携帯料金を滞納すると利用停止だけでなく強制解約の可能性も

債権はどのような形であれ回収されます

現在ではほとんどの人が、携帯電話を利用しているのではないでしょうか?携帯電話を使用している人は当然のことながら、携帯電話の料金を支払う義務があります。料金の支払期限を過ぎてもなお、入金の確認がないとまずは2週間程度で未納の督促状が来ます。

督促状を受け取って、きちんと支払いをすれば問題ありません。しかし督促状に書かれている「利用停止予告日」を過ぎても支払わなかった場合には、皆さんの携帯電話は使えなくなります。もちろん電話以外にも携帯電話のメールやインターネットも一切できなくなります。

ただし利用停止になっても、コンビニなどを介して料金の支払いをすれば、利用停止は即座に解除されます。そうなれば、再び電話もメールもインターネットも、自由に利用できるようになります。しかし料金滞納してから2~3か月程度経過してしまうと、強制解約の運びになります。おそらく滞納している人の電話番号に電話をかけても「お客様のおかけになった電話番号は現在使われておりません」というメッセージが流れます。

しかも解約された携帯電話のキャリアに滞納料金を納める義務は残されています。この滞納金をおさめない限り、ほかのキャリアの携帯電話も契約できなくなります。少なくても5年間は加入できなくなるので注意してください。

支払われない料金はどうなるかというと、強制解約の後も催促は来ます。携帯電話会社の委託している債権回収会社から催促が来ますし、最悪の場合法的な手段に訴えてでも債権回収が行われる場合があります。せいぜい数万円の料金なので、法的な手段に訴えるケースは少ないものの、悪質で高額な滞納であれば可能性はあります。

督促状は一括払いの連絡を無視した場合に郵送されます!

それでは強制解約になっても連絡を無視した場合には、その後はどうなるのでしょうか。督促状が送られてくるというのがその答えです。裁判所経由で督促状が送られてくることが、これまでのキャリア経由の催促とは異なる大きな違いになります。

話し合いあるいは分割払いの、いずれかの方法を選択することが訴状には記載されています。わかりやすくいえば「今はお金が払えないけれど将来はお金を払いたいです」「お金を払うための方法を一緒に考えてください」ということになります。

督促状が送られてきてもこれを無視していると、キャリアの主張が正しいと認めたことになって、その後は預金や給料などが強制執行により差し押さえられることになります。例えば給料が差し押さえられれば会社にも滞納を知られてしまいますし、社会的信用を失って今後の仕事などに影響するかもしれません。

滞納を無視することはできてもこれを踏み倒すことはできませんし、さらに料金の未納は予想外の大きな問題に発展することになります。信用情報機関に登録されてブラックリスト状態になってしまう可能性などもありますので、くれぐれも滞納をせずにお金はできるだけ早めに支払うようにしてください。

なぜか審査に落ちてしまう場合には未払い情報が間違って登録されていることが原因かもしれません!

未払い情報が間違って特定のキャリアに登録されてしまうというトラブルが、携帯の分割システムが始まった頃に数多く発生しました。信用情報機関に内容の照会が行われた結果、1万件以上のユーザーの誤登録が発覚したのです。思い当たることがないのにもかかわらずなぜか審査に落ちてしまうのであれば、間違った未払い情報が登録されていることが原因かもしれません。

現在は数多くの人がスマートフォンを所有して活用していますので、ご登録は無視することのできない重要な問題だといえるでしょう。間違った未払い情報が登録されていることに気付いた場合には、すぐに意義を申し立てて修正を請求してください。さらに事実確認のために、携帯会社にも必ず連絡するようにしましょう。

信用情報機関への情報の登録は人が行いますので、間違った情報が何らかのミスにより登録されてしまう場合などがあります。一度登録をされてしまうとその後自動的に修正されることはありませんし、未納扱いをされてしまうと気分も悪くなりますので、気になる人は信用情報機関に問い合わせをして、必要があれば情報の開示を請求しましょう。自分自身で情報の確認を行うひと手間が重要なのです。

携帯電話の料金は滞納をせずにきちんと支払うようにしましょう!

今回は携帯電話の料金の滞納がキャッシングの審査に及ぼす影響について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。携帯電話の料金だからといって軽い気持ちで滞納をしてしまうと、その後様々な大きな問題が発生することになります。

契約を強制的に解約されてしまうと新規の携帯を持つことが難しくなりますし、さらにカードローンやクレジットカードや住宅ローンなどの審査にも深刻な影響を及ぼすことになりますので、毎月の支払いはくれぐれもきちんと行うことを心がけて、どうしても支払いが難しい場合にはできるだけ早めに相談するようにしましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*