うのが義務です。

ところが生命保険の保険料を期日までに支払わず滞納してしまうと契約が無効になる恐れがあるので、注意してください。

続きを読む

0

携帯料金を滞納すると利用停止だけでなく強制解約の可能性も

債権はどのような形であれ回収されます

現在ではほとんどの人が、携帯電話を利用しているのではないでしょうか?携帯電話を使用している人は当然のことながら、携帯電話の料金を支払う義務があります。料金の支払期限を過ぎてもなお、入金の確認がないとまずは2週間程度で未納の督促状が来ます。

続きを読む

0

税金滞納したら差し押さえが来るので注意が必要

地方税の督促状の送付から10日を超えても納付が行われない場合には、法律上は滞納者の財産を差し押さえることが認められています。地方税の滞納により差し押さえ予告通知が届いた場合には、今すぐにでも差し押さえが行われる可能性があるのです。

実際に督促状が届いてから何日後に差し押さえの手続きが行われるのかについては、それぞれの自治体により異なるようです。ただし督促状が届いてから10日が過ぎた場合には自治体はいつでも差し押さえの手続きを行うことができますので、督促状の送付から10日を超えて差し押さえ予告通知が届いた場合にはすでにアウトだと考えるようにしましょう。ただし実際には、すぐに差し押さえに動く自治体は少ないかもしれません。
続きを読む

0

家族が消費者金融から借金をしていたら?相続の承認・放棄が行使できる

消費者金融の負債は必ずしも家族が支払わなくてはならない、ということは無い

誰かが亡くなってしまった時、残された財産は相続人を対象に相続されます。相続の一般的なイメージとしては「価値のあるもの」「資産」が相続される、と考えられがちですが、消費者金融などで作った「借金」や「債務」もまた相続されるものです。
続きを読む

0

国民健康保険料を滞納していても消費者金融から借入できる?

国民健康保険料を滞納していても消費者金融にバレることは無いので基本的に融資を受けられる

国民健康保険に加入することで医療費を3割負担に抑えられます。国民は「必ず加入しなくてはならない」とされる制度のひとつです。

しかし、ほとんど病院に行く機会が無いので支払いを拒否している、あるいは金銭的な問題から国民健康保険料を支払うことができず、滞納状態になっている方もたくさんいます。中には消費者金融からお金を借りてでも支払っている方も存在しているようです。国民健康保険料の滞納があるけれど、まとまったお金が必要なため消費者金融から借入をしたい、と考えている人は「本当に審査に通るか心配」だと感じているかもしれません。

続きを読む

0

消費者金融契約者が死亡した場合、返済は誰?

消費者金融の契約者が死亡した場合は返済は配偶者や子供が相続することになる

消費者金融からの借入、つまり借金の額はゼロにしておきたいものです。しかし、人の死はいつ訪れるものか予想できるものではありません。もしも消費者金融の契約者本人が死亡してしまった場合、負債はどのようになるのか、誰が支払うのか気になるところです。また自分自身は消費者金融と縁は無いけれど、両親や配偶者が自分に内緒で契約している可能性もあるので適切な対処方法は身に着けておきたいものです。

続きを読む

0