20日ガス料金を滞納するとガスは止まってしまう?

滞納分の支払いのタイミングに注意

毎月ガス料金の請求書が届くはずです。通常ガス料金の支払いの流れは、まず毎月1回ガスの検針が行われ1か月当たりどのくらいの量のガスを使ったかの確認をします。この検針の結果で、請求するガス料金を算出していきます。

ガス料金の支払期限は、この検針日の翌日から30日目としています。ちなみに30日目が休日という可能性もあるので、その場合にはその前日が期限となります。ここまでに料金を支払わないといけないのですが、滞納し続けると一般的には支払期限日から20日経過したところでガスの供給がストップする可能性があります。

ただし20日経過をすれば、一律でどこでもガスが一切使えなくなるということは少ないようです。ガス栓を締めるまでに一定期間の猶予をしています。ガス会社によって多少の違いがあるかもしれませんがたいていの所で、滞納が2~3か月程度続くとガスの供給をストップする傾向が見られます。

ガスの供給のストップは一切予告なく行われることはありません。通常どのガス会社でも、停止通知書といって、いついつまでにガス料金の滞納分を支払わないとガスの供給を停止しますのような書類が送られます。停止予定日までに支払いをすれば、ガスがストップされることはありません。

しかし支払いのタイミングに関しては注意が必要です。停止予定日の前日夜くらいの支払いをすると、手続きの間に合わない可能性があります。その結果、一時的にガスが使えなくなってしまう恐れがあります。ですからできれば、停止予定日の前日の日中までにはお金を工面して、払い込みを済ませておきたいところです。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*